2006年04月05日

V作戦

こんにちわー。
今日は雨でした。
見ごろを迎えた桜は散ってしまうんだろうなぁ。
残念です。

さて。4月のアップデート。
ついにV作戦の機体の1つガンタンクの登場です。
性能は陸ガンの方がよさそうです(ーー;)
しかし、やっと登場って感じでしょうか。
何で今までなかったのだろうとw
あとはガンキャノンですねー。
ビームライフル持った限定機となりましょう。

また、階級の追加もありました。
どなたか大佐になられた方いらっしゃいますかね?
戦功1万かぁ。まだまだ遠いな(ーー;)

続きを読む

2006年04月01日

こんばんわー。
更新が1週間に1回ペースになりつつあるトークです。
ご無沙汰しています。お元気ですか??(;´д⊂)
せっかく覗きに来ていただいている方には申し訳ないのですが、
年度末ということでご勘弁くださいまし<(_ _)>

さてさて。
今日から4月ですねー。
桜も見ごろを迎えて、いい感じですねー。
先日、電車に乗っていましたところ、
車内アナウンスで、
『おはようございます。皆様、右手をご覧下さい。
桜が見ごろになっております。』
という粋なアナウンスが流れ、
混雑して殺伐としている朝の通勤電車に、
爽やかな春の風がやってきました。
車掌さん、ナイスw

ぇ?今日はエイプリルフールだしウソでしょ?って?
いえいえ。ウソのようで本当の話なんです(´∇`)

それでは久しぶりのGNO2報告いってみましょうぅ。

続きを読む

2006年03月22日

WBC優勝!

王JAPAN優勝おめでとう!
もちろん号外配られてましたね!
すごい勢いwww
こーいう時、普段から鍛えられているおばちゃまたちは、
ホント強いなぁとつくづくその光景をみて思いましたw

いやぁーしかしホントね!すごい!
決勝戦のキューバ戦も1点差まで詰め寄られた時は
どーなることかと思いましたが、
優勝できてホントよかった。
明日からまた頑張ろう!と思えた人も私だけではないのでは?!

WBCはサッカーでいうところのW杯になっていくであろう大会ですので、
その記念すべき第一回で、日本が優勝という歴史的な1ページが刻まれる瞬間を、
私たちはこの目で見ることができてホント幸運ですし嬉しいですね。

オニミキさんもノルトさんもブログで書かれていましたが、
今大会のイチローはホントかっこよかったですねぇ。
心の底から「この人、かっこえぇ」と思えたのは、
少々大げさかもしれませんが、私の中ではイチローが初めてかもしれませんw

さーて私のGNO2はどうだろうか?!w

続きを読む

2006年03月17日

WBC

こんばんわー。
ご無沙汰しております/(・。・)

WBC(ワールドベイスボールクラシック)。
準決勝進出おめでとう!日本!

実は帰宅してニュース見て知ったんですがw
韓国戦に負けてまずないだろうと思った国民がほとんどだったのでは?!

日本の準決勝進出が決まったメキシコVSアメリカの試合のVTRも、
同じニュースで見ましたが、あの審判またやらかしたんですねぇ〜(-。-)

でもまぁ思うのは召集された日本メジャー選手のみなさん、
なんで参加しないのの!?ねぇ?!ヽ(`Д´)ノ
イチローがんばってるじゃん!
韓国のメジャー選手は全員参加している意気込みよう。
三度目の正直。がんばれ王ジャパン!

と、いうことでダカールサーバーも終戦を迎えました。
そしてハイランク入りしちゃいましたっ!
いやはやチームの皆様から多数のお祝いの言葉をいただいたのですが、
私自身、ものすごく驚いています。
最終作戦ランクは3位。
通算ランキングは21位。
第1作戦は200位台でしたし、30位内に顔出せるようになったのは
中盤以降だったので、まず今クールは無理だと思ったんですが。
しかし、中尉でハイランクを戦っていけるのでしょうか・・・f−−;
うーん、キャリジ以上に気合い入れていかないとw

続きを読む

2006年03月09日

終戦&開戦

こんにちわー<(_ _)>
あたたくなったり、寒くなったりという日が続きますねぇ。
季節の変わり目、私はよく体調を崩します(~_~;)

前回の更新から1週間が経ちました。
いやぁ月日が経つのは早いですなf−−;

キャリジでは月曜日に作戦が終了。
ジャブロー強襲はジオンが勝利!
よって2nd第2クールはジオン勝利で幕を閉じました。

気力1NT2壁で挑んだ2nd第2クール。
通算HIGHランキングは17位。
レロ乙全盛期の第4作戦を除いた全ての作戦で、
30位以内のランクインを果すことができましたっ。
念願の中佐にも昇進することができました。
1枚目ランクインを2度もすることができました。
まだまだ伸びるための課題はありましょうが、
私的にはサイコーなクールであったと思います。
もう私の思考回路では、
これ以上は伸びようがないんじゃないか?と思うくらいですw

来クールの目標は、
『単アカで補給支援を受けずに(なるべく!w)、
ジオン機のみで全作戦30位内ランクイン。』


今まで私は、順位が伸びないことをSC、装甲ジム、ジムキャ兇覆鼻
連邦の優秀な機体の有無のせいにしがちでしたが、
30位内ランクインであれば、
ジオン機のみで十分勝負できることがこのクールで判明し、
結局ステ振り、配置、戦術といった基本的なところが重要なんだと痛感。
来クールも基本を忘れずに挑みたいと思います。

さて。
レロ乙全盛期にどう地上で30位内に入るかが来クール最大の課題。
しかし、もーこれはどうしようもない気がするんですけどねぇ・・・。
レロ乙全盛期、宇宙VPerと対等に戦うには、
地上はPC戦が鍵となってくるわけですが、
この時期のPC戦ではガンダム、そしてSCを専グフカスで相手にするんですよね。
(今クールは専用機温存のため専Pグフで挑んだところ、大失敗w)
盾が外れたガンダムは回避66にもなります。。。
陸ザクのマゼラ砲で当てることも困難です・・・。
でも、目標を立ててしまったので、なんとかしたいものですw
うまいことこの時期の作戦が地上になれば、
PC戦の少ない地域を嗅ぎ分けて挑めば勝機はあるか・・・。
この時期のステ振りと配置をもう一度よく見直して、
せめて40位台にはつけて30位内にもう少しで手が届くぞー!
という位置にはもっていきたいところですねぇ。

それよりもまず1ヵ月1万円(序盤〜中盤)生活を
来クールもどう乗り切るか・・・w。
壁は気力1NT2壁の予定。
いきなり目標が達成できないということにならないように、
慎重にやっていきたいと思います。
来クールもよろしくお願いしますm(_ _"m)

続きを読む

2006年03月01日

ジャブロー強襲

こんばんわーm(_ _"m)
キャリジでは「ジャブロー強襲」作戦が発動っ。
コロ任とは別パターンのクール勝敗を決める競合のようです。
キャリジでは第1クールにジャブローを直接陥落させて以来?の
ジャブロー攻略ですが、
作戦地域がユーラシアなのにも関わらず、
競合任務として発生しているのは初??
ケンプファーをせっかく用意して待っていた方々は、
「やられた!!!><」って感じでしょうかw
競合バーは今のところジオンが優勢ですが、
激しい攻防が繰り広げられている模様です。

さてさて。
来週の火曜日のメンテで、
カスタム機が両軍合わせて72機も導入されます。
「自軍の原作キャラクターが搭乗している機体を・・・」
と公式HPには記載されているので、
敵陣営のカスタム機体取得ではない感じですね。
勲章と同じで「非凡な戦功に対し、カスタム機を授与される」とでも
なるのかもしれませんねー。
取得任務は難易度が公式HPだとA表示ですが、
序盤から難易度Aだとすると、かなり厳しい感じがしますねf−−;

ところで、未だに連邦軍のカスタム機の全貌が見えてきません。
公式HPにはジオン機しか並べられていませんねぇ。
ちょっと妄想してみましょうかw

<導入率80%以上?有力候補>
●リド・ウォルフ機(ガンキャ量産・ジムキャ・ジム砂供
これはギレンの野望に出てきた3機ですね。
連邦の特別なカラーリングの機体は、これしかなかったようなf−−;

●カイ・シデン機(ガンキャノン)
量産型はありますが、カイが乗るプロトタイプの方はまだですね。

●リュウ&ハヤト機(ガンタンク)
こちらも量産型はありますが、プロトタイプはまだですね。

●スレッガー・ロウ機(コア・ブースター)
あったとしてもあまり使わないかもですね(ーー;)

●第08MS小隊各機(陸戦型ガンダム)
盾に「08」とか入ってたらいいですねぇ!

●シロー・アマダ機(先行ボール・Ez8)
ボールは遠慮しておきたいですね(´Д`)

●サウス・バニング機(ジムカスタム)
渋い!渋いなぁ〜w

●アデル機、キース機(ジムキャ供
0083のDVD−BOXが今年出た記念で。

●ディック・アレン機(パワジム)
同上w

●ユウ・カジマ機(BD機■贈牒掘
EXAMのストーリーはよくわかりませんがf−−;

●ライラ・ミラ・ライラ機(ガルバルディβ)
GNOではあった機体。Zガンダムも映画でやっていることですし。

王道というか思いつくのはこの程度でしょうか。
連邦はリド・ウォルフ以外特別なカラーリングの機体がないですねぇ。
真新しいところとしては、ガンタンク、ガンキャノンあたりかな。
残りは既存の機体に原作キャラ名入れてステをいじくるだけかしら?
せめて、08小隊機くらいは「08」と入れて欲しいですな〜。

<ないだろうけど、あったらおもしろいネタ機>
●ミケル・イノリッチ機(ホバー・トラック)
08小隊で好きなキャラクターの1人ですw

●ウッディ・マルデン機(ファンファン)
ウッディ〜〜(;´д⊂)

●ゴップ機(アッグ)
あ。そのぉ。何でもないですw

<1機制限機のカスタム機はさすがにないかもしれないが?>
●アムロ・レイ機(ガンダムMC)
NPCではマグネットコーティングされたガンダム出てきてますね(-。-)

●クリスチーナ機(アレックス)
アムロ用の機体という設定ですが、クリス好きのあなたへw

●コウ・ウラキ機(GP01)
DVD−BOX記念

●カミーユ・ビダン機(Mk供Γ撻ンダム)
Mk兇錬韮裡呂任眦仂貂僂漾
Zガンダムは、もう思い切って出してしまえwww

●クワトロ・バジーナ機(百式)
クワトロが7人目で入ってくるならコレしかないでしょ?w

さぁいかがでしょう。
いくつ当たるかな?w
それではGNO2報告いってみましょ〜(‐_‐)σ

続きを読む

2006年02月25日

トリノ五輪

こんばんわー!
いまいち盛り上がりに欠けていたトリノ五輪。
期待されていたメダルが1個も出ないんですから、
そうですよねぇ(-。-)
しかし、やってくれました。荒川静香!
日本最初のメダルは金!!
スルツカヤ、コーウェン押さえての逆転。
朝、号外が配られていましたねっ。
とてつもないプレッシャーの中で、結果を出せる。
すごいですわ・・・。
もう今回に限っては国民栄誉賞ものなんじゃないですかねー。
私は、みなが喜びにわく横で、
コーウェンいい(*´Д`)とか思っちゃったりしちゃったり。

さてさて。
公式HPに3月のアップデート情報が載りましたね!
ぇ?カスタム機体の追加?(-_ゞゴシゴシ
グフ/ランバ・ラル機?修理値8。
むむむ?!強い・・・。取得のためには任務・・・か。
トレード・返却可、とな。
両軍合わせて78機追加。おぉ、すごい量。。。
ってか、今までの(つかえない)追加機体は何だったの?!w

もうね、これね、単アカにはね、きつい!笑うしかない!w
量産機でも勝負になる後半はあまり関係ないかもしれませんが、
序盤はカスタム機の有無がVPをかなり大きく左右しそう・・・。
取得率によっては、プレミアがつきそうですねぇ。。。

でも、専用機枠が少ない尉官クラスの方にとってみれば、
このカスタム機によって、
クールを通して左官クラスと対等に戦えるようになるかもしれませんねぇ。
その点ではすごくいいアップかもしれません。

しっかし、既存の機体見直しはこれでなくなったかな?w
ズゴックとか何とかしてくださいよー(;´д⊂)

さて、今クールも残すところ1作戦?
いつも通りGNO2報告いってみましょー。

続きを読む

2006年02月21日

今クールも終盤

こんばんわ<(_ _)>

中佐昇進のお祝いのメッセージを多数いただきました。
どうもありがとうございますっ('◇')ゞ
今月、さらに3ヶ月の課金を行いました。
来クールもよろしくお願いしますっ。

最近なんか「チャットレディーになりませんか?」
っていうコメントがよくつくんですけど、
ボクでいいんでしょうか?♂ですよ?(´・ω・`)

さてさて。
今クールもこの作戦、そして次の作戦で終了でしょうか。
あっという間でしたねぇ。
月日が経つのがホント早い。
またジオンでは戦車と飛行機を。
連邦では戦車と飛行機でMSを相手にする毎日がやってきます。
そろそろ来クールのパイ育成・専用機について考えなくてはなりませんねぇ。

それではGNO2報告いってみましょう。( ̄ー ̄)ノ" ゜ ポイッ

続きを読む

2006年02月14日

中佐昇進!

こんばんわー<(_ _)>

ついにこの時がやってまいりした。
単アカVP一筋約1年半。
とうとう中佐に昇進なのです(・◇・)ゞ

バックがザンジバルになりました(;´д⊂)
あぁ感無量。
さよならチベ。君の事は忘れないよ・・・。

長い間ずっと目標にしていた中佐昇進。
今日、無事に昇進できましたのも
チームメン・そしてフレンドの方々のみなさまの
おかげでございます。ありがとうございました<(_ _)>
引き続きよろしくお願いしますっ。

1枚目にランクインすることはまずないVPerではございますが、
中佐に昇進したこれを機に比較的調子の良い今クールを振り返ってみます。


第1作戦(北米降下作戦)
25位

第2作戦(アフリカ降下作戦)
23位

第3作戦(サイド4反攻作戦)
16位

第4作戦(アフリカ反攻作戦)
78位

第5作戦(北米攻略作戦)
11位

第6作戦(マドラス攻略作戦)
12位

第7作戦(オデッサ作戦)
17位


第4作戦時は、レロ乙宇宙全盛期。
地上のハイランカーは1枚目に名前を連ねる常連の方々でさえ、
この時期は30位台後半または40位台(今クール)。
トーク・へタレPは70位台後半。
ハイランクの下位_| ̄|○
アッグガイというすばらしい機体が出ましたが、
やはりこの時期はチームメンまたは複アカ頼りにしないと、
厳しいですねぇ・・・。
来クール、地上でランクインするツワモノが現れるか・・・。

しかーし、ひとつだけ言えることは、
その時期を除けば、なんと30位内なら単アカで狙える!!!
名前を残せるチャンスあり!
また、さらに戦術さえうまくいけば、
1枚目ランクインだって夢じゃないっ!
HVP10位台はPVP1枚目クラスですので、
十分可能でしょうー。
実際にトークも作戦開始2〜3時間とか、
作戦経過1日〜3日程度なら1枚目に入ったことが・・・w
まぁ終了時はね・・・うん(;´д⊂)

単アカで頑張るコツは、わかりきったことですが、
とにかくケチになること。機体は極力安く買うこと。
☆付き機体も我慢する時は我慢して、
安くなったノーマルを買うこと(特に序盤)。

単アカじゃあ無理だよ〜┐(´-`)┌
いいえ。無理じゃないぞー。
全国の単アカのみなさん、頑張りましょー( ̄Д ̄)ノ

それではいつも通りGNO2報告いってみましょー。
続きを読む

2006年02月08日

帰還

こんにちわー。
ご無沙汰しておりました<(_ _)>
3日からしばらく家を空けておりまして、
GNOを開ける環境にいなかったものですから、
まったくログインせず今日に至っておりました・・・。

昨夜、帰宅して久々につなげたら、
成長Pがとんでもないことに・・・w

ホリエモン逮捕後、ブログはどうなるかと思いましたが、
大丈夫みたいなことを公式に発表していましたので、
とりあえずこのブログも存続しそうですw

でも次々に提携見直しがされている中、
わからないですね・・・。

さて。
GNO2報告いってみましょうー。

続きを読む

2006年01月27日

えいご漬け

こんにちわー。
寒い日が続きますねー。いかがお過ごしですか?

ホリエモン、とうとう逮捕されちゃいましたね(ーー;)
「平成の革命児」から「平成の極悪人」と一転したマスコミ報道。
見ていてバカらしく思ったのは私だけ?

このブログはどーなっちゃうのかしら?(´・ω・`)

英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け


昨日の帰り際に、DS『えいご漬け』を買ってきました。
そうそう、今、DS本体自体買えないんですねぇ。
売り切れになっていてビックリしました。

さて。さっそくプレイ。
まずは自分の英語力判定!
結果は・・・

『C(あいさつ程度のレベル』

Σ(゜Д゜)!?

このソフトなかなかですよ。
タッチペンで下手くそな英字を書いても、
かなり認識率がいいです。
オートリスニング機能は、朝の通勤にピッタシです。
お高い英語教材よりお手軽でいいんじゃないですかねぇ。
ゲーム感覚に仕上がっている所が、特に一番いいですねー。

脳トレと平行して、えいご漬けの報告もこれから逐一していきますw
これを機に毎月TOEIC受けようかしらw

それではGNO2報告いってみましょ〜( ̄Д ̄)ノ

続きを読む

2006年01月21日

5%

こんばんわー。
寒いですねー。雪ですよ、雪。
もう寒いのはすっかり苦手になってしまいました。。。
あぁ。若い頃に戻りたいものです・・・。

さて。
ホリエモン。終わっちゃうんですかねぇ。
Xデーは来週とも3月とも言われておりますが・・・。
一寸先は闇ってホントこのことですね。
しかし、ムイチモンになってしまっても、
彼ならまた這い上がってきそうな気がします。。。

ライブドアブログはどうなっちゃうんでしょう(´・ω・`)
お引越しも考えないとあれかな・・・。

『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』
毎日やってます!w
50歳を超えていた脳年齢も、現在は21歳に。
ゲームに慣れれてしまえば自然と上がる?w
このゲームのメニューに『漢字書き取り』と『四字熟語』がありまして、
この二つは、ゲームに慣れもくそもない。
いやー。日ごろパソコンや携帯になれてしまうと、
漢字って忘れちゃうもんですね(ーー;)
いい勉強になってます。

それではGNO2報告いってみましょー。

続きを読む

2006年01月16日

ガンダム大地に立つ!

こんばんわ〜。
作戦終了時に更新というペースにはまりつつありますw

今日は、『THE 有頂天ホテル』を観てきましたー。
『ラジオの時間』『総理と呼ばないで』『HR』
『古畑任三郎』『笑いの大学』『新撰組』・・・
わたくし三谷ファンであるトークが、
この作品を逃すはずがありません(´∀`)

公開二日目の話題作とあって、混んでましたf−−;
この作品、皆さんご存知でしょうが、とにかくキャストがすごい。
エキストラもすごいんですよ!
清水みちこが声だけとか、ココリコの田中が後姿と一言だけとかw
たぶん2回、3回みないとどこにだれがいたのかわからないかも?w

ネタバレになってしまうので、口にチャックにしておきますが、
3夜連続『古畑ファイナル』『土方歳三最後の日』に共通して、
この映画にも『夢』『あきらめない』という言葉が出てきます。
三谷さんが特に伝えたいメッセージなんでしょうかね。

しっかし、とにかく劇場内に笑い声がわきあがるほど、おもしろかったw
2時間あっという間でした。
いやー、生瀬さんには特に笑かせてもらいました。
あなたは名脇役だ・・・。

今年の初笑がまだという方は、ぜひこの映画をw

それでは途中経過を報告します(*'-')ゞ

続きを読む

2006年01月09日

2006年

新年あけましておめでとうございます(遅っ!
今年もよろしくお願いします<(_ _)>

正月、初詣、親戚回り、旅行と忙しい年始で、
ブログの更新がすっかり止まっておりました(ーー;)
今年も不定期ではございますが、
ブログの更新はしていく予定ですので、
引き続きよろしくお願いします<(_ _)>

さて。
昨年、スタートした『G線上のアリア』でしたが、
正直ネタ切れに困り、書けないでいる間に、
2ndステージ第2クールも中盤戦に突入してしまいました。
時間とアイディアを要するため、物語は難しいですね(ーー;)
ということで、しばらく休刊で(;´д⊂)

最近、私はニンテンドウDSにはまっておりまして、
空き時間は子ども顔負けのDSプレイです。
『マリオカートDS』『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』
の二つのソフトをやっています。
特に脳トレにはまちゃってますねw
9日現在、脳年齢は30歳となりました。
松島奈々子よりは上ですw

それでは2ndステージ第2クールの途中経過を、
今年最初のご挨拶として報告いたします(*'-')ゞ

<キャリジ>

サイド4反攻作戦は、16位でフィニッシュ。
着実に順位を伸ばしておりまして、順調です(*'-')ゞ
作戦終了後、最前線に放置。
勝率9割5分でいけたのでインターバル中は、ずっと最前線。
そして昨夜の20時からアフリカ反攻作戦スタート。
グフカスがロールアウトする前に作戦がスタートするのは、
もしかすると今クールが初??
そのため地上は苦しい戦いを強いられています・・・。
PVP・HVP共にレロ乙ヅダ編成が占めて、
地上部隊はすっかり一掃されてしまいました(ーー;)
現在、80位台。へタレに逆戻りです(´・ω・`)
専グフカス(専Pドム)を積むか、
軽量編成前線で巻き返したい所ですが、
宇宙組とのレベル差が開いてしまうのもイタイので、
ここは指をくわえてじっと我慢してパイの成長を優先。
次の作戦から勝負だ!!(;´д⊂)

<ダカ連>

サイド4反攻作戦は、37位でフィニッシュ。
エリートにグフ重装が登場してから、
順位がズルズル下がってしまいました。
この時期は専LA積んでグフのいない宇宙がいいみたいですねぇ。
それでも戦功+70をゲッツ(σ´∀`)σ
中尉まで@104となりました。
ダカ連も同様に昨夜からアフリカ反攻作戦スタート。
順位は30位台と20位台後半を行ったり来たり。
PVPTOPは308軽量編成。
現在のトーク隊は316ですから、
これをなんとか308にしたいところ。
低壁で使用していた先地をジム陸に変えれば可能なのですが、
ガンダム購入も視野に入れた補給節約のため、
☆付きがロールアウトするまで我慢。
そして今日、無事にロールアウト。
ガンダム・SCには目もくれず、ジム陸☆を2機購入。
308軽量編成達成。巻き返しを図りたいところです!
<現在の編成>
(搭載=66/66)
専先地ジム(回避↑装甲↓)
ジム陸☆(回避↑HP↓)
ジム陸☆(無改造)
ジム☆(HP↑回避↓)
ジムキャノン(HP↑回避↓)

オニミキメモによれば、ロールアウト直後のガンダム導入は、
搭載数の都合上デプを射撃にしなければならず、
エリート相手には話にならなかったということで、
ガンダムはもうちょっと先にすることに。
さて。ダカールでは開発競合に連邦が勝利したため、
グフカスのロールアウトが遅れることとなりました。
これは地上ジオンにとってかなり痛いのでは?
明日の編成変更でもグフカスが出ないということは、
連邦にとってもかなり有利にはたらきそうです。

と、いうわけで。
2006年もよろしくお願いします^^ゝ

2005年12月31日

2005年・大晦日

年末年始は忙しく、ついつい更新をさぼってましたトークです(ーー;)
2005年も今日で終わり。早かったですねー。
セカンドステージ第二クールの途中経過を、
今年最後のご挨拶として報告いたします(*'-')ゞ

<キャリジ>

アフリカ降下作戦は23位でフィニッシュ。
序盤辛い単アカにとって、そして毎回へタレ成績のトークにとって、
今クールはとても順調でございます。
ステ振りも調子がよかった頃に戻したのがよかったのでしょう。
しかし、今クールのキャリジは連帯感が強い?
エリチャも競合任務や開発投票の議論が盛んです。
特にジムロールアウトを遅らせたのは大きく、
連邦にとってはかなり辛かったのではないでしょうか。
来クールメモとしては、
前線に上がる時は反応41先制7がマゼラに最低必要。
調子がよいときは、専陸を使うべし。
さて。
サイド4反攻作戦は現在のところ9位。
2壁3射でございます。
エリザニーバルカンがうざいので、
3壁2射にしたいところですが、
グフを積むためには、搭載1足らず(;´д⊂)
補給節約のため陸☆も買わず(買えず)。
お年玉として誰か3機ほど回してください〜ゝ(^O^)丿


<タガ連>

アフリカ降下作戦は25位でフィニッシュ。
やりました!二作戦目で30位入り!
戦功も120に。
中尉まで180。なんとかBD−気泙任砲呂覆蠅燭い箸海蹐任后
ステ振りはキャリジのステを追っかけるようにまったく同じ。
来クールメモとしては、
前戦に上がる時は反応43先制7がデプに最低必要。
現在の編成は専先地・先地・ジム☆×2・デプ☆。
低壁をジムで前線に上がった時は、ボロボロでした(ーー;)
さて。
サイド4反攻作戦は現在のところ27位。
この作戦も100位以内をに入ればいいと思っていましたが、
思いのほかまたも大健闘中。
しかし、エリ相手にジムバズでは初撃命中率20%弱。
専戦車が欲しいですねぇ・・・。
このままいければいいのですが。。。


と、いうわけでこんな感じであります。
2005年も大変お世話になりました。
来年、2006年も不定期更新でございますが、
まだまだ続けると思いますので、
よろしくお願いします。よいお年を<(_ _)>

2005年12月20日

先地ジム破壊命令

『機動戦士ガンダム GNO2−G戦場のアリア−』

<前回までのあらすじ>

ザクのヒートホークがザニーに直撃するまさにその時、
連邦軍エリート航空部隊“桜隊”が駆けつける。
彼女らと共にザクを退けることに成功したトークは、
避難民を乗せた輸送機と共に故郷を脱出。
当初はアフリカへ向かう予定であったが、
ユーラシア制圧を完了したジオンが、
アフリカにも侵攻してくるのも時間の問題であったため、
連邦軍本拠地ジャブローにまで逃れるのであった。


トーク『ここが連邦軍の本拠地・・・』

トークの目の前に広がる光景は、
地下に広がる想像を絶する巨大な基地であった。

上官『ザニーに乗っていた、というのは君だね?』

トーク『は、はい。』

上官『私について来てくれたまえ。』

ひとりの上官に連れられて、
トークは基地内のある施設に案内される。

上官『あれを見てくれるかな?』

上官が指を指した先には、
連邦軍が研究開発したMSが十数機並んでおり、
見る限りにおいては、ほぼ完成の状態であった。

上官『あれはジムといって、我が軍のV作戦によって
得られたデータから、量産タイプの第1号機として、
開発に成功したMSなのだ。これで間違いなく、
MSを主戦力とするジオンと対等に戦えるようになる。』

zimu





トーク『僕にそのような難しい話をされても・・・』

上官『ははは。そうだな。悪かった。
しかし、君には今日から連邦軍のいちパイロットとして、
戦ってもらうことになる。』

トーク『そ、そんな。僕に戦いなんてできません。』

上官『今、我が軍には高い潜在能力を秘めた若い力が必要なんだ。
レビル将軍も反対を押し切って、V作戦の遂行を
君と同じくらいの若い少年少女たちに任せている。』

トーク『そんなこと僕には関係ないじゃないですか。』

上官『うぬぼれるんじゃない、トーク君』

ピシンっ

トーク『(父にもぶたれたことないのに!)』

上官『いいか。トーク君。
君も地球に住む1人の人間だ。
元の平穏な暮らしを取り戻すために、
我々はこの戦争を戦っているのだ。
君に関係のない話ではない。』

トーク『・・・』

上官『トーク君。明日の朝、桜隊と共に、
北米でジオンと戦っている我が軍に、
このジム十数機を早速届けてもらいたい。
それが君の初任務となる。よろしく頼む。』

トーク『・・・』

上官『叩いたりして悪かった。
そういえば私の名を名乗るのを忘れていたな。
私は、ウッディ。必ずまた会おう。』

そう言って、ウッディはトークから離れ、
戻っていった。

トーク『急にそんなこと言われても僕には・・・』


続く・・・。

続きを読む

2005年12月16日

ザニー大地に立つ!!(その2)

『機動戦士ガンダム GNO2−G戦場のアリア−』

<前回までのあらすじ>

ジオンの侵攻の手は、
平和に暮らすトーク少年の住む町にまで伸びてきた。
悲惨な光景にいてもたってもいられなくなった
トーク少年は、士官学校の訓練施設に置いてあった、
訓練用MS“ザニー”に乗り込み、ザクに向かっていく。
しかし、武器は頭部バルカンしかなかったのだった。


トーク『くそぉ。武器はこれだけなのか・・・。』

ジオン兵A『みんなガラクタばかりだと思っていたが。』

ジオン兵B『今、動けなくしてやるぜっ。』

二機のザクがトークの乗るザニーに突進っ。

トーク『き、来た。う、ああ…』

ブゥゥゥゥゥウゥウゥゥン

先に引き金を引いたのは、トークの方だった。
頭部から発射されたバルカンに、
意表をつかれたザクは、全弾喰らってしまう。

zany2





ジオン兵A『おおっ、ああっ』

ジオン兵B『おのれ、やったな!!』

もう1機がヒートホークを振りかざし、
ザニーに切りかかってきたっ!

トーク『あーっ!うわっ』

ザクの脅威にトークは思わず、
操縦桿から手を離してしまう。
その時だった。

※『こちら、キリマンジャロ航空基地所属・桜隊。
援護しますっ。ザクから離れてください。』

トークのピンチに現れたのは、
SOS信号を受けて、駆けつけた
連邦軍航空隊の中のエリート部隊“桜隊”だった。

桜隊。
女性エリートパイロットのみで構成されている部隊。
桜のエンブレムをつけ、
統制のとられたコンビネーション攻撃は、
開戦当初から多くの戦果をあげてきており、
美貌も兼ね備えていることから、ファンも多い。

debu





ジオン兵B『くそっ。ちょこまか動きやがって!』

トリアーエズ2機がザクの周りを旋回し、
気を散らしている間に、
後方より接近したデブ・ロックは、
ミサイルを発射。ザクのバーニア部に命中する。
見事なコンビネーション攻撃である。

サンドーラ『悲しいけど・・・これ、戦争なんですよね?』

ジオン兵B『うわあーっ。ジオン公国に・・・』

ズドッォオォォオン


かくして、2機のザクを退けることができ、
避難民のを乗せた輸送機も無事に離陸した。

連邦兵『ザニーに乗っている貴公が、
どこの誰だかわからないが、感謝する。
ここも危険だ。すぐに輸送機に乗り、脱出を。』

トーク『わ、わかりましたっ。』

サンドーラ『桜隊、これより輸送機の護衛任務に当たります。』


続く・・・。

続きを読む

2005年12月10日

ザニー大地に立つ!!

新番組
『機動戦士ガンダム GNO2−G戦場のアリア−』

<オープニング>
人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、
既に半世紀が過ぎていた。
地球の周りの巨大な人工都市は人類の第二の故郷となり、
人々はそこで子を産み、育て、そして死んでいった。
宇宙世紀0079、地球から最も遠い宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り、
地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。
この一ヶ月あまりの戦いでジオン公国と連邦軍は総人口の半分を死に至らしめた。
人々はみずからの行為に恐怖した。
戦争は膠着状態に入り、八ヶ月あまりが過ぎた。

オデッサ郊外の小都市・ダカール。
ここにクラシックを愛する戦争とは無縁の1人の青年がいた。
彼の名は「トーク・パンサー」
今日も鳥のさえずりが聞える裏山の草むらの上で、
目を閉じて音楽に聞き入っていた。

『ズドーーン』

ものすごい衝撃と音にトークは目を覚ます。
町の方から火と煙があがっていた。
連邦軍士官学校を擁するこの町にも、
ジオン軍の侵攻の手が伸びてきたのであった。

彼は急いで町に戻るも、そこには悲惨な光景が広がっていた。
そして生存者を脱出させるために町にいた連邦兵によって、
彼は士官学校の訓練基地に待機する輸送機の前まで
連れてこられたのであった。
しかし、炎に包まれる自分の故郷と、
今にも迫り来る敵を前にして、
ただ見ているだけに堪えかねたトークは、
その視線の先に何かを見つけ、
静止を振り切ってそれに乗り込む。

トーク 『こいつ、動くぞ!』

彼が乗り込んだのは、
連邦軍が鹵獲によって入手したザク兇魏修し、
モビルスーツの研究と訓練に使用していたMS、
「ザニー」であった。

避難民を乗せて発進の準備を整える輸送機。
事を察したジオンの2機のザクが、
脱出させまいと近づいてきた。

トーク 『ぶ、ぶきは・・・』

トーク 『頭部バルカンしかない!?!』
zany





続く・・・。


『ダカール通信(仮)』は『G戦場のアリア』として、
今クールやっていきたいと思います<(_ _)>
『トーク少佐の手記』が意外にも(?)読者が多く、
また期待して(?)読んでくださった方もいらっしゃったということで、
引き続きご期待(?)に勝手に(?)お答えしまして、
連邦尉官トーク君の活躍を引き続きご覧下さい。。。

文才のない文章を懲りずにやります。
『トーク少佐の手記』以上に不定期ですが、よろしくです(´д`)
続きを読む

2005年12月08日

ダカール通信(仮):準備号(2)

ダカールもキャリも今夜が終戦でした。
てっきり昨夜とばかり思ってましたf−−;
だったらもうちょっと任務やって、
少しでも戦功稼いでおけばよかったなぁ。
『トーク少佐の手記』も、フライング投稿でしたねw

両鯖共に明日の14時開戦。
2ndステージ第二クールもよろしくお願いします<(_ _)>

さて・・・
少しでも戦功貯めたくて、
最近はダカ連の方にばかり行ってました。

それから・・・

face





↑隊長のフェイス変えましたw
名前に「Jr.」付けられなかったので、
顔だけでもトークのジュニアっぽく('∇')
部下はみな女性。
二つ名はチェリーボーイにするか・・・

pi





↑終戦時のパイロットのステです。
26レベルからスタートして、一週間では35が限界でした。
明日、どれくらいの差になって表れるのか、
ちょっと楽しみです。

nin





↑難S通常・中期って、
周りより低レベルだとなかなか立て辛いじゃないですかー。
戦闘時間もかかりますし。。。
なんか寄生しているようで・・・。
けれども、戦功も経験値も欲しい。。。
おそるおそる立てておいてログアウツ。
すると、タガ連のみなさんは、エリチャで募集せずとも
特に高レベルの方が支援に入ってくれていました(;´д⊂)
ジャアンツ愛ならぬ“タガ連愛”を感じました><
お蔭様で終戦までに戦功30稼げました。
ありがとうございますm(_ _"m)
来クールも、よろしくお願います。

<オマケ>
6da6d491.jpg





↑キャリジ終戦時ステ&編成

「ヅダーーーーー!」

duda





「ヅダダダダダダダダダダー!」

来クールはヅダ旋風が来る!!

2005年12月07日

第6クール(最終話)

トーク少佐である。
私は今、北京基地にある兵舎でゆっくり
この手記を書いているところである。
実はこの7日間で戦争は終わったのである。
ジオンはこの戦争に負けた。
そして私は生き残った。

我々は、戦後処理の詳細が決定されるまで、
武装解除し基地内で待機せよとのことだった。
サイド3に無事に帰れるかはまだわからない。
それは今後の行方次第だ。

生き残った兵たちの顔ぶれの中に、
アイアン殿やラシューバ殿の姿が見られない。
機密に「星の屑」作戦のコロニー護衛親衛隊の
メンバーに選ばれていたお二人の行方を知る者など、
この中にはいなかったのである。
無事でおられるのだろうか。。。

四日前、
東アジアの防衛ラインを次々と突破され、
この最終ラインを突破されれば、
北京基地への進入を許すこととなるため、
残存戦力の少ない我が軍ではあったが、
我々は一丸となって敵の進行を
かろうじて喰い止めていた。

※「なんだ?空から流星群が??」

1人の兵が無線に向かって叫ぶ。

その声に、私も空を見上げた。

空からの無数の流星群。
それは、ソーラシステムの照射を受けて崩壊した、
廃棄コロニー「アイランド・イーズ」であったことは、
後にわかったことではあったが、
機密作戦のために、
何も知らされずに戦う兵たちにとっては、
それがそのようなものだとも知らず、
今は、ただの珍しい光景として目に映っていた。

最終防衛ライン上で戦闘はこう着状態が続く。
しかしやはり、連邦軍の圧倒的戦力の前に、
とうとう突破されようとしていた。

そして昨日。
戦闘を続けていた連邦軍が、
突然進行を止めて、武器をも降ろして、
戦闘を中断したのである。

我々も突然の出来事に思わず戦闘を中断。
次の無線で事の真相が明らかになたった。

※『停戦協定締結。武装解除し、基地へ帰還せよ』

「星の屑」作戦が失敗に終わったジオン軍に、
もう戦う力は残されていなかった。
徹底抗戦を唱えるギレン総帥の力ももはやなく、
デギン公王を筆頭に、和平派の議員たちによって、
連邦軍に停戦協定締結を打診していたのであった。

そして締結。
一年余り続いたこの戦争は、
停戦という名のジオン敗戦で幕を閉じたのである。

我々がこの戦争で得たものは何だったのか。
考えれば考えるほど、むなしさがつのるばかりであるが、
少なくともまったく意味がなかったものではなかったはずだ。

生き残った我々は、この歴史を二度と繰り返さぬよう、
後世に伝えていくことが、今後の新たな任務となろう。

・・・・・

トーク少佐の手記はこの日を境に途絶えている。
彼が、この後どうなったのかは、
残念ながらわかっていないという。。。

Fin


セカンドステージ第1クールお疲れ様でした('◇')ゞ
最終作戦の順位は40位でした(´Д`)
ジムキャ尭れてから一時は32位まで上昇し、
この調子でいけたらこの作戦で汚名返上か?と思っていましたが、
そう思ったのがいけなかったんでしょうね・・・。
PC戦連敗もあって一気に下降しました。
今作戦も120戦近いPC戦を戦い、90勝程度勝ったんですけどねぇ。。。
来クール頑張ります・・・。

ヅダが見れましたね!よかった!
TEC6。そしてみんなの期待を大きく裏切って(?)量産機。
ジオンに劣化装甲強化ジム宇宙用が導入されたといえましょう。
この機体は間違いなく、来クールの宇宙VPの編成を変えるでしょう。
いや、むしろ地上の連邦、宇宙のジオンの構図が、
これで決定的になっていくんじゃないですかね・・・(´・ω・`)
ガッシャ祭りならぬヅダ祭が開かれ・・・
そして制限機へ・・・Σ(゜Д゜)

『トーク少佐の手記』も今日でお別れです(;´д⊂)
よくもまぁ続いたもんだ・・・。
書くの大変!もういいやw

文才のない文章でお恥ずかしい限りでした_| ̄|○
それでもご愛読くださったみなさんありがとうございました<(_ _)>
連動して書いてくださったアイアンさん、ありがとうございました<(_ _)>

来クールはどうしようw
Introduction
行方不明で評判のトーク・パンサー少佐。ジオン公国軍開発局庶務二課で課長を務めていた彼は、国家総動員令発令と同時に徴兵され地球方面軍に編入。その後、彼を見たという情報は逐一報告されるものの、敵陣深くに進入しているためか諜報部でさえその確かな所在を確認することはできずにいる。現在も彼がどこで何の任務を遂行しているかはつかめていない状況であり、唯一各所で書き残されているこの記録が彼の足取りをたどるための重要な手がかりなのであった。

いらっしゃいませっ!
こちらは行方不明で有名なトーク・P少佐の気まぐれGNO2記録でございます。
キャリジをメインに最近ではオプアカでタガ連でもプレイ中。

もしよろしければコメント等を残していただけると嬉しいです^^相互リンクもお待ちしています/(・。・)

(当ブログはリンクフリーです)
Comments
アクセスカウンター