築5年の港区 マンションリノベーションが始まりました。
新規ユニットバスを移動し、既存のユニットバススペースは部屋になります。

 

※画像をクリックすると拡大します。
施工前UB入り口施工前のユニットバスです。
このドアは壁になっていまします。

 

 

 






 

 

施工前UB入口付近この間仕切壁付近に新規部屋の入口ドアが設置されます。

 

 

 

 







 

施工前UB既存ユニットバスです。
ユニットバスは移設後、ここは部屋になります。

 

 

 

 

 







施工前収納スペース
既存収納スペースです。
この引戸を開けると…

 

 

 






 

 

施工前収納スペース収納スペースになっています。
この部分には洗面台が設置されます。

 

 

 









養生まずは共用部は部屋の養生です。
かなりの埃が予想されますので、入念に養生をします。






浴室貨遺体既存のユニットバスを解体します。
既存のユニットバスは洗面化粧台と浴槽が一部屋にある二点タイプです。ユニットバスを解体した後は、部屋になります。






既存床補強ユニットバスを解体しました。
既存床が宙に浮いた形になっていましたので、床の補強を行いました。






給排水ユニットバスを入れるための下地を造り、給排水の配管を行いました。

 

 

 

続きます。