2007年01月27日

いよいよVISTA

昨夜は、9時に寝て、今朝3時起床。もうこの時間限界。お昼寝したい。
しかし、なんでまた、この時間に起きたんだろうと思うでしょう。
それは、こつこつと少ないお小遣いのなか買い揃えたPCのパーツがやっとそろったので、組み立てたからです。
その間やく1年。昨年P4-630を組み立てたあとからです。そのPCは、店員さんの忠告も聞かずに64bitのOSをインストール、結局使わないで弟にあげちゃった。ものすごく反省。そこで、もう衝動買いは、やめようとこつこつと買い揃えていったのです。
その間には、チップセットが965になるはDDR2のクロック周波数もあがるは、極めつけはCPUがC2DになってしまうはとPCの規格がひとまわりも大きくなっちゃった。
そこで、もう限界と1500円のミツミのFDドライバーを購入し、「今度こそは無駄にしないぞ。」と独り言をつぶやきながら組み立てたのです。
そして、今話題のVISTA RC1、いわゆる評価版をインストール。なんとなく使える感触を得た。「やった!!」これで、おれもVISTAの仲間に入れる!と喜んでいるのです。それにしもVISTAはベーター2よりRC1のほうが若干軽くなったのに、グラフィック関係は規格が厳しくなったようです。きっとVISTAを購入してもクラッシク表示で当分我慢のようです。なぜなら、VISTAとVISTA対応ワード、エクセル、一太郎と購入したらお金がなくなってビデオボード購入できるわけがありません。
それでも、VISTA_ビジネスモデルがほしいよ。この際映像は関係ありません。

toshi0410 at 14:30 この記事をクリップ!