室内でも安心安全な焼き芋機の開発により、今やスーパーでも手軽に購入できるようになった焼き芋
熱っつあつの焼き芋を頬張る時の幸福感よ…

数年前に比べるとさつまいもの種類もすごく増えたので、自分の好みに応じて選ぶこともできるようになったよね。
画期的ー

ざっと思いつくだけでも馴染み深い鳴門金時、安納芋、紅はるか、紅あずま、土佐紅、ミエルスイート、シルクスイート、紫芋などなど。
これらを大きく分けるとメジャーなほっこり系(ほくほく系?)と近年人気のねっとり系でしょう


で、先日わたくし所用のついでに、週末限定で焼き芋🍠お茶を提供する「香稜苑」に寄ってきました
香稜苑 (1)


入り口には石焼き芋の屋台 品種はシルクスイート
香稜苑 (2)


店内
香稜苑 (12)
屋台で焼き芋を購入し、セルフサービスのお茶と一緒にいただきます。芋はもちろん熱々です。

ご夫婦でお茶を栽培されている香稜苑さん。
芋も栽培していたそうですが、芋は芋のまま道の駅へ出荷したり、道の駅が焼き芋にして販売していたそう。

ただ、この場所で自分たちが栽培したお茶を飲んでいただきたいと香稜苑をオープンしたものの、芋も一緒に提供してはどうかと思い、本当につい最近のこと焼き芋をはじめられたとか。
そして、普段ほとんど外食も出歩きもしないわたくしが、こうしてまんまと来たわけですからまさしく思惑通り


屋台はお父さん担当。
「焼くの練習したよー。結構大変だったよー。案外難しいがよー」と仰っていました。
購入の際は「柔らかいの?普通の?」と聞いてくれます

柔らかいのをお願いし、店内へ持ち込み。
香稜苑 (5)


ご自慢のお茶はセルフ
香稜苑 (9)


なので、200円の焼き芋を購入しさえすればこの場所でゆっくりとお茶と一緒にいただけるのです。
なんて魅力的なシステム
香稜苑 (4)


お盆の金色と遜色ない輝きを放つシルクスイート
香稜苑 (7)

香稜苑 (6)


お口に頬張った途端 とろける芋
『焼き芋は飲み物』だったのね…

今朝飲んだコーンスープ並みの柔らかさ
かろうじて固形を保っているけれど、ほぼ飲み物

おいしい…美味…うまい…まいうー…と美味しいに関する語彙が次々出てくる

そして、はぶ茶ときしまめ茶をいただく。どちらも美味しい。

はぶ茶もきしまめ茶もノンカフェイン。
苦み成分のカテキンも含んでないので煮出しても長時間放置しても苦くならない。
香稜苑 (11)


耳寄り情報として個人的にはGABA成分に注目
自律神経を整え睡眠の質を高めてくれるGABA
ハブ茶をどんどん摂取しなくては。。。
香稜苑 (10)


すごく美味しそうな東山も販売されていましたよ。
香稜苑 (8)
手前のお得なひがしやまは「形が悪かったり繊維が多かったりするの」と仰っていましたがノープロブレム。
ただ、水分を残した仕上がりなので早めに食べることをおススメ。


ということで「無類の芋好きの友人を連れてきてあげねばっ」と心に固く誓ったわたくしでした。

ちなみに焼き芋は3月頃まで(芋のある間)だけです。
1月が芋の美味しい時期だそうですので、機会があればぜひ行かれてみてください
香稜苑 (3)








・・・・・・・・・・・・・