土佐市観光Style(スタイル)

●●モノ・コト・ヒトの魅力に光をあて、想いを生み、育て、集め、繋ぎ、活かすプロジェクト●● 土佐い草・土佐打刃物・オーガニックハーブ・ブルーベリー・文旦など小さくてもキラリと光るモノづくりと作り手を多方面から応援しつつ、モノづくりの現場へご案内する観光も行っています。併せて、イ草産業と畳文化の維持発展を願う活動もしています♪

『土佐市観光Style』
【HP】http://www.tosa-k-style.org 
【Twitter】https://twitter.com/tkstyle6

●●土佐い草クラフトづくり(龍馬パスポート対応)●●
土佐い草と伊予水引を使って「真新しい畳の香りがするオブジェ」を作ります。
▶価格:1,500円(1時間程度) 随時受付・応相談
当日のお申込みも可能な限り対応しております。

▶出張教室・出前授業も承ります。お気軽にどうぞ♪

▶お申込み/お問い合わせ
①予約ボタンからのお申込み
右バナー:『土佐い草クラフトづくり』ご予約ボタン【予約する】からお申込みできます。
※ただし1週間以内のみ。
(それ以降のお申し込みは下記②のとおり お電話からお願いします。)
②電話からのお申込み
土佐市観光Style ☎050-8809-5739まで。
③申込みフォームからのお申込み
http://www.tosa-k-style.org/form1に必要事項を入力後、送信してください。

先週の4月22日(土)
高知県で初めてのモノとコトを交換する『しあわせの物々大交換会〈土佐市観光Style・畑と豆日和・竹村貸船店/共催〉を開催しました。

コンセプトはあなたの大切なものを、思いごと受け取って、大切にしてくれる誰かに。
しあわせの物々大交換POP


一人一人が大切にしているモノや培ってきたコトに想いを重ねて交換することで、自分以外の価値観にも思いを寄せ、心とモノを豊かに循環し 「より良い社会の成長に欠かせない他者への寄り添いや共感」の種を撒くことができれば、との想いを込めて開催した今回の交換会。

交換の際にはモノコトだけでなく、それを持っている人に心と目を向けてくださると嬉しいなぁと思っていました。

交換会では一人5点までとなっていましたが、どうしても交換したい場合は相手の要望を聞いて急遽何かを出すのもアリと かなりフリーダム。

始まる前からなんだか和やかムードです。
しあわせの物々大交換会 008

しあわせの物々大交換会 001

しあわせの物々大交換会 009


この日のタイムテーブルはこんな感じ。
10:45~:交換会についての説明(土佐市観光Style)
11:00~:基調講演「高知おもちゃ病院の取り組み」(高知おもちゃ病院:宮本典晃氏)
11:30~:各自自己&モノコト紹介
12:00~:昼食
13:00~:交換会(15:00 終了)

冒頭。交換会の目的や、交換に最も大事なルールをわたくしから説明。
しあわせの物々大交換会 023


ルール1.この場にあるものは全て同じ価値
ルール2.笑顔で交換し笑顔で帰る
しあわせの物々大交換会 027
 強制的に復唱させられる参加者の皆さん


高知おもちゃ病院のミニ講演。真剣そのもので聴く。
 しあわせの物々大交換会 034

しあわせの物々大交換会 031
ほんの30分ほどのお話でしたが、参加者の皆さんからは「本当に素晴らしい活動で驚いた」とか「感銘を受けた」「心に響いた」「もっと聞きたかった」「もっといろんな人に聞いてもらいたかった」などのご感想をお寄せいただき、私も同じような気持ちでした。

これからは中高生にも活動を知ってもらい、おもちゃドクターの卵を育てていきたいとのお話に、未来を描きながら活動の継続に尽力される高知おもちゃ病院の明確な目的と意思を感じました。
「子供たちのおもちゃを修理する」ことが何を生み出し、育むのか。その先にはどんな世の中があるのか。
高知おもちゃ病院様にはお忙しい中お受けいただき、また、この30分のために資料をご用意くださり講演してくださった宮本さん、本当にありがとうございました


自己&モノコト紹介
しあわせの物々大交換会 048

しあわせの物々大交換会 052

しあわせの物々大交換会 056


昼食は各自自由だったのですが…参加者の西内さん(宿毛市鵜来島)がなんと石鯛とコロ鯛を持ってきてくれたっ。
ので、鯛祭りぢゃ~
いつの間にやら参加者がきれいに分担作業化されていたことにもビックリ
石鯛はその場で捌き刺身とタタキに。
捌く西内さんとアシスタント役となった今西さん。
しあわせの物々大交換会 067

コロ鯛はフイトさんがじゃんじゃん揚げ、出品物だったはずの玉ねぎまでもがカラリと揚げられあっという間にテーブルにはご馳走がー
息の合ったフイトさんとお嫁さん。素晴らしいコンビネーションっ
しあわせの物々大交換会 070

完成ー
しあわせの物々大交換会 074


いただきまーす
しあわせの物々大交換会 077

しあわせの物々大交換会 079
いやぁ~思ってもみなかったご馳走に、ここで交換会が終了するのではと思ったくらい盛り上がり、いよいよテンションそのままにメインイベントの交換会へ。

交換会
西内さんブース
しあわせの物々大交換会 123

しあわせの物々大交換会 122


竹村さんブース
しあわせの物々大交換会 021

しあわせの物々大交換会 003

 しあわせの物々大交換会 020

なんでだろう~なんでだろう~被って写真を撮りたくなるのは、なんでだ なんでだろう~
しあわせの物々大交換会 116

しあわせの物々大交換会 127


フイトさんブース
しあわせの物々大交換会 014

しあわせの物々大交換会 015

しあわせの物々大交換会 017


岩崎さんブース
しあわせの物々大交換会 013

しあわせの物々大交換会 012


中山さんブース
中山さんはおもちゃ病院のドクターでいらっしゃることが判明
しあわせの物々大交換会 011

 しあわせの物々大交換会 126


今西さんブース
しあわせの物々大交換会 124


上山さんブース
※ブース完成途中です💦桜の花とかですごく可愛く作ってくれていたのに…ごめんなさいー
司会やります!ミス高知(上山さんはミス高知を2期務めた美女子)の秘訣教えますなど、上山さんならではの交換物。
しあわせの物々大交換会 004
 

菅原さんブース
しあわせの物々大交換会 022

しあわせの物々大交換会 125


すさきまちかどギャラリーブース
なんと、まちかどギャラリーの出品物はギャラリースペースレンタル3日間
しあわせの物々大交換会 121


と、バリエーションにとんだモノコトが交換の場に並びます。
しあわせの物々大交換会 084

 しあわせの物々大交換会 086

しあわせの物々大交換会 088

しあわせの物々大交換会 090

しあわせの物々大交換会 085

しあわせの物々大交換会 101

交換成立
しあわせの物々大交換会 111


数々の交換が成立しました

竹村さんの場合…新鮮なお魚交換券や船釣り体験を出品し、リメイクバッグ、お野菜、ロゴマークのデザイン、魚の絵を描いたお皿をデザインしてもらう権利、などなど、たくさんのモノやサービスと交換してもらうことができホクホクで会場を後に…(●´ω`●) ※竹村貸船店ブログより

他にもハワイ式マッサージとお野菜、レンタルスペースとワークショップ、手づくりシロップとリメイクバッグ、お野菜とつまみ細工などがとってもめでたく交換

現在、お野菜とイベント司会の交換(日程調整)や鵜来島の民泊(うぐるBOX)とロゴ作成なども検討中だそう。

そして、皆様が一番喜んでくださったのが、素敵な人たちとの「出会い」
仕事をしてお金になるのはもちろん嬉しいけど、目の前の誰かの思いがこもった何かに交換出来るってありがたさが増しますね 色んな方に出会えて色んなお話を聞けたことが今日の何よりの収穫です
いろいろな方とのつながりやコミュニケーションをとることができて楽しい時間を過ごすことができました。また、このようなイベントを行ってほしいです
初の試みとしては盛況と思いました。今後も続けられるよう、また期間限定せず(年中)やれる体制も可能にならないかと思います
この場所に来た時から温かな雰囲気で、ご飯もとってもおいしかった❢自分の欲しいものと自分の持つ物の価値を考える良いきっかけとなりました
おもちゃドクターの活動は素晴らしい。交換会はよりカジュアルな形式であれば参加者が増えるのでは?
今日は楽しいしあわせの物々大交換会ができ、貴重な一日でした。今後もぜひ、交換会行ってください
「しあわせの」というタイトルがついている意味がよくわかりました。次回もこのしあわせな時間をたくさんの方と共有できますように
交換会は10人で良かったと思うほど、1対1の時間が濃密で、とてもまわりきれませんでした。一人一人の仕事の内容、思い入れ、価値観が発信されていてどれも欲しい(じゅるじゅる、ヨダレ)と思ったほどですご縁を交換し大切にするという点では、皆さんと「交換成立」したのだと思っています

傍で見ていた私も、皆さんの人間力と楽しむ力に驚き、混ざり、一緒に楽しんでいました。
土佐市観光Styleが大手を振って自慢できるモノコトはあまりありませんが、関わってくださる人にとても素敵な人が多いというのは実は密かな自慢なのです
今回の事にしても、すご~くわかりづらいこの試みに、勇気を出して参加くださった方達がとても素敵だったことは心から嬉しく激しく感謝・感謝なのです

普通の交換会なら出なかったけど、多分こういう事なんだろうなと。それなら出たいなと思って」という言葉はすごく嬉しかったです。最初は少人数でも、理解してこの場所に来てくださることが何よりも大切ですし、そうあることで良い交換会に育っていくと思っています。

また、交換会はその場だけで終わるのではなく、後日互いに連絡を取り合い交換を行うというタイムラグがあるのも特徴です
その間、どんな気持ちの動きや醸成があるのか、交換後にも感想を伺ってみたいなぁと思っています。

ご参加くださった皆様、高知おもちゃ病院様、お手伝いを申し出てくださった岡本さん、たまたま日程が合って来てくださった5日で5000枚の約束プロジェクトの前田さん・有田さん、高知新聞社土佐支局長の上原さん、そして開催にあたり親身になりアドバイスやお知恵を貸してくださったシェアサポート和ごころの谷川様、大変お世話になりました。ありがとうございました




・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

いよいよ明日(22日)に迫った、モノ・コトを交換する「しあわせの物々大交換会
しあわせの物々大交換POP


準備も佳境に
ギャラリーのレイアウトもガラリと変え、中心には交渉ブース。
玉杯からいただいた座布団がいい仕事してくれています。
周りにある古家具(タンスや机、ミシン台など)は各自(一人につき一つ)使用し出品物を展示できるようにしました
1

5


基調講演は 高知おもちゃ病院。こんな感じにセッティング
皆様、何年ぶりにお座りになるでしょうか いやいや、何十年ぶり…
2
 

世界からのメッセージ」コーナー
4
 
3
 世界では知ろうとしなければ知ることのできない素晴らしい取り組みがたくさんあります。重い言葉があります。出来事があります。

さて、明日は不用品処分の場ではない、そしてモノだけでない「コト」も交換するという、これまでにはなかった交換会です。

私たちも初めての事なのでしていますが、目の前のモノだけを見るのではなく、それを持つ人に目を向け心を寄せる交換から、どうか素敵な出会いと心の交流が生まれますようにと願いながら準備をしています





 

4月22日(土)開催 の『しあわせの物々大交換会
しあわせの物々大交換POP
 
出品されるモノ・コトが続々と届いています

Iさん (春野町)
・ハワイ式マッサージ施術
・ハワイ式ハンドマッサージ施術20分 
・ハワイ式ハンドマッサージ20分教えます♪

Mさん(高知市)
・司会、探していませんか。お引き受けします♪
・ミス高知観光キャンペーンレディ必勝法教えます!
(ミス高知になりたい!娘をミス高知にしたい!2期4年の実績経験教えます)
・人前で緊張しないしゃべり方伝授します
・感じのいい立ち居振る舞い、喋り方あります

T貸船店(土佐市)
・横浪三里の内湾周遊&ちょこっとだけ釣り体験。なんと船頭付き!
・船外機付き伝馬船で釣り体験(船外機付きの小型ボート)※小型船舶免許所有者限定
・櫓かい船で釣り体験(エンジンなし)
・釣りたての新鮮なお魚引換券※半年で3回有効♪

Nさん (宿毛市)
・ 写真カメラ撮影
・新鮮なお魚
・フフフ~ン部シンイチ作のアート作品 

(株)K社
・パソコンの不具合、相談にのります!
・パソコンの活用方法、相談を承ります!

Fさん(高知市)
・古い着物や帯をリメイクした布バッグ
・肌着
・割烹着風エプロン
・天然石やビーズを使った手づくりアクセサリー

Iさん(土佐市)
・飲む血液と言われるほど栄養価たっぷりのビーツ
・秋から育てた柔らか春キャベツ
・いろんな野菜が入ったカラフル干し野菜

すさきまちかどギャラリー(須崎市)
・スペースレンタル3日間

Nさん(高知市)
・日曜大工引き受けます!
・家の中の応急処置や簡単な修理やります!
・耐震相談のります


面白くなりそうな気しかしない…




 

今日もまたもや古モノをいただいてきましたー
ありがたや~

倉庫の中には埃をかぶって何年も時を経たモノ達が待ってくれていました。
小さめのドラム缶 色落ち加減が何とも
IMG_1204

 
よくわからないけど可愛い。コードがなつかしさ全開
IMG_1205
 

糸巻き 実はもりたうつわ製作所にあるのを見てからずっと欲しかったん
IMG_1207
 
昨夏、須崎市で行われたイベントの際、森田さんから糸巻きをお借りしてディスプレイしたのですがそれ以来欲しくて。嬉しい~
須崎イベントでのディスプレイ…糸巻き、使っているでしょ♪
ee108f0c-s
 

ドア 鉄板が貼り付けられており磁石も可能。ポスターとかも貼れそう
IMG_1208
 
他にもちょこちょこと色々と。

で、今回すっごく悩んで結局持ち帰らなかったものがこちら。
「ダック治療器」…
ダック治療器

どんな治療器なのか皆目見当がつきませんが、この小さなスペースにずらりと並んだあらゆるスイッチ。なんという贅沢
これらのスイッチが私の萌えスイッチをこれでもかと押しまくるのです。たまらんー
何度も何度もパチパチ、ガチャガチャ。
あきらめきれずにパチパチ、ガチャガチャ。
押しては回し、回しては押し。
今のスイッチのように軽くなくて、いちいち重いところがイイんです
完全に個人的な趣味です。
「これはイイ楽しいっ」と連呼する私を苦々しく見つめるスタッフ。
結局はギャラリーの雰囲気とそぐわないということで泣く泣く断念
 
念願叶い出会えたものがある一方、こうして引き取れなかったものもあり、モノと言えども一期一会。
ご縁を繋いでくださる方がいて、お陰で土佐市観光Styleにやってきてくれたモノ達が、この場所で息を吹き返してくれるといいなぁ








////////////////////////////////

金継ぎ(きんつぎ)とは…
割れたり、かけたり、ヒビの入ってしまった陶磁器を漆で接着し、接着部分を金で装飾して仕上げる日本古来の修復技術。名前のせいで「金で接着する」と誤解する人が多いが、天然の接着剤である「漆」が金継ぎの主役です。漆で接着すると継ぎ目に漆の跡が残ってしまうので、それを隠すために金粉を使います。

昨年、もりたうつわ製作所で開催された「海うみ展」。その際に販売されていたフフフ~ン部シンイチ作のコーヒーカップが欠けてしまい、そのまま使用していたら、見かねたスタッフがもりたうつわ製作所の森田所長にSOS。 

金継ぎで修理していただくことに。
器を継いだ部分にさえも「」を追求する日本人とは、なんと繊細で趣ある人種なんだろうと思わずにいられない。

それなのにガサツに扱ってしまったっため欠けたコーヒーカップ。
わたくし、日本人の風上にも置けない…猛省
 

金継ぎには依頼したスタッフも参加。
森田さんから手ほどきを受け、わたくしの大切なコーヒーカップは彼の手にゆだねられることに
森田さんには厳しいご指導をお願いしたい。

金継ぎの工程は大きく①破片の接着又は欠けの埋め ②凹凸の埋め ③下地 ④金粉撒き。

作業場にある道具 ほほぅ~。
IMG_1155

IMG_1154

作業場には順番待ちの器がいくつも。
IMG_1167


IMG_1168_LI

いよいよコーヒーカップの金継ぎへ。
本来ならば何日もかかり、高価な金を使用する金継ぎですが…

①欠けの埋め…乾くとカッチカッチになるパテで埋めていく
IMG_1166

▶パテの扱い方をレクチャー
IMG_1158


IMG_1162

IMG_1164_LI


自分がパテった部分を確認するスタッフ
IMG_1165

更に森田さんが整えてくれました。
 
②凹凸の埋め…機械で削りながら表面を整えます。
▶お手本
IMG_1169

▶スタッフ
IMG_1170

見守る森田さんとわたくし、そしてアリ
IMG_1171

IMG_1173

更に森田さんが整えてくれました

③下地…漆(的なもの)と金粉(的なもの)を混ぜたものを修復部分に塗ります。
IMG_1178

スタッフ、真剣です。そうそう、その調子
IMG_1182

無言の時間が流れます      
IMG_1183

IMG_1181

またもや更に、森田さんが整えてくれました

④金粉撒き…下地が乾いたらさらに金粉(的なもの)を撒き、のせます。
この作業は私達が引き揚げた後、森田さんが施し完成したものを今朝持ってきてくださいました

実に 美しい。
IMG_1195

IMG_1191

IMG_1194

IMG_1196

IMG_1198


森田さん、ありがとうございます

お気に入りの器って案外なかなか出会えないので、多少欠けてもそのまま使うことが多い。
凄く嬉しい

お気に入りの器が欠けたり、ヒビが入っている方はぜひもりたうつわ製作所にご相談なさってみてはいかがでしょうか
わたくし自身は、愛着あるものがイキイキと生き返ってくれた喜びは、初めてそれを手にした時より大きいかもしれないと感じています。


ちなみに日本古来伝統の金継ぎは
割れた面を紙ヤスリで研ぎ、漆を染みこませてから、小麦粉を混ぜた漆の糊で器の断片を接合して乾かします。
溝には固く練った漆を埋め込んで乾かし、接合部分の漆を研いで整えます。
そこへ漆を塗って乾かし、再び漆を塗って金粉をほどこし、漆で固めて乾かし、表面を磨けば完成です。

それぞれの過程で使用する漆の種類は多岐に渡り、作業の都度、時間をかけて乾かすため、早くても修復を終えるまでにかかる期間は3か月ほどかかるといいます。
金継ぎは、海外でも和名そのままに“KINTSUGI”として知られており、
日本独特の美意識の結晶、素晴らしい伝統技術・芸術として評価を受け、注目を浴びているとか。
日本で廃れていく技術や知恵が、世界ではとても優れたものとして評価され、“金継ぎ”エキスパートとして活躍している外国人も在住しているほどだそう。

今回の「金継ぎ」をしてもらい感じたことは、モノを大切にするということは理屈抜きに気持ちがいいこと。
修理したものにはさらに愛着が湧くこと。
日本人の技術は常に美と愛情と使い勝手を兼ね備えていること。そこには妥協がないこと。
それらの奥にある脈々と受け継がれてきた精神性は日本人の暮らしや考え方からきているものであるし、日本人のアイデンティティにも深く関係しているのだと思う。
それは土佐市観光Styleが未来に残そうと取り組んでいるイ草の畳とも無縁でないような気がしています。

もりたうつわ製作所
ギャラリー営業日 木曜〜土曜日
時間  11:00〜16:00
住所  高知県土佐市新居1945−8
電話  088-855-3792
MAIL moritautsuwa@gmail.com
WEB  http://moritautsuwa.com/


今日、土佐市宇佐町在住の森田さんが事務所に来てくれました。
手土産にといただいたのが森田さん御用達、ご近所の浜吉や〒781-1161 高知県土佐市宇佐町宇佐1716)の鰹節。
以前より「ここの鰹節は本当に美味しいの」と大絶賛していた浜吉やの鰹節。 

かっ、かっ、輝いておる…

まっ、まっ、まぶしい…
鰹節
  
森田さんの手から受け取るまでもなく辺りに漂う強烈な鰹節のニホヒ
削りたてということもあるだろうし、さすが百年続く鰹節屋さんだけあって、(比べるのも失礼かもしれないがスーパーで購入するものとは)香りの質が全く違う 異次元と言っても良い
半世紀生きてきて、心底「日本人で良かった」と思う香りに包まれ幸せいっぱいだ
思わず生唾ゴックンだ。

森田さんがあれこれしゃべっているが話も耳に入ってこない。

今、猛烈に炊き立て白ご飯が欲しい

すると森田さんは、少し恥ずかし気に「流行りのきれいなパッケージでもないので人様に差し上げるときちょっと躊躇するんだけどね」とおっしゃった。

ハッ

確かにパッケージは商品の魅力を伝える大事なツールだし、デザインや形など工夫された素敵なものがたくさんある。

がっ、この鰹節は辺り一面にダダ漏れするニホヒとナイロン袋から丸見えのキラキラと輝くビジュアルが最大の魅力であり、何より森田さんの日頃の「もうねぇ、最高なのよー」という言葉表情最高のパッケージだ。

森田さんを通して受け取り、目の前に置かれたこのシンプル極まりない鰹節から伝わってくる圧倒的な商品力にクラクラしている。











土佐市観光Styleのギャラリーでは土佐い草商品「束ね」「こんまい」のほか商品関連の伊予水引飾り(わたくしの故郷~)などを販売しています。
IMG_1146


そして、ギャラリーにいらした方が「おっこれはいいー」とよく目に留めてくださるのがこちら。
商品のプライスカード…を立ててある土佐い草でこしらえたプライスカード立て
IMG_1150

IMG_1147

IMG_1148

IMG_1151

高さ2cm、直径2cmほどの小さなものですが、意外と存在感があるようで本当によくお褒めいただきます
半分楽しみつつ考えた自分たちも「まさかの そこっー]とおかしくなります

おそらく世界でもここだけのプライスカード立て~
 









 

4月から何かと慌ただしい日々を過ごしております

ということで近況を列挙。

断捨離大会で取り置きしていた古家具を頂戴しに高知市へ。
そこで出してくださったコーヒーカップに目を奪われる
IMG_1027
個人的な趣味で言うとカラフルなものは苦手で持ち合わせていないのだが、このカップの手づくり感満載なぽってりとしたビジュアルと重み。
何とも心ウキウキとする嫌味のないデザインと色づかい。

久しぶりにヤラれたと思ってふとスタッフに目をやると、普段 雑貨など目もくれないし全く興味を示さないスタッフが「これはイイ…」とうっとりしているっ!

吉岡萬理さんの作品だそう。
うまい具合に4月1日~16日まで星ヶ岡アートビレッジで個展を開催中なので、期間中にぜひとも行きたいと思いを募らせている
IMG_1026

 IMG_1025


ハーブ仁淀川を訪問
来たるを待って定植の準備を重ねていたハーブたち。
これから植え付けをし、どんどん成長することでしょう。そして、ハーブ仁淀川さんにとっては雑草との闘いが本格化。
うぅー、大変だぁ
もう少ししたら「五感で楽しむオーガニックハーブ体験」の受け入れもできそうです
IMG_1096

IMG_1086

IMG_1108


まひろさん、西岡さんとB&Mでランチミーティング。
左からイラスト上手な西岡さん、わたくし、女優のまひろさん、B&Mカフェの溝渕さん。
わたくし以外は才能あふるる女子
自分に才能がなくっても 周りに才能ある人がいればすごく楽しい
2016-4-5

最近完成したピザ釜で焼いていただいた ちりめんじゃこと水菜のピザ。
サッパリで美味~
ピザ


ばうむ』さんが立ち寄ってくださる。
「ばうむ」は言わずとしれた県産材を使用した木レースを製造販売。
m0

それ以外にも、拠点を置く嶺北地域の木材を使った家具や机・お米コンテストで最優秀賞米を獲得した天空の郷を使った焼酎の製造販売事業などを手掛けている。

(ざっくりですが)とにかくものすごく色々教えていただいた。
今もまだ余韻が残るくらいたくさん勉強になった
販売の現場でバリバリお仕事をされている彼は販売の仕組みからマネジメントまで全ての話一つ一つが面白いのなんの。引き込まれるようにただただ「へぇぇ」や「ほぉぉ」を繰り返すわたくしとスタッフ。
お忙しい中わざわざ来ていただいた上に、嫌な顔一つせず懇切丁寧に色んな事を教えてくださって本当にありがたやー


合間、某学校が処分するという机と椅子をいただきに訪問
お世話してくださった女性が以前ライブを拝聴したシンガーの方で、日頃はこちらの学校にお勤めとか。思いがけずお目にかかれてヒジョーに嬉しかったわたくしでございました
机&イス




テレビ高知テレっちのたまご」に生出演。
しあわせの物々大交換会」を告知
しあわせの物々大交換POP

左から石井アナ、ツーライスのヤスさん、わたくし、ツーライスの大ちゃん、藤崎アナ。
いつの間にか大ちゃんと肩を組んでおります
収録は現場の皆さんがすごく楽しくて、お優しくてあっという間に終わりましたー
声をかけていただいた野島さん本当にありがとうございます
ディレクターの岩崎さんにも会いたかったなぁ
テレビ高知の皆様、ありがとうございました
IMG_1133
 

そして本日午前中は大切な方の来訪。昼からはご厚意で「倉庫を片付ける前に要るものがあればどうぞ♪」と声をかけていただいた方の所へ物色に♪
5時にはまたもや来客なんやかんやしとります。

というような感じで過ごしています。
慌ただしいようですが心はそういった波に飲み込まれていません。

土佐市観光Styleは、これまでの業務と方法を見直しました。
おそらく徐々に動きフィールドも変わるはずです。
それは、自分たちが「良い」と思うことをこれまで以上にやっていくため選択した方向性と方法です。
それが正解かどうかはわかりませんが、やってみるしかありません
何を想い、目指し、誰と、何をしていくのか。そこに集中していく。
そのことが時間や人間関係や環境の波に飲み込まれず取り組めている要因だと思います。


引き続きあたたかく見守っていただければ幸いです。



 

さて、平成28年度もあと少し。
昨年5月から始めた「土佐い草クラフトづくり」体験は約10か月で133名の方々にレクチャーさせていただきました。
おいで下った皆様、また、様々な場所で機会をつくってくださった皆様にはこの場を借りまして、改めて心より御礼申し上げます。
2



5月 小栗畳店主催「畳フェア」(宿毛市)
いろんな場所で土佐い草に触れていただけるよう、フェアをきっかけに生まれた現在のイ草クラフト。
なんせ、私も初めての事なのででした。
92b284b8

 314


7月 土佐い草圃場見学&クラフトづくりツアー
土佐い草の収穫シーズン真っ最中。もう、暑くて暑くて
毎年見学にいらしてくださる沖野建築の奥様の手までお借りしてイ草の説明。
dd1d28d0-s

7ef88742-s

見学後、事務所階下のもりたうつわ製作所に場所を移しクラフトづくり。
もりたうつわさんが冷たいお茶を出して下さり生き返りました
 0038df1b-s


7月 浴衣ではんなり女子時間(須崎市)
古民家を改装した「すさきまちかどギャラリー」にて。
イ草クラフトにはぴったりの雰囲気でもしお誘いいただけたら今年もぜひ参加したいイベントです。
ee108f0c-s

写真:右隅 マンツーマンで説明しとります。距離が近いです
cdbc6539-s

おしゃれ女子のアレンジ。水引をクルンとさせました。さすがっ
cf99f718-s


8月 四方寺地区子供会出前授業(土佐市)
昨年の出間地区に続き、土佐い草を栽培する土佐市波介(はげ)の子供たち。
ある女の子は、この授業を夏休みの研究として仕上げてくれました。
私たちの活動の中でも子供たちへの出前授業は特別な思いを持つ活動です
189c68f5-s

7818917a-s

3月 須崎公民館主催 研修ツアー
事務所で初めて大人数の受け入れを行いました。
受入れのためスタッフが廃材で一生懸命、机や長椅子を製作してくれました
c13e4039-s

 
そして、何より何より「土佐い草クラフトづくり」体験のために 県内外からわざわざこの不便な事務所に足をお運びいただいたたくさんの方々との楽しい時間が思い出されます。

お帰りには「来て良かった」「すごく楽しかった」「また来ます」などなど身に余るお言葉を頂戴し、ある意味、期待してなかったけど想像していたより楽しかったのかもしれませんがそれはそれは励みになりました。

つたない説明とレクチャーですが、どなたも真剣に耳を傾け、頷き、聴いて下さいます。
毎回、お伝えできる機会をいただくことのありがたさと喜びを嚙みしめています

先日香川県からお越しの方がお帰りにポソっと「イ草や畳のことを教えてくれるところなんて他にないから」と仰ってくださいました。

イ草の活動を始めて丸3年。
土佐市観光Styleは小さな活動なので大きなことや派手なことはできませんが、小さいからこそ丁寧にお伝えできると思っています。

「土佐い草のクラフトづくり」や「束ね」・「こんまい」を通して、ここが「イ草産業と畳の現実と真実を知ることのできる場所」であるように務めたい思います。

4月からもより一層楽しく清く正しく美しくお伝えできるよう頑張ります。
イ草・畳共々、どうぞよろしくお願い申し上げます

 
土佐い草クラフト体験(龍馬パスポート対応)
土佐い草と伊予水引を使って「真新しい畳の香りがするオブジェ」を作ります。
▶価格:1,500円(1時間程度) 随時受付・応相談
※当日のお申込みもできるだけ対応しておりますのでご相談ください。
▶出張教室・出前授業も承ります。
▶お申込み・お問い合わせ『土佐市観光Style』
☎050-8809-5739
【HP】http://www.tosa-k-style.org 
▶下記ボタン【予約する】からもお申込みできます。
※ただし1週間以内のみ。それ以降のお申込みはお電話ください。
予約する
・・・・・・・・・・・・ 

本日、午前中は香川県から、午後は東京からの3名様が『土佐い草クラフトづくり』体験にお越しくださいました。
3名のうちのお一人は先日お友達になったばかり、東京出身:中土佐町地域おこし協力隊の井川さん。
先月末に須崎の上野さん、佐々木さんと4人で一緒にお食事した時にお会いしたのが初めて。 
その時の記事はこちら
佐々木さん昔の乙女が4人も集まるとてんやわんや。ルビストロタシマさんからのアルパカフェさん 
上野さん【高知市のランチ】贅沢感のある本格的フレンチのランチをお手頃価格で味わえる「ル・ビストロタシマ」

伺った話だと、井川さんは昨年 中土佐町の地域おこし協力隊として矢井賀に居を構え、新鮮な魚を使い身体にも良い猫のフードの製造販売を目指し、後に起業すべく奮闘中。
地域おこし協力隊になる前から自分の未来図を描き、そのための場所を選び、少しづつ歩みを進めています。とにかく猫の話になると熱いです

さて、その井川さんのお友達が畳が大大好きで「絶対に体験したい」と強く希望してくださったそうで今回の運びとなりました。
ご縁とは不思議で有難いものです。

来るなり「畳大好き女子はこの方だっ」とすぐわかるくらい、この場所に来ただけですごく喜んでくださり私も嬉しさひとしおです
土佐い草クラフト体験 001

すごく真剣に耳を傾けてくださっています
土佐い草クラフト体験 003


中土佐町も他人事じゃない「5日で5000枚の約束プロジェクト」のお話
土佐い草クラフト体験 004


さて、クラフトづくりです。
①イ草を選びます。嗅ぎます
土佐い草クラフト体験 006


②飾り水引を選びます。真剣です
土佐い草クラフト体験 007


③結び水引を選びます。迷います
土佐い草クラフト体験 011
 

全員で迷います
土佐い草クラフト体験 012
 

迷路にはまっております
土佐い草クラフト体験 014
 

やっと本番です
土佐い草クラフト体験 017

土佐い草クラフト体験 023

土佐い草クラフト体験 024
JKと思うくらいキャッキャッと本当に楽しそうで、思わず私のほうが爆笑することしばしばです。


ちょうど文旦が職場にあったので、こんな風にお出ししてみました
2


撮ります
土佐い草クラフト体験 026


食べます
土佐い草クラフト体験 027


事務所を使って好きな場所で撮影会です
土佐い草クラフト体験 032

土佐い草クラフト体験 033

土佐い草クラフト体験 036

終始楽しくて、お帰りになった後は寂しいくらい。井川さん、お友達と来てくれてありがとう
また、お揃いでいらしてくれるといいなぁ
どうか、高知を満喫してくださいね






・・・・・・・・・・・・・・・・

3月20日(祝)すさきご贔屓市に行き、さんざん飲み食いした翌日もまたもや須崎へ
この日はブロガーお二人を連れ(有)丸共味噌醤油醸造場通称マルキョー醬油にご案内。 

お一人は土佐市で貸船店を営む竹村貸船店の若き後継者 竹村知純さん、もう一人は人の生き方に焦点を当てた情報発信サイトEIMONS運営管理者の大塚智裕君。大塚君は現在、四万十町地域おこし協力隊でもある。
ちなみに以前わたくしもEIMONSで取材していただいたことがある。
その時の記事はこちら人の心に訴えかけていく観光とは

今回「マルキョー醬油の若女将 竹中佳生子(たけなか かなこ)さんの取材をしたい」とお二人共たっての希望で、双方と繋がりのあるわたくしが取り持たせていただいた

若女将のインタビュー前に何やらコソコソ話す二人
IMG_0983


大人の名刺交換
IMG_0984


インタビュー開始
IMG_0985


私と若女将にしても日頃互いの生い立ちやこれまでの道のり、あるいは考えや想いなど薄々は知っていてもゆっくり話すことなどないので、いろんな話が飛び出し大変愉快で楽しかった
インタビューの内容はわたくしが書かずとも近いうちにお二人がしっかりと書いてくれるだろうからその時にまた、ご紹介したいと思う

わたくしお気に入りのショット。貫禄十分の若女将
IMG_1004


私は以前にも同じ経緯で田所刃物の田所真琴さんをお二人に紹介したことがある。
EIMONS→「刃物業界の常識を覆したい

田所刃物と私、若女将と私。
それぞれ時間をかけ育んできたご縁を、単に「インタビューしたいから紹介してくれ」と言われても実は誰にでもすんなりと繋ぐわけではない。
私や土佐市観光Styleを介して人が出会うということは、私や土佐市観光Styleにとってはどちらにも信頼と責任を負う。

繋いだ人によってどちらかが不愉快な思いや嫌な経験をしたとなれば、もう二度と信用してくれることはないだろう。

土佐市観光Styleが連れてくる人なら大丈夫と思ってもらわなくては良いご縁は繋がっていかない。
だから私自身も土佐市観光Styleも身の置き方に嘘があってはいけないと思うし、お引き合わせする時は慎重になる。

ただし、今ではそんな心配もほとんどなくなりました。
土佐市観光Styleがいろんな経緯を経て今もなお お付き合い下さっている方というのは、自分に何の得や利益がなくともこの団体と活動を必要で大事だと思ってくださる方達だからです。土佐市観光Styleが描く未来を含め、自分の足元だけの損得や利益だけではないものを一生懸命見ようとしてくれる人です。

何故あえてこんなことを書くかといえば、未来や本質や過程など見えない部分を見ようとする人が少なく貴重であることを私は経験値として痛いほど知っています。

先だって終了したTBSのドラマ「カルテット」をご覧になった方ならわかるであろう「サンキュー パセリ」そのものです(笑)

約5年に及ぶ厚労省委託事業の後、土佐市観光Styleを立ち上げこの2年の間に余計なものが削ぎ落ち、今は全てがシンプルでとてもいい感じになった
なので誰と誰を繋ぐにせよ、危惧する必要がほとんどなくなった。むしろジャンジャン繋ぎたいくらいだ
また、その後 双方が良い関係を築いてくださることが多いというのも私たちにとっては大変嬉しい

竹村さんも大塚君も話し手の想いや考えに真剣に耳を傾け想いをすくい上げ、しっかりと文字にしてくれる。そして、その精度が回を重ねるごとに研ぎ澄まされてもいる。
私自身、いろんなケースで話し手側になる場合もあるが、相手がどんな姿勢で聞いているかはわかるものだ。

文字になった際「やっぱり、何にもわかってない」とがっかりした日にはもう二度と真剣に話すまいと思うし、つたない言葉から感じとり「ここまで理解してくれていたのか」と深い喜びに包まれることもある。

だからこそお二人には大事に思う人をどんどん紹介し、記事にしていただければ嬉しいと思うし、私が素晴らしいと思う人からもいろんな学びや気づきを得てほしい。
わたくしからも何か学んでいただくことあれば大変良いとは思うのだが、あまり期待していないようなのでそれはそれで気が楽で大変ありがたい

また 現役でなくとも、まち歩きガイドグループで長年一緒に頑張ってきた岡本さん、町田さんのように  歳を重ねてから社会のためにと活動する人の存在も知ってほしいと思う。

若い人たちには「人生を本当の意味で豊かに生きたい」と願い そう生きている人の心の奥底に触れるたくさんの機会がとても大切なのだ。