四国大会(中学団体)

団体

初戦 0-5 桜町(香川)

来年に向けて、ダブルス2本とシングルス1本を取れるチームを作る。

県体、四国大会と学校を代表して戦ってきたこともあり、選手の技術は6月の地区体に比べて格段にレベルアップしていた。また、応援に来ていた生徒の声をしっかとコートに届いた。

四国大会では、厳しい結果に終わったが、四国大会に出場したことで、チームの一体感、選手の意識に大きな変化があったように思う。

夏季ジュニアまでまだ、2週間ある。技術の向上も大事だか、試合の入り方、1球1球に対する気持ち、チーム内への言葉かけや雰囲気作りを意識するだけでまだまだレベルアップをすることが可能だ。

夏季ジュニアに向けて頑張ろう!!

中学県体

団体 準優勝
SF 3-2 学芸
F  2-3 高知
メンバー(矢野 中山 松井 横山 武智 山本 平川 市吉 大谷)

個人
シングルス ベスト8 市吉 大谷
ダブルス ベスト8 山本・平川


IMG_20180722_083453

中学地区体

6月10日高知地区中学校総合体育大会の結果です。

団体戦 ベスト4(武智 中山 松井 市吉 大谷)
SF 土佐 0-3 学芸

中学生の団体戦は上手な選手が軸になるのではなく、中3がプレーを通してチームの軸にならなければならない。

S2、Dともに中3が競った場面で勝ちきれない、ペアをぴっぱる余裕がなかったのが残念であった。

今の状況を打破するためには、今回選ばれた中3がテニスコート内ではもちろんのこと、それ以外のところで行動する必要があります。



個人戦 
ベスト4 市吉


IMG_20180610_164600

県選手権ジュニアの部(中学)

6月2・3・9・16日におこなれた県選手権ジュニアの部(中学)

14才以下シングルス 2位 市吉  3位 大谷

14才以下ダブルス  1位 市吉・大谷ペア

上記の結果から7月の四国大会へ出場します。


相手にノンプレッシャーでの状態でフルスイングをさせないゲーム展開を作る。が今後のポイント。
ファーストサーブのセンター、ワイド、ボディーの配球、
セカンドサーブで打たれないコースへ確実に入れる

上記ができれば、攻撃型のラリーではなく、守備型のラリー戦にもっていけるので、その中で自分のペースに持っていけるショットを複数ちりばめる。

後は、ゲーム後半の拮抗している場面でさらに集中力を高めることができるか。




IMG_20180609_181552



IMG_20180616_152528

全国中学校テニス選手権大会高知県予選

4月2日~4日に行われた全国中学校テニス選手権大会高知県予選の結果報告です。

シングルス
6位 市吉(中2) 
ベスト16  松井(中3)・立川(中3)

ダブルス
ベスト4 市吉・大谷(中2) 
ベスト8 松井・武智(中3) 

上記の結果から市吉、大谷の2名の選手が四国大会に出場します。


IMG_20180404_110339
プロフィール

tosatennis

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ