県下で龍馬マラソンが行われた2/18(日)
わたくしはお伝えしていたとおり金高堂書店にて水引のお稽古「自分で結ぶ あわじのしおりさん」に出向いておりました。
IMG_2099

IMG_2121

金高堂書店 開店と同時に次々にお客様がご来店
18 水引WS 金高堂 (4)



あっ
店内に入るなり「しおりさん」発見
18 水引WS 金高堂 (7)


レジ前にも
18 水引WS 金高堂 (8)_LI

店頭に並ぶしおりさんをこの目で見るのは初めてです。
感無量…


WSは児童書ブースの一角に場所を設けてくださっていました。
18 水引WS 金高堂 (3)_LI

18 水引WS 金高堂 (1)_LI

18 水引WS 金高堂 (9)


お稽古は11時~と14時~の計2回開催、定員は各回4名さま。
11時~の部は満席、14時~の部は3名様のご参加をいただきました。

レクチャーの間、私は写真を撮ることができないのでやっている間の写真はナッシングです
本当にやったかどうか、怪しいですねぇ~


午前と午後の部の間には いつもとてもすごくお世話になっている伊予水引金封協同組合の加地さんが来てくださったんです
一瞬、夢かと。 めちゃくちゃ心強くて嬉しくて。
お忙しい中、お立ち寄りくださって本当にありがとうございました。
18 水引WS 金高堂 (6)_LI


お稽古に参加者の皆さんは土佐市観光Styleが水引事業をする理由にも耳を傾けて下さり、作業に入ると本当に一生懸命でお上手で、私から拝見してもすごく集中して結んでおられました。
結べるようになるとつい夢中になり、夜遅くまで結んだり、アレンジしたり、アクセサリーにしましたなど、その日のうちにそんなお知らせもたくさんいただき私もすごく嬉しくてー

ジャムやピクルスを製造販売なさっている方は「ギフト商品に水引を使いたかったんです。自分で結べるようになれば本当に嬉しい」とおっしゃられて、すごく良かったなぁと思いました。
お気持ちもすごくよくわかるしお役に立てて嬉しい

また、体調を崩していた時 なぜか水引に心魅かれて、産地の四国中央市まで行ってきたという方も❢
今回あわじ結びのお稽古でしたが、その方は既に結べるとの事でしたので「玉結びができれば嬉しい」とのご希望をいただきで急遽「豆のしおりさん」にチャレンジされました。

お帰りに水引の本を2冊も購入される方もいらっしゃいました。
あるグループのファンだという方は、押しメンのカラーで結んだり

私自身は、イ草のレッスンと違い 不慣れな水引レッスンだったので緊張MAX
でも、最後には皆さんあわじ結びをしっかりマスターされたのでほっと一安心。
この日を境に結びに込められた先人の心に想いを馳せ、水引のある暮らしを愉しんでいただけるといいなぁ。

嬉しさと楽しさいっぱいのお稽古でしたが、反省点も多くありました。
また、至らない点も多々あったかと思いますが参加者の懐の深さに助けていただきました。
ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました

次回開催までに精進し、反省点はしかと次回に活かさねばと思っておりますー

最後になりましたが、このような機会を設けていただいた金高堂様に心より感謝申し上げます
ありがとうございました。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・