新宿区神楽坂の医院様の塀塗装です。


木製のお洒落な塀です。
色褪せを気にされご相談をお受けしました。


※画像はクリックすると拡大されます。
施工前塀の施工前です。
今回は塀だけでなく、ドア2枚(両面)・玄関ドア・面格子・木製腰壁にも塗装をします。

 





施行前ドアです。
やはり色褪せが目立ちます。

 

 

 






 


施行前玄関ドアです。
全体的にツヤが引けています。
どこのお宅のドアもそうですが、ドアの下部は靴が当たりやすく傷が付いてしまいがちです。
このドアは、ニスで仕上ます。

 






 

 

施行前施工前の面格子です。
黒で塗装されていますが既に剥離しています。

鋳物の色(緑系)で塗装します。



 

施行前まずはサンドペーパーで表面の塗膜や錆を落とします。

 

 





ケレン
細かい所はこの様にして落とします。

 

 





ケレン完了完全に剥離させました。
この手の塗装は、下地調整に8割方の時間を費やし、また、重要な作業です。

この面格子1枚のケレンに2時間近くの時間を費やしました。

 

 








下地調整塀やドアの表面もサンドペーパーで目あらしをします。

 

 





塀塗装目あらしが終わったら塗装です。
ガードラックラテックスという塗料を浸透させて色を付ける塗料です。
木目や木の風合いを消すことなく、色を付けることができます。





格子塗装塗り替えた面格子です。

鋳物の色を模した緑色です。
周りの壁とマッチします。

 

 

 





完成ドアの塗装完了です。
まだ半乾きの状態です。

一週間程で落ち着いた色になります。

 

 






 


完成玄関側のドアです。

ドアに掛かっている掲示板もニスで仕上ました。

 

 

 







 

完成塀塗装の完成です。
ワインブラウンという色です。
高級感が出ました。

 

 





■リフォーム工期:1日
■リフォーム価格:102,900円