2日目のセトリ&メモです。これ書いて寝ます。
ちなみに明日のレビューはお休みです。ストックないし。

氣志團
『スウィンギン・ニッポン』を『スタンディン・ニッポン』変更。出オチの巨大ネタ、全裸タオル股間隠しのダンサー(というかスタッフ?)、TRF『Boy Meets Girl』とニコ生中継をしつつ強制退去、などなど流石のネタの豊富さ。バンドうまくなった気がした。

スタンディン・ニッポン/キラキラ /俺達には土曜日しかない/One Night Carnival/My Way.etc

10-FEET
半分寝ながら観てたけど、TAKUMAの気迫が凄かった。最後のMCは鳥肌。

super stomper/VIBES BY VIBES/STONE COLD BREAK/SHOES/recollection /RIVER/hammer ska/1sec/goes on.etc

→Pia-no-jaC←
なんで北海道人はこんなにピアノジャック好きなのってほどの集客。

KIMONOS
あら恋観に行こうと思ったけど気持ちよ過ぎて全部観た。アレンジが大幅に進化してた。

1. The Girl In The Kimono Dress
2. Miss
3. Haiya
4. Sports Men
5. Yureru
6. No Modern Animal
7. Mogura
8.Soundtrack To Murder
9.Almost Human
10.Tokyo Lights

高橋優
グリーンオアシスエモ枠。

1. 素晴らしき日常
2. 現実という名の怪物と戦う者たち
3. 駱駝
4. 誰もいない台所
5. 花のように
6. 頭ん中そればっかり
7. こどものうた
8. 福笑い

山口洋/細海魚(HEATWAVE)
この日一番の収穫。あまりにも良過ぎてCDを買ってしまった。

group_inou
気持ちいい音だった。

1. STATUS
2. PR
3. ZYANOSE
4. MYSTERY
5. SHIP
6. QUEST
7. HALF
8. 新曲
9. THERAPY
10. KEN SHIT
11. RIP
12. MAYBE

梅津和時 KIKI BAND
ドラムのアメリカ人の音が凄いけど、その必然性がイマイチわからなくて離脱。

子供ばんど
うじきつよし頑張ってた。ゲストがOT。凄いオーラ出してて、演奏も申し分なかったけど、どこがロックなのかわからない。メロディーも苦手。とはいいつつ、かなりの集客。

ザ・クロマニヨンズ
『エイトビート』と『タリホー』が観れて満足。相変わらずヒロト細すぎ...

1. クロマニヨン・ストンプ
2. ひらっきぱなし
3. オートバイと皮ジャンパーとカレー
4. ナンバーワン野郎
5. 流線型
6. 飛び乗れ!! ボニー!!
7. はさんじゃうぜ
8. 草原の輝き
9. グリセリン・クイーン
10. スピードとナイフ
11. グレート
12. ギリギリガガンガン
13. 紙飛行機
14. エイトビート
15. タリホー

Y.Sunahara
映像にサブリミナルでレイハラカミを入れてたと思う。確認できないほど短い時間だったけど。そしてrei harakami『Joy』の完コピ。ちなみにアグラフこと牛尾氏、まりんのコスプレしてて見分けつかなかった。

SHERBETS
好きな人は好きなんだろうけど、相変わらずの葬式。

1. サリー
2. HIGH SCHOOL
3. アンドロイドルーシー
4. カミソリソング
5. 小さな花
6. リディアとデイビット
7. これ以上言ってはいけない
8. フクロウ
9. Rainbow Surfer
10. ジョーンジェットの犬
11. わらのバッグ

サカナクション
合唱、『マレーシア32』のクラブ仕様セット、そしてその融合となった『ルーキー』、万感のサカナクション@SUN STAGEだった。堂々たるステージだった。

1. インナーワールド
2. ライトダンス
3. セントレイ
4. アドベンチャー
5. Klee
6. 三日月サンセット
7. 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
8. ホーリーダンス
9. マレーシア
10. ルーキー
11. アルクアラウンド
12. アイデンティティ
13. ナイトフィッシングイズグッド

LITTLE CREATURES
超絶テクニシャン集団だった。でもRED STAR FIELD客いなかったなあ...

四人の侍(Char、奥田民生、山崎まさよし、斉藤和義)
究極の宴会芸。『ホテル石狩フォルニア』は「鮭のぼる、熊が出る」と歌ってた。
Char、凄かった。『All around me』は名曲。Charがドラム、民生がベースの『COme Together』には鳥肌。最後の一言は「解散!」

1. ホテル石狩フォルニア(The Eagles)
2. Rising Sun Rock Festival 2011(※正式な曲名不明)
3. 晴男(山崎まさよし)
4. イージュー☆ライダー(奥田民生)
5. All around me(Char)
6. 歩いて帰ろう(斉藤和義)
7. Come Together(The Beatles)
8. Get Back(The Beatles)
9. Crossroad(Robert Johnson)
10. 上を向いて歩こう(坂本九)

曽我部恵一
半分寝てたけど、ソカバンのアンセムはしっかり確認。でもそれ以上にピアノ弾き語りの『白い恋人』『ベティ』は最高だった。こんなに地味なのに、こんなにすばらしいサンステはこれ以降ないと思う。あと曽我部恵一、麻原彰晃に似てた。

1. 春の嵐
2. 愛ってやつを
3. 抱きしめられたい
4. キラキラ
5. なにもかもがうまくいかない日の歌
6. ハルコROCK
7. テレフォン・ラブ
8. 青春狂走曲
9. 満員電車は走る
10. Imagine(John Lennon/日本語ver.)
11. 白い恋人
12. ベティ
13. サマー・ソルジャー
14. おかえり

ハナレグミ
いい朝。確かに朝に聴くハナレグミが最高だと思ったWESSスタッフの気持ちがよくわかった。「起きなくていいよ」と話していたのが良かった。

1. PEOPLE GET READY
2. 音タイム
3. あいのわ
4. 大安
5. 家族の風景
6. くよくよするなよ(Bob Dylan/おおはた雄一)
7. 光と影
8. 明日天気になれ
9. オアシス
10. オハナレゲエ
11. あいのこども

2日目は10-FEET、KIMONOS、山口洋/細海魚、サカナクション、曽我部恵一、ハナレグミが素晴らしかった。2日目私的ベストアクトはサカナクション。山口洋/細海魚(HEATWAVE)との出会いは今年のライジング一番の喜びだった。

ちなみに観なかったアクトで判明したセットリストはこちら↓
The Birthday
1. Buddy
2. ホロスコープ
3. ダンスニスタ
4. SATURDAY NIGHT KILLER KISS
5. あの娘のスーツケース
6. 2秒
7. BABY YOU CAN
8. なぜか今日は
9. READY STEADY GO
10. 涙がこぼれそう
11. ハレルヤ

東京スカパラダイスオーケストラ
1. Boogie Stop Shuffle
2. Chase
3. Down Beat Stomp
4. Call From Rio
5. STORMRIDER
6. Ska Me Crazy
7. All Good Ska is One
8. 5days of Tequila
9. Pride Of Lions
10. Skaholic Generation
11. FINGERTIPS(with 上原ひろみ)
12. BRIDGEVIEW(with 上原ひろみ)
13. 水琴窟(with 上原ひろみ)
14. スキャラバン(with 上原ひろみ)

モーモールルギャバン
野口、久津川で爆死 /POP!烏龍茶ハイ/細胞9/ユキちゃんの遺伝子/裸族/ユキちゃん/サイケな恋人/Ca☆Na

MANNISH BOYS
1. I Love Me
2. 黒塗りのセダン
3. 猿の惑星
4. 僕の踵はなかなか減らない
5. ずっと嘘だった