先週土曜日の9/1は香南市のいちふれあいセンターにて水引ワークショップを行ってきました。
ワークショップメニューは『心を結ぶ‐基礎編 あわじ結び‐』
mizuhiki

8名の方がご参加くださいました
IMG_3860


予定の2時間があっという間
ほとんどの方が「結べるようになったら〇〇したい」とそれぞれにはっきりとした目的をお持ちだったので一層熱心なワークショップだったように思います。

今回も含めこれまでのワークショップを振り返って思う事ですが、水引ワークショップ・イ草ワークショップのどちらにしても、何となく「結べるようになればいいなぁ」「やってみたかった」ではなく、目的があるといい意味で欲が出て、次へのステップも自ら積極的・精力的になさっているようにお見受けします。

大切なお金と時間を使いせっかく習得した技術なのだから、どんどん活用してどんどん上達していただきたいと私は思うのです


それには具体的な目的があるほうがいいのだと思います

そして、暮らしの中に水引を密接に取り入れることで先人の想いや伝統産業に触れる機会が増え、自らの暮らし方や考え方、生き方について深く目を向けていただくきっかけになれば嬉しいなぁと思っています。

そう思いながらワークショップに向き合っています。

ご参加いただいた皆様、のいちふれあいセンター濱田さん、のいちふれあいセンター様、ありがとうございました