2007年10月17日

本当に高知は大不況

33117ef9.jpg 今朝の高知新聞朝刊記事には驚きました。県知事候補に若手官僚の尾崎さんが出る記事もありましたが、老舗の衣料品店が廃業することにはショックでした。
 青年会議所活動や商店街青年部で精力的に活動されていましたし。

 E商人塾なども早くから受講し、インターネット販売でも実績をかなり積まれていましたし。記事によれば最盛期の売り上げが半減以下になり、廃業を決められたとありました。

 先月も青年会議所時代に都市再開発セミナーをともに盛り上げた人の会社が廃業しましたし。こちらは建築関連で公共事業の激減が響いたのでしょうか。

 市長や知事が景気を盛り上げるわけではありません。新自由主義経済の推進(構造改革)で格差社会が現れ、地方経済を壊滅させる政策を自民党は取ってきました。

tosaminken at 11:19│Comments(0)TrackBack(1)経済問題 | 地域の問題

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. バイアグラの激安販売や個人輸入  [ バイアグラの激安販売や個人輸入 ]   2007年10月17日 19:46
バイアグラは、今では色んな所で激安で販売されたり、個人輸入や個人輸入代行が盛んで通販でもよく見かけます。バイアグラは、1990年代前半、狭心症の治療薬として研究・開発が始まったもの。第1相臨床試験において、狭心症への効果は僅かでありますが、陰茎の勃起を促進する...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔