先週の4月22日(土)
高知県で初めてのモノとコトを交換する『しあわせの物々大交換会〈土佐市観光Style・畑と豆日和・竹村貸船店/共催〉を開催しました。

コンセプトはあなたの大切なものを、思いごと受け取って、大切にしてくれる誰かに。
しあわせの物々大交換POP


一人一人が大切にしているモノや培ってきたコトに想いを重ねて交換することで、自分以外の価値観にも思いを寄せ、心とモノを豊かに循環し 「より良い社会の成長に欠かせない他者への寄り添いや共感」の種を撒くことができれば、との想いを込めて開催した今回の交換会。

交換の際にはモノコトだけでなく、それを持っている人に心と目を向けてくださると嬉しいなぁと思っていました。

交換会では一人5点までとなっていましたが、どうしても交換したい場合は相手の要望を聞いて急遽何かを出すのもアリと かなりフリーダム。

始まる前からなんだか和やかムードです。
しあわせの物々大交換会 008

しあわせの物々大交換会 001

しあわせの物々大交換会 009


この日のタイムテーブルはこんな感じ。
10:45~:交換会についての説明(土佐市観光Style)
11:00~:基調講演「高知おもちゃ病院の取り組み」(高知おもちゃ病院:宮本典晃氏)
11:30~:各自自己&モノコト紹介
12:00~:昼食
13:00~:交換会(15:00 終了)

冒頭。交換会の目的や、交換に最も大事なルールをわたくしから説明。
しあわせの物々大交換会 023


ルール1.この場にあるものは全て同じ価値
ルール2.笑顔で交換し笑顔で帰る
しあわせの物々大交換会 027
 強制的に復唱させられる参加者の皆さん


高知おもちゃ病院のミニ講演。真剣そのもので聴く。
 しあわせの物々大交換会 034

しあわせの物々大交換会 031
ほんの30分ほどのお話でしたが、参加者の皆さんからは「本当に素晴らしい活動で驚いた」とか「感銘を受けた」「心に響いた」「もっと聞きたかった」「もっといろんな人に聞いてもらいたかった」などのご感想をお寄せいただき、私も同じような気持ちでした。

これからは中高生にも活動を知ってもらい、おもちゃドクターの卵を育てていきたいとのお話に、未来を描きながら活動の継続に尽力される高知おもちゃ病院の明確な目的と意思を感じました。
「子供たちのおもちゃを修理する」ことが何を生み出し、育むのか。その先にはどんな世の中があるのか。
高知おもちゃ病院様にはお忙しい中お受けいただき、また、この30分のために資料をご用意くださり講演してくださった宮本さん、本当にありがとうございました


自己&モノコト紹介
しあわせの物々大交換会 048

しあわせの物々大交換会 052

しあわせの物々大交換会 056


昼食は各自自由だったのですが…参加者の西内さん(宿毛市鵜来島)がなんと石鯛とコロ鯛を持ってきてくれたっ。
ので、鯛祭りぢゃ~
いつの間にやら参加者がきれいに分担作業化されていたことにもビックリ
石鯛はその場で捌き刺身とタタキに。
捌く西内さんとアシスタント役となった今西さん。
しあわせの物々大交換会 067

コロ鯛はフイトさんがじゃんじゃん揚げ、出品物だったはずの玉ねぎまでもがカラリと揚げられあっという間にテーブルにはご馳走がー
息の合ったフイトさんとお嫁さん。素晴らしいコンビネーションっ
しあわせの物々大交換会 070

完成ー
しあわせの物々大交換会 074


いただきまーす
しあわせの物々大交換会 077

しあわせの物々大交換会 079
いやぁ~思ってもみなかったご馳走に、ここで交換会が終了するのではと思ったくらい盛り上がり、いよいよテンションそのままにメインイベントの交換会へ。

交換会
西内さんブース
しあわせの物々大交換会 123

しあわせの物々大交換会 122


竹村さんブース
しあわせの物々大交換会 021

しあわせの物々大交換会 003

 しあわせの物々大交換会 020

なんでだろう~なんでだろう~被って写真を撮りたくなるのは、なんでだ なんでだろう~
しあわせの物々大交換会 116

しあわせの物々大交換会 127


フイトさんブース
しあわせの物々大交換会 014

しあわせの物々大交換会 015

しあわせの物々大交換会 017


岩崎さんブース
しあわせの物々大交換会 013

しあわせの物々大交換会 012


中山さんブース
中山さんはおもちゃ病院のドクターでいらっしゃることが判明
しあわせの物々大交換会 011

 しあわせの物々大交換会 126


今西さんブース
しあわせの物々大交換会 124


上山さんブース
※ブース完成途中です💦桜の花とかですごく可愛く作ってくれていたのに…ごめんなさいー
司会やります!ミス高知(上山さんはミス高知を2期務めた美女子)の秘訣教えますなど、上山さんならではの交換物。
しあわせの物々大交換会 004
 

菅原さんブース
しあわせの物々大交換会 022

しあわせの物々大交換会 125


すさきまちかどギャラリーブース
なんと、まちかどギャラリーの出品物はギャラリースペースレンタル3日間
しあわせの物々大交換会 121


と、バリエーションにとんだモノコトが交換の場に並びます。
しあわせの物々大交換会 084

 しあわせの物々大交換会 086

しあわせの物々大交換会 088

しあわせの物々大交換会 090

しあわせの物々大交換会 085

しあわせの物々大交換会 101

交換成立
しあわせの物々大交換会 111


数々の交換が成立しました

竹村さんの場合…新鮮なお魚交換券や船釣り体験を出品し、リメイクバッグ、お野菜、ロゴマークのデザイン、魚の絵を描いたお皿をデザインしてもらう権利、などなど、たくさんのモノやサービスと交換してもらうことができホクホクで会場を後に…(●´ω`●) ※竹村貸船店ブログより

他にもハワイ式マッサージとお野菜、レンタルスペースとワークショップ、手づくりシロップとリメイクバッグ、お野菜とつまみ細工などがとってもめでたく交換

現在、お野菜とイベント司会の交換(日程調整)や鵜来島の民泊(うぐるBOX)とロゴ作成なども検討中だそう。

そして、皆様が一番喜んでくださったのが、素敵な人たちとの「出会い」
仕事をしてお金になるのはもちろん嬉しいけど、目の前の誰かの思いがこもった何かに交換出来るってありがたさが増しますね 色んな方に出会えて色んなお話を聞けたことが今日の何よりの収穫です
いろいろな方とのつながりやコミュニケーションをとることができて楽しい時間を過ごすことができました。また、このようなイベントを行ってほしいです
初の試みとしては盛況と思いました。今後も続けられるよう、また期間限定せず(年中)やれる体制も可能にならないかと思います
この場所に来た時から温かな雰囲気で、ご飯もとってもおいしかった❢自分の欲しいものと自分の持つ物の価値を考える良いきっかけとなりました
おもちゃドクターの活動は素晴らしい。交換会はよりカジュアルな形式であれば参加者が増えるのでは?
今日は楽しいしあわせの物々大交換会ができ、貴重な一日でした。今後もぜひ、交換会行ってください
「しあわせの」というタイトルがついている意味がよくわかりました。次回もこのしあわせな時間をたくさんの方と共有できますように
交換会は10人で良かったと思うほど、1対1の時間が濃密で、とてもまわりきれませんでした。一人一人の仕事の内容、思い入れ、価値観が発信されていてどれも欲しい(じゅるじゅる、ヨダレ)と思ったほどですご縁を交換し大切にするという点では、皆さんと「交換成立」したのだと思っています

傍で見ていた私も、皆さんの人間力と楽しむ力に驚き、混ざり、一緒に楽しんでいました。
土佐市観光Styleが大手を振って自慢できるモノコトはあまりありませんが、関わってくださる人にとても素敵な人が多いというのは実は密かな自慢なのです
今回の事にしても、すご~くわかりづらいこの試みに、勇気を出して参加くださった方達がとても素敵だったことは心から嬉しく激しく感謝・感謝なのです

普通の交換会なら出なかったけど、多分こういう事なんだろうなと。それなら出たいなと思って」という言葉はすごく嬉しかったです。最初は少人数でも、理解してこの場所に来てくださることが何よりも大切ですし、そうあることで良い交換会に育っていくと思っています。

また、交換会はその場だけで終わるのではなく、後日互いに連絡を取り合い交換を行うというタイムラグがあるのも特徴です
その間、どんな気持ちの動きや醸成があるのか、交換後にも感想を伺ってみたいなぁと思っています。

ご参加くださった皆様、高知おもちゃ病院様、お手伝いを申し出てくださった岡本さん、たまたま日程が合って来てくださった5日で5000枚の約束プロジェクトの前田さん・有田さん、高知新聞社土佐支局長の上原さん、そして開催にあたり親身になりアドバイスやお知恵を貸してくださったシェアサポート和ごころの谷川様、大変お世話になりました。ありがとうございました




・・・・・・・・・・・・・・・・・