2009年10月03日

ジョリパットとFRPグレーチングでつくるお洒落なベランダリフォームです。

品川区でベランダの改修工事が始まりました。
既存のベランダ木製で建築後6〜7年ですが、至る所が腐朽しております。
施主様も、五年を目処に改修をご検討されていたようです。


今回の工事に当たって、既存のものより大きめで、かつデザインにも凝りたいとのことで、数回のお打ち合わせを経て、ご発注となりました。

 

施工前既存の木製ベランダです。

 

 

 

 

 

続きを読む

toseiplanning1031p at 23:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)外構リフォーム | その他のリフォーム

2009年06月02日

リフォームのプランはこうして決まります!

代官山へ現調へ。
施工前店舗2F部分で、クリニック開業に向けての内装工事です。リフォームやリノベーションをご検討の方は、私たち業者がどうやってプランを練っているのか気になるところだと思います。
というか、実際によく聞かれます。
今日は、私が実際にどうやってプランを練っているかをご説明してみたいと思います。

 

間取りまずはLIVE@インテリアを使って間取りを考えます。
今回はトイレのみが残っていますが、スケルトンからの工事になります。部屋の広さや動線など、様々な面から検討し、図面を引きます。また、既存との取り合いや、状態、柱や梁の位置なども考えなければいけません。リフォームの難しいところはこういった所です。

 

プラン住まいの試着

 

 

 


平面図ができたところで、3D画像に起こしてイメージを確認します。
弊社で使用している住まいの試着は、3D画像をの中を歩けますので、動線やイメージが容易に分かります。

 

仕様ある程度のプランが出来上がってきたところで、内装の仕上げ材、設備など、ご予算を意識しながら仕様書を作ります。ただ、あくまでもお客様のご要望をお聞きした上でのこちらのプランですので、一回でプラン決定することはありません。ここからお客様とは入念にお打ち合わせをし、プランを決定させます。

 

その後、工事部位ごとに見積りの作成に入ります。
ここで一番気になるところが予算だと思います。
同じものをつくるのならば、なるべく安く済ませたいところではありますが、
建築に関して知識のないお客様が複数の業者から合見積りを取るのはいいことばかりではありません。

 

同じ商品でもピンキリですし、職人の単価もピンキリです。
ひとつだけはっきりいえるのが、価格には必ず根拠があるのです。
したがって、一見同じ仕様になっていても完成の品質までもが同じではないということ。

 


そこを見極めるのが私たちの仕事です。
当然私も合見積りを取りますが、一番安く上がる商品(職人)を
探している訳ではありません。
その理由として上がるのは施工品質。
安く上がっても粗雑な工事、壊れやすい商品では意味がありません。
要は、物に対しても人に対しても、私たちプロがプロの目利きをしているのです。

 


逆に、品質が良ければ予算は無視か?
そうでもありません。ここにはお客様の望むクオリティがあります。
そのお客様が望む仕上がりを達成できる商品(職人)を探すのです。

そういったお客様にご要望を確実に掴み、
プロがプロに対し目利きをし、お見積りを作っているのです。


リフォーム・リノベーションのご相談・お問合せは(クリックすると当社HPに移動します。)

株式会社東静プランニング お問合せ0120-491-801
 



 



toseiplanning1031p at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)リフォームを語ります | 雑記

2009年05月27日

どんなベランダになるでしょうか?楽しみです!!

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!!

 

既設ベランダ

世田谷区のお客様より、ベランダリフォームの案件をいただきました。

既存のベランダは木製です。
広さや使い勝手、デザインなどを期待されております。

リフォームの難しく楽しいところは、既存の制限のある中で、どれだけのパフォーマンスを発揮できるかということでしょう。

 

東静プランニングの得意な木の質感を生かすベランダもいいし、建物とは切り離した斬新なデザインもいいし…(^^;)



んー、悩みます(笑)
しかし、
こうした構想を練っているときが一番楽しいです!



こちらのお客様にとって、素晴らしいご提案ができるように頑張ってみます!!


リフォーム・リノベーションのご相談・お問合せは(クリックすると当社HPに移動します。)

株式会社東静プランニング お問合せ0120-491-801
 


 




toseiplanning1031p at 15:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他のリフォーム | 自然素材リフォーム

2009年05月13日

オシャレな水廻りリフォームです。

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!!

 

築18年の戸建てのお客様です。
トイレの交換と同時に洗面所のリフォームも行います。

 

施工前トイレ施工前のトイレです。
手洗いカウンター付のやや広めのトイレです。
トイレはTOTOのタンクレストイレ ネオレストDタイプです。

壁天井の仕上げは、お洒落で抜群の消臭性能を持つはいからペットで仕上げます。

 

 

続きを読む

toseiplanning1031p at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然素材リフォーム | トイレリフォーム

2009年04月22日

府中市 自然素材リフォーム完工しました!

ランキングに参加しています。ご協力お願いします!!

20日より始まった府中市 自然素材リフォーム
(杉無垢フローリング&縁無畳)が本日完工いたしました。


お客様との共同作業による半セルフビルドで始まったリフォームです。
こんな素敵な部屋に住むお客様がうらやましいです(笑)

 

杉のフローリング縁無畳

 

 

 

 


詳しくはこちらで更新しています。

ぜひ、ご覧ください。


リフォームのご相談・お問合せは(クリックすると当社HPに移動します。)

株式会社東静プランニング お問合せ0120-491-801
 




toseiplanning1031p at 23:58|PermalinkComments(1)TrackBack(1)インテリアリフォーム | 自然素材リフォーム

2009年02月18日

トイレリフォーム+珪藻土

トイレのリフォーム珪藻土塗りです。

 

数年前より便器の調子が悪く、騙し騙し使われていたそうですが、とうとう限界がきて便器の交換となりました。
便器はTOTOのリモデル便器。ウオッシュレットはなしの普通便座。

トイレのリフォームをする際に壁天井の仕上げはビニールクロスが定番ですが、お洒落で機能的な珪藻土『はいから小町』をご提案させていただき、採用となりました。

『はいから小町』は、JIS規格の3倍以上の調湿性能を持ち、ゼオライト配合により嫌な臭いを強力に吸着します。臭いの気になる部屋にはもってこいの『珪藻土』なのです。

 

施工前トイレ施工前のトイレです。
床は壁のクロスの黒かびが発生しています。

 

 

 

 

 

住まいの試着でトイレリフォームトイレの住まいの試着画像です。
床はテラコッタ調のタイル、壁天井は『珪藻土』で、南欧スタイルのトイレリフォームをご提案させていただきました。
今回は、床はCFシートで仕上げることとなりました。




CF張りまずは便器を撤去します。
待機していたクロス職人がすばやくCFシートを張り、新しい便器を取り付けます。
ここまで、およそ2時間位で完了しますので、その日からトイレを使用できます。

 

 

 


珪藻土塗りの前処理 タッカー『珪藻土』の施工に入ります。
基本的には既存のクロスの上に塗ります。
『珪藻土』の重みに既存クロスが耐えれなく剥がれることと、クロスの継ぎ目からの剥がれを防止するためにタッカーを入念に打ちます。
タッカーとは、大き目のホチキスの様な針のことです。

 

 

 


珪藻土塗りの前処理 下地塗り天井はジプトーンの為下地塗りが必要です。

ジプトーンとは洋風天井用化粧せっこうボードの商品名で、トラバーチン模様という『穴』が開いています。
この穴を埋める作業を怠ると、『珪藻土』が割れる原因となります。


珪藻土塗りの前処理 ファイバーテープクロスの継ぎ目などにファイバーテープを張ります。
こちらも『珪藻土』のクラック防止の為に張ります。

 

 

あんしんシーラー『珪藻土』を塗る前にシーラーを塗ります。
シーラーは、『珪藻土』を塗りつける際の吸水調整ために塗ります。
当社が使用する『あんしんシーラー』は、人体に有害な物質は一切入っていません。

 

 

 


シーラー塗布全体にあんしんシーラーをまんべんなく塗ります。
塗ったらシーラーが乾くまで待ちます。

 

 


珪藻土塗り3時間程乾燥させ、『珪藻土』を塗りつけます。
一回目は薄く延ばして塗り、2回目に厚みを付け、パターンも付けます。

 

 

完成トイレリフォーム終了です。
『はいから小町』の『さくら』で暖か味のあるトイレとなりました。『さくら』は女性に好まれる色のようです。

 

 

 

 


パターン狭い空間に規則的で派手なパターンを付けるとうるさくなりますので、控えめなパターンとしました。

 

 


■リフォーム面積:1.5
■リフォーム日数:2日
■リフォーム金額:200,000円(税込)


リフォームのご相談・お問合せは(クリックすると当社HPに移動します。)

株式会社東静プランニング お問合せ0120-491-801
 


 

 



toseiplanning1031p at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)トイレリフォーム | 自然素材リフォーム

2009年02月17日

トイレのリフォーム+珪藻土『はいから小町』

以前記事にも書いたOBのお客様のトイレリフォームが完工しました。

 

トイレ施工前のトイレです。

続きを読む

toseiplanning1031p at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然素材リフォーム | トイレリフォーム

トイレに珪藻土『はいから小町』を塗りました。

 

トイレに珪藻土の『はいから小町』を施工している模様です。

左官職人は東静プランニングの橋本です。
慣れないカメラを向けられながらの作業ですので、
言葉もたどたどしく緊張しているようです(笑)
そういうカメラマンの私もたどたどしいですが(^^;)

こんな感じで珪藻土は塗られていきます。
詳しくはリフォーム施工事例で更新します!


リフォームのご相談・お問合せは(クリックすると当社HPに移動します。)

株式会社東静プランニング お問合せ0120-491-801
 



toseiplanning1031p at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然素材リフォーム | トイレリフォーム

2009年02月07日

シブイっ!!アンティークな折戸です!

お客様支給で取り付けたアンティークな折戸です。


アンティーク折戸

お客様がご自分でお探しになり、取り付けのみのご依頼です。

 

 

続きを読む

toseiplanning1031p at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アンティークリフォーム | インテリアリフォーム

2009年02月03日

トイレのリフォームも『住まいの試着』でいかがですか?

トイレ

本日はOBのお客様のお宅へトイレの現調で行ってまいりました。

続きを読む

toseiplanning1031p at 20:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)トイレリフォーム | インテリアリフォーム