東京都 府中市 で、築13年の中古マンション購入によるマンションリフォームが始まりました。

当社の担当は、杉の無垢材によるフローリング張り、縁なしの琉球畳などです。
それら以外の壁の仕上げは、お客様ご自身が漆喰で仕上げます。

私たちとお客様の共同作業によるリフォームとなります。

 

築13年のマンションLDKです。築13年のマンション廊下です。

 

 

 

 

 

 

築13年のマンション自然素材リフォームです。キッチンから廊下方向を見ました。
リビング・キッチン・廊下は段差無くつながっていますので、全て張ります。

 

 

 

 


築13年のマンション自然素材リフォームです。玄関脇の洋室は、カーペットを剥がした後、縁ありの畳を製作し、敷き込みます。

 

 

 

 

 

築13年のマンション自然素材リフォームです。リビング横の和室には縁なしの畳を敷き込みます。
6畳の部屋ですので半畳の畳12枚となります。

 

 


築13年のマンション自然素材リフォームです。施工開始です。フローリング材の厚みが15ミリですので、そのまま張っては既存の枠などに干渉します。既存の枠にフローリングを当て、床材が収まるようにカットします。

 

 

施工中 006のこぎりで切れ目を入れた後、ノミで削り落とします。
綺麗な仕上がりの為には欠かせない重要な作業です。

 

 


築13年のマンション自然素材リフォームです。枠をカットした後は、フローリングを張るために清掃を行います。

 

 


施工中 00515ミリの杉フローリングです。長く使っていただけるよう、良い素材をご提案させていただきました。杉は経年変化を楽しめる素材です。薄黄色に変化する檜に比べ、杉は飴色に変化します。また、香りは檜に比べてマイルド?な感じです。

 

築13年のマンション自然素材リフォームです。廊下と洋室の間の収めを打ち合わせしています。
なるべく段差のない様に造ります。

 

 


築13年のマンション自然素材リフォームです。寸法を割り出しフローリングを張っていきます。

 

 


築13年のマンション自然素材リフォームです。その間に畳を敷き込む洋室のカーペットを剥がします。

 

 

 

築13年のマンション自然素材リフォームです。フローリングの裏に糊を塗り、
サネ(フローリングにある雄雌の重ね目)を合わせます。
そして板でフローリングを叩き完全に嵌めます。
施工に使用した糊はもちろん、アトピッコハウスの木工用ボンドです。

 

施工中 033フィニッシュ(フローリングを止める釘)を数箇所打ち固定します。

 

 


築13年のマンション自然素材リフォームです。フローリングを一度張ってみましたが収まりが悪いようです。

 

 



築13年のマンション自然素材リフォームです。その場合はいったん外して加工します。

 

 

 

築13年のマンション自然素材リフォームです。この作業を数回繰り返し、やっと収まりがよくなりました。
フローリング張りは、こういった作業の繰り返しです。また合板フローリングに比べて一枚の巾が狭いため、施工に時間がかかり、合板フローリングに比べて手間賃も嵩みます。

 


築13年のマンション自然素材リフォームです。お客様がトイレに塗った漆喰です。
照明に照らされた櫛引柄の漆喰がいい風合いをかもし出しています。ご自分でやられるのは大変だとは思いますが、良い思いでとなり愛着も沸くのではないでしょうか。

 

 


全ての工事が完了しました。
平田様邸 (10)LDKの横の和室には縁なしの琉球畳を敷きこみました。

 

 

 

築13年のマンション自然素材リフォームです。目積表です。
お洒落です!

 

 


築13年のマンション自然素材リフォームです。和室からLDKです。
暖かな雰囲気のお部屋になりました。

 

 


築13年のマンション自然素材リフォームです。LDKから廊下方向を見ました。

無垢材(特に針葉樹)のフローリングの良い所は、見た目の温かさもありますが、調湿性能に優れていますので、夏涼しく冬暖かいことです。冬に素足で歩けるますし、部屋の底冷えがありません。

 

 

 

築13年のマンション自然素材リフォームです。キッチンです。

 

 

 

築13年のマンション自然素材リフォームです。玄関からLDK方向です。
ライトに照らされた杉材が温かく感じますね。

 

 

 

 

 

築13年のマンション自然素材リフォームです。框も杉材で造りました。

 

 

 

築13年のマンション自然素材リフォームです。玄関横の洋室には畳寄(たたみよせ)を取付、柱の形に合わせた畳を敷きこみました。

 

 


築13年のマンション自然素材リフォームです。和室からLDK方向です。
杉からできたブラインドとマッチします。

 

 


築13年のマンション自然素材リフォームです。照明の関係で床が赤く見えますが、実際にはもっと柔らかで上品な赤みです。年数が経つにつれ、何とも言えない飴色へと変化するのが杉の特徴です。

 

 


■リフォーム工期:3日間
■リフォーム価格:795,000円(税込)


リフォームを終えて。

数ヶ月前にメールにてご相談を頂戴し、数ヶ月間に渡ってメールでやり取りをさせていただきました。

杉の質感に惚れ込んでおられ、杉以外ではありえないとのことでした。
とても通でオシャレで良くお分かりのお客様だとの印象を受けました(笑)

一般には、檜より杉の方が流通が多いので、檜と比較した場合安価ではありますが、檜に決して負けない木材だと私は思います。

冒頭にも書きましたが、お客様自身ができることはお客様がご担当し、プロにしか出来ない部分を弊社が担当させていただきました。

半セルフビルドと言ったところですが、欧米ではこうしたDIYが主流の様です。
予算を抑えることもでき、一生の思い出に残るのではないかと思います。
これもLOHASですね!


リフォーム・リノベーションのご相談・お問合せは(クリックすると当社HPに移動します。)

株式会社東静プランニング お問合せ0120-491-801