仁淀川河口に完成した新居地区観光交流施設「南風」に事務所を移転予定及び移転準備中であることをお伝えしたのがつい先月のこと

施設の指定管理者は「NPO法人 新居を元気にする会」
全員が高齢者

そのような事情もあり、また私共が厚労省の委託事業約5年観光商品の企画・造成と実施 及び 地域商品の企画・開発)を含む現在までの約6年にわたり地域事業に携わっていることから、昨年10月下旬、行政サイドから「施設のオープン及び施設運営に向け協力いただきたい」とのお話があり受諾

翌11月より何度か施設のオープンや運営に関し行政・NPO法人サイドと会を重ねてまいりましたが、私共と行政・NPOサイドでは大事に想うものが違うため、私共が良いと思う施設のカタチを描くことが難しく擦り合わせることができませんでした

よって
私共が意思を持ち意見を述べない方がスムーズに事が運ぶと判断

重ねて
私たちが思う健全な運営が困難と判断

今回のお話はお断りするに至りましたことをご報告申し上げます


また特筆すべき点として一つ
このような事態に至る要因として行政の指定管理者の選定に大きな問題があるということを付け加えておきます
そして、それを黙認し放置する市議会も


現在は、数日後に引っ越しする予定だった現事務所を先のような事情で出なければなりませんので、何かと取り込んでおります
落ち着きましたら、あらためて近況や今後のことなどお知らせできればと存じます


仁淀川河口













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・