2/27(土) ピーナッツバターづくりに参加してきました♪

場所は毎週土曜日に高知市池公園で開催されているオーガニックマーケット
のどかで良き~
2021.2.27 ピーナツバターづくり (7)

前日の雨もすっかりあがり、冬らしいすっきりとした晴天

少し早く着いたのでいつもお世話になっているハーブ仁淀川さんに寄ろうかと思いましたが、次々とお客様がいらしてたので(ガラにもなく)遠慮し、近くのブースで初のよもぎ茶を飲す。
2021.2.27 ピーナツバターづくり (18)

2021.2.27 ピーナツバターづくり (17)
おぉ~ 確かによもぎだ。若芽というだけあって香りも高く、そしてすごく飲みやすい。
えぐみなどは全然ない。一気に飲み、早速ググる。

よもぎ茶…ヨモギ茶には、アンチエイジングや美肌、ダイエット、貧血や更年期障害の改善、体内の血行を良くする効果などが期待されています。 またヨモギ茶はノンカフェインで、さらに胎児の成長に必要なビタミン、ミネラルが多く含まれていることから妊婦にオススメのお茶とも言われています。



ひと息ついて体験ブースへ。
2021.2.27 ピーナツバターづくり (9)

なぜピーナッツバターづくりに参加したかと言うと…それはね。
わたくし、ピーナッツバターを結構いろんな料理に使う(+使いたい)のですが、純国産のとなるとお値段もそれなりなのでしょっちゅうは買えないし、何よりそれが本当に純国産かどうかという疑問もあって。
今回は「やくちファーム」さんが育てた高知産のピーナッツだけ使って、しかも作り方を教えてくださるというので有難く参加した次第です。


参加人数分に小分けされていますが最終的には全員分をまとめます。
2021.2.27 ピーナツバターづくり (10)


炒ったピーナッツの薄皮を剝くマシーンと化したわたくし。ひたすら無心。
やくちファームさんも、いい方法が見つかるまでこの作業が本当に大変だったと仰ってました。
たったこれだけの量なのに忍耐力が問われる。
2021.2.27 ピーナツバターづくり (12)_LI


次にすりつぶしていきます。
家庭用のフードプロセッサーだと先ほどの小分けしたもの2つ分くらいがせいぜい。
2021.2.27 ピーナツバターづくり (13)


ということで、あとの6人分は大きなフードプロセッサーで。
2021.2.27 ピーナツバターづくり (16)

2021.2.27 ピーナツバターづくり (1)


蓋を開けるとピーナッツのめちゃくちゃいい薫り~ 皆が思わず鼻をクンクン
オイル成分がしっかり出てツヤツヤと輝いちょります
ひゃぁぁおいしそう
2021.2.27 ピーナツバターづくり (2)


1人分ずつ瓶に詰めてくれました。
ちょっと味見をさせてもらいましたが そりゃもう美味しいに決まってる
2021.2.27 ピーナツバターづくり (4)
嬉しい。。。



更に。
ピーナッツバターが嬉しいのはもちろん、ピーナッツの品種や配合、加える調味料や作業方法など、これまでにどんな試行錯誤なさったかというようなお話も伺えたのでここに至るまでの重みよ。。。

また、お料理に使う際には砂糖なしの方が使いやすい。
今回お砂糖が入っていないのも嬉しい。


ただ……ただですね……一つ大きな問題がっ。



うち、フードプロセッサーがないのよーーーーっ

だって、みじん切りするの好きだし「すりつぶす」ったってすり鉢とすりこぎで十分間に合ってたしさ…ブツブツ…
見るからに使い終わったあと洗うのも大変そうだし、洗う時絶対指を切る自信あるしさ…ブツブツ…
ピーナッツバターのために買ったと仮定して。
あればいいなーと思うこともたまにあったけど(今のところ)積極的にガンガン使うとも思えない

とりあえず、様子見ということで


最後になりましたがピーナッツバターを何に使っているか紹介しますね。
絶対(強調試して欲しいのはトマトシチューやカレー、これはマストです。一気にコクが出て本格的な仕上がりになります。味噌系のお鍋にも入れるといいですよ。
あえ物などにも使いますし、照り焼きのタレに加えるとこれがまた…なのー
是非試してみてください