お盆の最終日 8月16日(日)

ブログ;8/16(日)こうち旅広場にて。マツコデラックスさんが「一番好き♪」に選んでくれたイ草でサシェづくり体験開催!でもお知らせしていたように、こうち旅広場のたびひろ塾に参加。

『龍馬伝 幕末志士社中』内でイ草のサシェづくりワークショップをしてまいりました。
2020.8.16 たびひろ塾 (6)
屋外の広場では他にもたくさんのワークショップやよさこい踊りのパフォーマンス、ゴスペルなどの開催も


イ草のサシェづくり会場
2020.8.16 たびひろ塾 (4)

2020.8.16 たびひろ塾 (5)

2020.8.16 たびひろ塾 (8)

イ草のサシェづくり (2)

2020.8.16 たびひろ塾 (1)


イ草のサシェづくりは一日2回
①10時~ ②14時~ 所要時間は1時間程度
1時間のうち前半が⦿イ草と畳についてのミニ講座,後半が⦿イ草のサシェづくりと2部構成になっています。

じゃぱかるが行う〈イ草のワークショップ〉や〈水引のお稽古〉は、じゃぱかるの理念を体現化したもの。 商品は理念を具現化したもの。

売れそうなもの人気が出そうなことを入り口に商品やワークショップの内容を考えるのではなく、まず理念を軸にして考える。
ブレていないか、理念と一致しているか。

世の中にとって本当に良いと言えるか。

どんな意味があるか。どんな意義があるか、などなど。
様々な観点から議論し協議します。

全てに説明と納得ができたら、更に良い形を模索します。
商品もワークショップもその経緯を経て、今に至っています。

売れるもの・人が来てくれるものを考えなくちゃ話にならないという観点ではなく、モノコトを考える際・作る際の入り口はあくまでも『理念』です。

結果、ワークショップを行う際は講座とモノづくりを一緒に設けるのが、お客様にとっても自分たちにとっても一番良い形だと考えています。


今回は10時~:8名(親子3組),14時~:11名(親子2組・ご夫婦、お友達など)の皆様にご参加いただきました。
お暑い中ご来場・ご参加下さり、本当にありがとうございました
※午後は一枚の写真も撮れず…
2020.8.16 たびひろ塾 (2)


ワークショップ終了後、ご参加者の数名から「絶対、このワークショップに来たかった」と声をかけていただいたことにビックリ
「これに参加するために一緒に来た夫と子供をだましだまし(笑)会場に長居をしていた」とか、女の子(小4)のお母さんが「娘が絶対これに参加すると強く言っていたので」とか、以前からじゃぱかるのアイテムをご愛用してくださっている方がご夫妻・ご友人と一緒に来てくださったり

うーむ、どちらかといえば地味系「イ草のワークショップ」をあえて目指してきてくださる。
むしろ、私のほうが皆様に興味津々

また、どこかでお会いできますように

ちなみに龍馬伝幕末志士社中内ではこのような飲食もできます。
たびひろ塾 (3)


私もいただきました
かつお飯&青さのりのおむすび
2020.8.16 たびひろ塾 (3)


沢渡茶と小豆のパンナコッタ&四万十珈琲
2020.8.16 たびひろ塾 (7)


最後になりましたが、打ち合わせやご準備、当日のサポートなどなど細やかにお心遣いいただいたこうち旅広場スタッフの皆様には心より感謝申し上げます
お暑い中のイベント運営は想像を絶する苛酷さ。本当にお大変
「どうぞ、くれぐれもお体に気を付けて」と思わずにはいられない一日でした。


たびひろ塾は22日(土)も開催されます。ぜひ、足をお運びください
EflfKnTVAAASmvE

こうち旅広場の情報は
たびひろ塾 (4)




【イ草のサシェづくり】
ご依頼・お問い合わせは
お問い合わせフォーム⇒https://www.tosa-k-style.org/form2
じゃぱかる
〒781-1101
高知県土佐市高岡町甲2161-4
Tel/Fax 088-881-2167
HP http://www.tosa-k-style.org






・・・・・・・・・・・・・・・・