中学 夏季ジュニア

ダブルス

ベスト8 嶋岡・松崎

シングルス
ベスト16 市吉


ダブルスではベスト4、シングルスではベスト8以上に勝ち残るには「個性」(戦略)が必要になってきます。
相手のコートへただ返球するだけではなく、複数のラリーの中で自分の得意な展開にどう持っていくか、相手の展開にはまらないような返球を意識する必要があります。
「戦略」も大事ですが、中学生では「気持ち」で大きく勝敗が変わってきます。勝負所でいかに力を発揮できるか。

こういったことは、毎日の練習に対する考え方や姿勢で培われます。与えられたことをこなせばそれなりの結果はでますが、それ以上はありません。同じ時間を過ごしていても「自分で考える」ということを追加するだけで自分が思っている以上の結果を出すことができます。


県選手権ジュニアの部(中学)

6月4・5・10・17日におこなれた県選手権ジュニアの部(中学)


14才以下ダブルス  ベスト4  北添・中山
14才以下シングルス 5位 市吉  9位 松井

上記の結果から7月15日行われる四国大会へ出場します。

全国中学校テニス選手権大会高知県予選

4月2日~4日に行われた全国中学校テニス選手権大会高知県予選の結果報告です。

シングルス
ベスト8 松﨑(中3) 
ベスト16  市吉(中1)

ダブルス
5位 嶋岡・松﨑(中3) 
8位 北添・中山(中3・中2) 

夏季ジュニア(中学)

ダブルス
準優勝 市吉・白石
ベスト8 松木(祐)・都築(延) 松木(文)・伊野部

シングルス
ベスト4 伊野部
ベスト8 白石 松木(文)
ベスト16 松木(祐) 都築(延) 尾﨑 市吉 

上位選手と技術的な差はほとんどありません、勝ちたいと思う気持ちの差だけでした。
また、ダブルスベスト16、シングルスベスト32まで記載すれば土佐の選手がほとんどを占めます。
あと少しの努力で結果が出る選手がたくさんいます。また、上位選手がさらに上を目指そうとするならば普段の練習の取り組む姿勢だけです。次の試合では本校の生徒が上位を独占できるようさらに頑張りましょう。
IMG_20160821_140529
IMG_20160821_140418

四国大会(団体戦)

団体

初戦 0-3 桜町(香川)

高知県では強い学校。四国では全く通用しませんでした。高知県2位で四国大会へ出場しました。
徳島、愛媛、香川の1位校と当たることはわかっていましたが、いきなり優勝候補の学校と。

5月に行われた四国大会の個人戦ダブルスで相手の学校と対戦し勝利していたので、ダブルス2本はきっちり取り、シングルス1本勝負と思っていましたが、相手選手がこの数カ月でメキメキと成長し圧倒的な差で負けてしまいました。

技術の問題ではなく、1試合にかける想いが全然違いました。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ