平成元年新築マンションリフォームが始まりました。
施主様のご希望で、自然素材はいからモダン物語リフォームをします。

内装リフォームの仕様
・畳…本物のたたみ
・床…無垢材
・壁…はいから小町
・壁…すっぴんクロス
・天井…すっぴんクロス
・壁紙のり・木工用ボンド…のり一覧

間取の変更点
・二部屋ある洋室を一部屋にする
・クローゼットの移設

1

・施工前鳥瞰図
施工前を上から見た図です。





 

2

・完成予想鳥瞰図
完成予想図です。図の左上の洋室が1フロアーになります。

 





3
・階段やエレベータ、エントランスや廊下など、共用部に傷を付けない様、養生をします。

 





 

4

・建材の搬入経路は全て養生をし保護します。

 

 




 

6

・L型のLDKですが、特に間取などは変更はしません。
壁は珪藻土のはいから小町、天井はすっぴんクロスで仕上る予定です。

 

 




7

・LDKの反対です。南向きバルコニーで日当たりも最高です。
自然素材に囲まれた部屋で、日がサンサンと降り注ぐ…。出来上がりが楽しみです。


 




8

・和室の入り口です。

 

 

 




9

・年季を感じるキッチンです。
キッチンはTOTOレガセスを入れる予定です。
奥様の家事の負担が減りそうなキッチンです!
奥様とTOTOショールームに行き、決定しました。


 


10

・トイレも入替え、壁ははいから小町。天井はすっぴんクロスで仕上ます。
はいから小町には、強力な消臭作用がありますので
トイレには打ってつけの仕上材です。
全国的な事例でも、ペットショップのペット臭がなくなったなど、とても臭いに強い壁の仕上材です。



11

・マンション特有の大きな柱があって狭く感じます。
押入れで間仕切ってある二部屋の洋室を一部屋にします。お子様が大きくなったときに、簡単に二部屋に間仕切れる様にします。


 




12

・玄関のタイル部分もテラコッタ調のタイルに張り替えます。仕上がりを期待して下さい!

 


 



13

・このマンションは、廊下以外の居室が廊下より10cm程、低くなっている造りになっていますので、既存の床の上に根太を組み、バリアフリー化します。
コンクリートの上に直に張ってある床材の上で生活すると、結構、疲れるものですが、こうすることによって適度なクッション性が生まれ、快適に過ごすことができるのです。




14

・間仕切りとなっていたクローゼットを解体しました。
緑色の配管の上に写っている材木の辺りに間仕切り壁がありました。
間仕切り壁を撤去しましたので、かなり広く感じます。





 

15

・一部屋につなげた洋室にLDKから入れる様に、開口部を設けます。
奥様と生活スタイルからの動線を一緒に考え、この位置に決定しました。
ここには一本引きの引戸を取り付ける予定です。

 




16

・無垢材のパインやカバも検討していましたが、
節のないスギが入手できましたのでこれに決定しました。

 

 




17

・無垢材の良い所は、適度な柔らかさや香り。
それに『冷たくない』ということです。
ウレタン塗装が施してる合板フローリングに比べ、真冬でも素足で歩けます!


 




18

・洗面化粧台を撤去しました。

 

 

 




19

TOTOクリアZシリーズ洗面化粧台です。
鏡の部分全てが収納になっています。
かなりの容量があり、沢山入ります。

 

 

 







 

20

・トイレはTOTOピュアレストです。
トルネード洗浄など、掃除が楽になる機能が盛り沢山です。

 

 

 








 

21

・トイレの壁の仕上げです。
はいから小町を使用し、スパニッシュ柄で仕上ました。
強力な消臭作用がありますので、トイレには持ってこいの仕上材です

 





22

・和室の壁の仕上げにかかります。

 


 




23

はいから小町の『きのこ』色です。
和室によく使う『じゅらく壁』(砂壁)の緑に近い色です。
ワラを練りこんでお洒落に仕上ました。

 

 




24

・間仕切りにあった押入れを撤去しましたので、
別の場所にクローゼットを造ります。

 

 

 

 

 







25

・クローゼットの完成です。

 

 

 

 


 







26

・LDKの壁の仕上にかかります。
窓枠の際など、綺麗に仕上げる様に、養生テープを貼っていきます

 

 





27

・LDKの床壁天井が仕上がりました。
写真では、珪藻土の何とも言えぬ質感を伝えきれぬ残念ですが、とてもシックな仕上がりです。

 

 




28

・バルコニー方向から見たLDKです。
ダウンライトに照らされた部屋が、良い雰囲気を演出しています。
飴色のフロアーが素敵です。


 




29

・木鏝扇というパターンです。

 

 





 

30

・珪藻土を塗る際は、少し位、粗目に塗った方が格好良く仕上がります。

 

 

 

 








 

31

・畳を敷込んでいきます。
アトピッコはうすの『本物の畳』は、お米の残留農薬濃度よりも低い農薬で栽培されており、畳を染める際の染料も化学物質は使用せず、泥だけで染めています。


 




32

・一般に流通している『真緑』の畳よりは若干薄緑でしょうか。これが『本物』の証なのでしょう。

畳の縁は『カモミール』という無地色です。
昔から神社仏閣以外では、綿無地の畳縁が多く使われていたようです。



33

TOTOレガセスです。
お客さまと何度もTOTOショールームで現物を見ました。
ショールームを使用する最大のメリットは、
現物の『色・使い勝手・質感』などを確認できることですね。




34

TOTOレガセスは、全てにおいて家事を行う人のことを考えた設計になっています。

 






 

35

・LDKから廊下を見ました。
廊下の壁と天井はすっぴんクロスです。
布でできた織物壁紙は高級感があり、
廊下のダウンライトに照らされ、ホテルの様な雰囲気を演出しています。
見た目の高級さだけでなく、調湿効果など、機能面も優れています。

 


 






36

・洋室もすっぴんクロスで仕上ました。
写真では、この質感を伝えきれないのがとても残念です。






 

37

・クロスを張る際の糊は、『でんぷん糊』です。

ホルムアルデヒドはもちろん、その他、法律では規制されていない有害物質も一切、含まれていません。

小麦粉やコーンスターチ、タピオカなどの食品から作られている糊ですので、口に入れても無害です。

 


 




38

・タイルを張ったら完成です。

テラコッタ調のタイルが、自然素材とマッチします。






■リフォーム面積 約70
■完成価格     約3,700,000円