2009年08月

2009年08月25日

2005年自民党のマニフェストを点検しよう

 4年前の「郵政選挙」。自民党は「郵政民営化が実現すれば、経済も良くなり、国民生活もよくなります。」と公言し、それを2005年の衆議院選挙のとき自民党マニフェストとして掲げ選挙し大勝しました。その後の「国民生活の破壊」は言うまでもない。

 自民党政権公約2005

「郵政民営化なくして小さな政府なし」となんでもかんでも郵政民営化にくっつけていました。景気も良くなる。国民生活も豊かになる。地方も豊かになる。高齢者も安心できる。子供たちものびのびと育つ。若者たちは希望をもって仕事に励む。

 そのなかで「120の約束」があります。

 気になるところを見てみます。

 子供たちのための確かな未来をのなかに

093. 幼児教育を国家戦略として展開
全ての子どもが力強く生きる力を幼児期から育成するために「幼児教育重視の国家戦略」を展開。保育園・幼稚園の幼児教育機能の充実を図るとともに、幼児教育の無償化を目指す。子どもの人間力向上のため児童福祉政策、教育政策、労働政策の間の連携を一層進める。

 なんと「幼児教育の無償化」は4年前にもマニフェストで約束していたのです。

 更に自民党の2009年のマニフェストを見てみますと民主党の「子供手当て」を批判しながら、ここでは「幼児教育の無償化」を提唱しているのです。4年前のマニフェストで国民に約束したことは履行されたのでしょうか?されなかったとすればその理由と、改善点を示すのが「政権公約・マニフェスト」ではないのでしょうか。

 以下の自民党サイトに表記される事柄を読んでいておかしいなと思いました。

 「看板倒れの民主党子供手当て

 

  当然今回の民主党のマニフェストも精査し、選挙が終われば「知らないよ」ではなく履行されているかどうかの点検が必要です。
 

tosaminken at 06:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月19日

ネットの情報は大したことないのは確か

1ku-kouhosya 今日ははりまや橋金曜市へはこられないと言う政治通のOさん。電話がかかってきましてお話しました。

 本当の情報はネットのなかにはないのではないかと思いますね。
 ネットは「臭い」を再現することはできないし、画像や動画や音声も再現できますが、人間の五感、六感にはかないません。


「ベテラン事務員がいるので応対は適切。団体推薦やら大物議員の寄せ書きで壁は埋め尽くされている。
でも政党関係のポスターをあまり貼っていないようだ。」

「事務所に男が2人しかいない。ある県議に大丈夫かと聞いたら、ちゃんと別の場所で選挙はしているとのことだった。」

「寄せ書きは天井まで貼り尽くしている。気合は入っているが空回りである。」

「寄せ書きも推薦状もなく事務所は静か。活気がないようだ。」

 80歳の高齢者ですがOさんという人がおられます。自転車で高知市の衆議院1区の4人の後援会事務所を巡回しては詳しく事務所の雰囲気を電話で報告いただいています。

 訪問のたびに寄せられる情報は確か。事務所の応対や、接遇のしかたまで細かく観察されておられる。全部の事務所を自転車で巡回されているのでその馬力は凄い。しかもこの暑さの中での行動ですからね。
 
 杉井流ー和泉町ー上町2丁目ー本宮町と東西北と距離のある各陣営の後援会事務所。車でも大変な道中をOさんは自転車で巡回されています。途中での政党関係のポスターの貼り具合で「勢い」をチェックされたりしています。

 そういえばわたしも中学生のとき同じことをしていましたね。やはり事務所を巡回して話を聞くことが1番てっとりばやく「勢い」をチェックできることは確かです。

tosaminken at 06:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月08日

現職警官「裏金」内部告発 仙波敏郎を読んで

 senba-hon1-m。そのときに「現職警官「裏金」内部告発 仙波敏郎」著・講談社」を購入しました。そして仙波敏郎さんにサインをしていただきました。

 わたしは仙波敏郎さんの講演を聴くのは2度目でした。今年の3月に愛媛県警を定年退職され、のんびりできるかと思いきや、全国各地から講演依頼が殺到。現職じだいより一段と多忙になたとか言われていました。

 本の内容ですが、「真実を貫かれた人の言葉は重い」と言うことでした。

 仙波さんは地元の高校を卒業し,家庭の事情から大学進学を諦め、愛媛県警へ入庁されました。警察官として一生を生きることを決められてと言います。

 24歳になって巡査部長の昇任試験に合格しました。ところがそこ待っていたのは警察の裏金づくりの「任務」でありました。

「裏金づくりの手口はいろいろあるが、警察に与えられた捜査協力費という公費を、ニセ領収書を作成して辻褄をあわせして裏金化するのが最も簡単な方法であり、典型的な手口である。
 もちろんこれはれっきとした「犯罪」行為だ。摘発されれば、詐欺や横領になる可能性がきわめて高い。」(P3)

 仙波敏郎さんは24歳のとき、上司からの「ニセ領収書作成」の依頼を断られました。以来定年までの36年間一切愛媛県警の裏金づくりの不正には関わりませんでした。何回も転勤され、巡査部長より出世することがありませんでした。

 「わたしはいつも同僚たちに言ってきた。
「ニセ領収書を書いたら、私文書偽造で3月以上の5年以下の刑になる。それをもとに公文書を偽造すると、1年以上10年以下の罪や。詐欺や業務上横領は10年以下。それだけの罪をおかした人間が、1000円万引きした人間を捕まえて調書を取れるのか?」(P55.「誰も知らなかった裏金の実態」

 警察組織全体でニセ領収書をどんどん書かす「業務」が歴然と存在していたと仙波さんは言われます。その集めた「裏金」はどうなるのか?たまには署で懇親会費になる場合もあるようですが、警察の上層部である署長やキャリアの上役に「上納金」として渡されます。

 100%税金であるのに愛媛県警内部では、公然と不正行為が行われ、「操作費」の多くは裏金になり、幹部の「収入」になっていたようです。「署長になると家が建つ」と言われていた実態は愛媛県警ぐるみの「裏金づくり」にあったと仙波さんは断言されています。

 とにかく仙波敏郎さんは、愛媛県警の「裏金づくり」への協力を24歳のときに拒否されました。そして55歳のときに「告発」しました。愛媛県警3000人。日本の全警察官30万人で現職警官としてただ1人「裏金づくり」への協力を拒否し、告発し、淡々と戦い続けられました。物凄い勇気と信念を感じますし,意思を貫かれたすがすがしさも感じます。

 市民各位は「現職警察官「裏金」内部告発 仙波敏郎・著・講談社」を購入され一読すべきでしょう。

 政権が交代すれば、警察の「裏金」づくりはやめるのでしょうか。新しい政権は情報公開と内部告発を促進される政治的裏づけをきちんとすべきです。
 愛媛県警で昔から行われていた「裏金」を廃止するだけで税金の無駄遣いが激減することであると思いました。

 仙波敏郎さん。じつにすがすがしい人でした。

tosaminken at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月03日

誰が当選するのかわからないー高知1区


 日本全国1区の選挙区は県庁所在地にあり、別名「魔の選挙区」とも言われています。今回の高知1区は5人候補者が出ています。うち4人には当選の可能性があるからです。

橋本大二郎{無所属・新・元高知県知事)

福井照   (自民党・現・3期目)

田村久美子  (民主党・新)

春名なおあき(共産党・元)

 
 各種週刊誌の当落予想でもそうであるように、橋本大二郎氏優勢の○マーク{優勢)))がついていました。しかしそれはなんら根拠のある予想ではありません。
 最近の週刊誌の予想でも△マーク(やや優勢)に変化しております。

 最近ではこの△マークですが、田村久美子氏{民主・新)にもつくようにもなりました。また別の週刊誌では福井照氏(自民・現・3期)にもつくようになっています。

                     当落予想

橋本大二郎{無所属・新・元高知県知事)   △

福井照   (自民党・現・3期目)     △

田村久美子  (民主党・新)        △

春名なおあき(共産党・元)

 橋本大二郎氏以外は政党の候補者ですから、小選挙区で惜敗しても、政党の得票総数によっては、比例区で「復活当選」の可能性が出てきます。福井照氏と田村久美子氏にはその可能性があります。

 共産党の春名なおあきさんは各種調査では無印ですが、全然無印というわけではありあせん。手堅い組織票が1区には1万5000票程度あるからです。最近の「格差社会」への怒りと「蟹工船」ブームを取り込み無党派層、とくに若者層を引き込めば、浮上の可能性はあります。

2006年の第1回目の小選挙区では共産党の山原健二郎さんが当選しましたし。共産党も高知市では自力があります。

 接戦ですので、少しの風の触れや、陣営の落ち度などで当落は入れ替わることでしょう。わたしは特に誰を応援するとか、「意中の候補者」がいるのではありません。でも予想が建てにくい選挙区事情にはとても興味があります。予想屋泣かせでしょう。

 ですので棄権をせず、必ず8月30日は投票へ行きましょう。小選挙区と比例代表の2票を国民として行使し、日本の政治を決めましょう。今回は体制選択選挙ですので。

tosaminken at 14:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)