釣りが趣味のスタッフ🎣
よく魚を事務所に持ってきてくれます。
捌いて持ってきてくれるので、料理はわたくし担当。

汁物、蒸し物、鍋、煮付け、天ぷら、唐揚げ、フライなどなど魚種、サイズ、状態、時期などに応じて事務所で料理します。

今日は初めてエソが持ち込まれました。
小骨が多いのでこれまでは釣れても海へ戻していたというエソ


しかし、せっかく釣れるのだからエソも食べてみようではないか、ということで、今回レッツ初チャレンジ


自ら釣ったエソを自ら捌き、自らすり身状にするスタッフ。
IMG_8573
なかなか大変そうです

途中で暑くなったのか服を一枚脱ぎました。

私にも「やってみる?」と言うのでやってみましたが量が多くてかなりの力を加えないとすれません。
10回ほどゴリゴリすると腕がやられました
スタッフは休む間もなくバトンタッチ。


それにしても大変そうだったので「3回くらいに分けてやればいいのではないか」という私のナイスアイデアを取り入れ無事すり身完成。


いざ、さつま揚げ。
IMG_8574


実際はこの2.5倍の数量のさつま揚げができましたー
06F144CC-945A-4F6F-92E4-17EB7EBF00F9



そして、同じ日に釣ったというアカハタは煮付けに。
出汁をたっぷり吸った大根と里芋の田楽、かぼちゃの煮物や白菜の浅漬けも添えて、昼食完成
※ちなみに全部手づくりの持ち込みです。
A78D0C77-87E4-429A-A6B3-A280ABDC808D

さつま揚げはエソの旨みがぎゅーーっっと濃縮されて美味しい
すり身というより口一杯に身を頬張っているという感じ。
アカハタは安定感抜群の美味しさだし、田楽も美味しい…


そして、お腹がいっぱいで苦しい。。。


じゃぱかる事務所がある無機質な倉庫の2階で、こんな贅沢な昼食がよく繰り広げられていることはあまり知られていない。








・・・・・・・・・・・・・・・・