渋谷区にある外苑ハウス管理組合様からのご依頼です。
車椅子の方や自転車の方に便利な様にと、正面玄関にスロープを設置します。

バリアフリー定義によるスロープの勾配は、屋外で5%以下となっておりますが、今回は他の工作物との兼ね合いで5%は取れませんでした。管理組合様とのご相談の結果、車椅子の方は介助者がいらっしゃることを前提に15%で決定しました。(高低差:390 全長2500)

 

外苑ハウス施工前正面玄関のスロープ設置箇所です。

 

 




 

外苑ハウス施工前横断歩道の右側にスロープが設置されます。

 

 

 





外苑ハウス施工前
スロープ設置箇所です。

 

 

 





外苑ハウス 型枠
既存のアスファルトと階段の一部を解体し、スロープの型枠を組みます。

 

 






外苑ハウス 型枠スロープに設置するステンレス製の手摺の柱を埋め込む穴を開けます。

 

 






外苑ハウス 型枠画像にある筒状のものは、手摺の柱を埋め込むためのものです。

 

 






外苑ハウス 型枠外苑ハウス 型枠筒の廻りにコンクリートを入れ固定します。

 

 

 

 









 

 

 




外苑ハウス 塗装
シーラーを塗り乾燥させた後にトップを塗り、防滑の砂を撒きます。

 

 






外苑ハウス 塗装その後、もう一回トップを塗って完成です。

 

 

 


外苑ハウス 塗装コンクリートを流し込む日はカメラの充電がなく撮れませんでした。これから防滑塗装を行います。
まずは表面に付着している砂を除去します。