1: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:02:31.14 ID:RkbFXz0j0
昔の日本人凄かったんやな

引用元: ・「日本は本当は戦争したくなかったがアジアの開放の為にせざるを得なかった」←これマジ?

      
4: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:03:52.93 ID:RkbFXz0j0
ワイならそんなん言われてもやる気にもならんで

5: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:04:24.86 ID:PJwQpE0EM
ジャップ総出でイキリ倒した結果なんだよなあ

7: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:05:03.07 ID:w0T0CxbJM
フィリピン「ワイは独立決まってたのに攻め込まれたんやが…」

24: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:10:18.95 ID:kKEM1WePa
>>7
フィリピンコモンウェルスとかいうネトウヨから無視される国家

8: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:05:17.81 ID:pj+O8woE0
欧米の植民地主義を打倒したかったんや
日本は戦争には負けたけど日本が掲げた
植民地支配からの解放は世界中に拡がって成し遂げられた

9: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:05:25.79 ID:aCoaI2b90
開放の為ってかあれだけ輸入する資源止まられたらもう暴れるしかないやろっていう

19: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:09:27.42 ID:awFooc5Z0
>>9
資源止められたくなかったらあんな喧嘩売らなきゃよかったのに

22: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:09:56.54 ID:nMfJ3oXZ0
>>19
大戦犯三国同盟

38: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:13:07.76 ID:zScKbvS/a
>>19
永田鉄山「資源の自給自足体制さえ確立すれば問題ないぞ」

53: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:15:55.01 ID:aCoaI2b90
>>19
資源欲しさ領土欲しさに大陸進出した結果資源ストップさせられてボコられるという
どのみちあの時代で植民地持ってなかったら悲惨な事になってるんちゃうか

81: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:21:22.17 ID:zScKbvS/a
>>53
それは資源の自給自足体制さえ確立すればいくらでも長期戦できるぞという永田鉄山理論だな

国際協調して資源は交易しましょうという政党政治家を
軍部が5.15や2.26等のテロでぶっ殺して始めた戦争だからな
根本的には軍官僚が自分達の地位を維持するため。

結局は資源を確保したのに、3年で無条件降伏
永田鉄山理論は間違いだった。

97: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:23:54.99 ID:0tQIh7RZ0
>>81
資源だけあっても技術も生産力も足らんしな

133: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:29:27.63 ID:aCoaI2b90
>>81
ちゃうちゃう
戦争云々以前に国を豊かにさせる為にはどうしても資源は必要
豊かにならん国は大国に潰される
持てる国と持ってない国に分かれてるあの時代では結局何処かの国と衝突せなあかん結末やねん

あの時代をなんとかうまーい事戦争もせずに生き残れる方法があるならそれが一番やけど

150: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:32:32.74 ID:0iVJ8Upyd
>>133
タイは戦争なし+植民地化なしで乗り切ったぞ
結局天皇含めて日本人が外交下手くそだっただけ

10: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:06:17.60 ID:k5UKBdqLM
実際のとこ米ソ対立の構造がなかったら欧米の植民地不可避やったんか?

15: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:08:25.20 ID:G81iyPp70
>>10
昔っからの植民地だった国々が次々独立してったのに植民地日本なんてうまくいくわけないじゃん

11: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:06:52.73 ID:Tnn++fgE0
タイと日本以外欧米の植民地とかいう地獄やからな

12: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:07:09.42 ID:g19w0lBj0
普通に世界恐慌の煽り受けたせいやけど

14: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:07:55.98 ID:j9hPMQcld
いくら理由があってもあそこまで国力削られたんやからしたのは実際やわ

16: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:08:55.32 ID:nMfJ3oXZ0
結果的にアジアの植民地解放に繋がっただけで日本が勝ってたら日本の植民地になってただけ

17: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:08:57.85 ID:mQyR+/4o0
アジアを救う!(アジアを支配する!)

18: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:09:10.70 ID:6NG4Qhd10
開放?
アメリカに負けるまで侵略先ずっと占領してたがな占領

20: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:09:45.81 ID:H24W7V950
天ちゃん「戦争したいなぁ~、せや、おい東條」

21: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:09:49.86 ID:l3hwqQ600
嘘ンゴ
国富論に乗せられて市場独占しようとしただけンゴ

47: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:14:31.49 ID:zScKbvS/a
>>21
それだったらまだ救いがあるが、占領後の経済が破壊され尽くしたんだよな。
結論、現実は軍官僚が自分達の地位を維持するためにはじめた戦争だからなあ。

49: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:15:09.22 ID:JEkv3RWKp
>>47
もうちょい歴史勉強しろ

25: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:10:19.14 ID:CiAok02fd
アジアを列強の手から解放しないと(使命感)

26: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:10:24.96 ID:9wUeri/BF
それって結果論やと思う

当時は資源がなくてアジアに進出せざるを得なかった

28: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:10:45.06 ID:s1yaJre+0
ヒトラーも大義名分は平和のためだったんだよな

29: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:10:46.31 ID:6NG4Qhd10
欧米暴力団に代わって日帝暴力団が来ただけやで現地の人にとっては

30: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:11:11.92 ID:ootMH+Eh0111111
ジャップは英語読めないからリットン調査団の書いてあることがわからなかったのとハルノートを最後通牒だと勘違いしてしまったからやで

31: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:11:30.10 ID:pyILmW6xd
んなわけなかろ
山口淑子の本でも読んでこい

32: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:11:38.60 ID:zScKbvS/a
大正デモクラシーで自由主義者に軍縮させられて陸軍官僚の地位が危ない
そうだ、戦争すれば、軍部の地位は安泰じゃないか!
政党政治家やうるさい軍の重臣をテロでぶっ殺して陸軍の思い通りの政治をさせるぞ!
でも戦争すると資源交易を切られて日干しにされちゃう
そうだ、資源の自給自足体制さえ確立すれば、いつまでも戦争を続けられるじゃないか!
ナチスのお陰で南方資源地帯がガラアキな今がチャンスだ!
外交的配慮?、そんなもの資源の自給自足体制さえ確立すればどうとでもなる!

本当にこんな発想で太平洋戦争を起こしてるからめまいがする。

33: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:11:43.23 ID:pj+O8woE0
保護してただけやで
日本が最初に解放して独立させたのが朝鮮なんやけど
朝鮮は独立国家としてやっていくことが出来ずにすぐ破綻してしまったんや
そこからの反省でまず植民地から解放してから
独立してもやっていけるように保護しながら見守っていく方針になったんや

43: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:13:52.25 ID:JEkv3RWKp
>>33
ほんまにそう思ってるんやったらキモすぎる

34: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:12:01.20 ID:l3hwqQ600
ヒトラーも日本の財閥も市場欲しくて戦争しただけやろ
ムッソリーニだけやローマ復活とかアガガイな目標で戦争してたの

35: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:12:06.17 ID:3YWRIyuJ0
意味不明な後付け理論
最初に侵攻した先が独立国である中国である時点で

39: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:13:22.50 ID:EOqcBQcWd
>>35
は?

41: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:13:33.86 ID:wxSgWO2y0
>>35
国じゃないで
族が跋扈してる無法地帯や

36: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:12:13.24 ID:wxSgWO2y0
終戦の詔勅は都合よく切り取られみんな知ってるが開戦の詔勅は誰も知らない
なぜか
東亜の開放を宣言してるから

40: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:13:27.39 ID:s1yaJre+0
ユダヤ人による富の独占を許さなかったのがヒトラー
しかたなかったんだよ

45: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:14:10.05 ID:l3hwqQ600
>>40
ゲルマンによるウクライナ穀倉地帯とバクー油田の搾取は良いんですかね?

42: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:13:34.22 ID:pj+O8woE0
例えば奴隷でずっと生きてきたやつをいきなり奴隷解放して
独りで生きていけ言うても無理やろ
まずは教育を与えて生きていく力を育てなきゃあかんのや

44: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:14:05.75 ID:kKEM1WePa
なお直接統治はコスパが悪いのでそのうち独立させるつもりだった模様

56: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:16:21.77 ID:zScKbvS/a
>>44
形だけの独立で、日本軍居座る模様
永田理論で資源は確保しないといけないからな

73: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:20:01.65 ID:kKEM1WePa
>>56
主語抜けてたわ、西欧諸国が、や
日本は距離的に絶対直接統治し続けるぞ♥

48: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:14:39.84 ID:3YWRIyuJ0
そもそも何百万の国民の命犠牲にしてやることが他国解放とか本当に言ってるなら一国の政府として失格だから

50: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:15:11.16 ID:bE/5RtgL0
ネトウヨ理論だと日韓併合は韓国に頼まれてやってあげた上インフラや教育に投資してあげたことになってるからな

54: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:16:00.47 ID:IZl17B3Fd
>>50
お前の理論ならどんなんか聞かせて

57: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:16:41.48 ID:pj+O8woE0
>>50
大韓帝国が財政破綻してて崩壊寸前だったことは理解しとるか?

86: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:22:23.39 ID:awFooc5Z0
>>50
頼まれたっていうか、当時最大の政党だった一進会と日本政府の間で交渉重ねて併合したもんやな
当時の朝鮮は経済的に疲弊してたのとロシアの圧力から身を守る武力もなかったから併合派はそれなりにいた
もちろん反対派もいてテロとかやっとるし、日本国内にしても反併合の民意はあったわけやが
対白人の意識は当時強かったから、結局領土でかい方がええやろという流れやな
韓国的にはもっと平等で朝鮮人の権利が強くなると思ってたわけやけど
先に近代化してた日本が普通に優位に立ってあからさまに下等民扱いされたから反対派は「そらみたことか」って感じやったやろうな

94: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:23:14.31 ID:owf+XOx70
>>50
そんなこと聞いたことないぞ
日露戦争の戦利品 暴動が起きるほど要らない粗品

日本の教科書ではそれだけだぞ

51: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:15:35.32 ID:l3hwqQ600
まあ白人追い出したかったのはマジやでイギリスがブロック作ったせいでドイツも日本も戦争しなきゃいけなくなった
ただの経済戦争や

55: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:16:20.33 ID:CiAok02fd
>>51
ブリカスっていつもいつも戦争の火種作ってんな

61: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:17:28.27 ID:zScKbvS/a
>>51
なお戦争直前でも貿易相手国は米英がトップ2で5割りを占めていた模様

107: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:25:29.26 ID:ootMH+Eh0
>>61
戦前のイギリスって日本にクソ甘いよな
国際連盟に復帰するようにとか日英同盟復活させるようにとか色々してくれてたんやろ?

52: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:15:52.25 ID:ootMH+Eh0
フィリピン占領してなければ、一応信用したわ
実際はフィリピンも占領しとるからな

59: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:16:49.02 ID:BgLj6JyB0
コレ結果そうなっただけで違うぞ

60: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:16:57.57 ID:0V8KLrZsM
日本と中国が頑張ってないとアジアもアフリカみたいになってたんかな

62: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:17:52.76 ID:Tnn++fgE0
そもそも何百年も植民地支配してるシロンボが頭おかしいやろ
あいつらになんか言う資格あるか?

72: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:20:01.05 ID:k57Z1tUh0
>>62
何百年もやってきたがもうそろそろ解放するつもりやったからジャップが悪い

84: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:22:06.15 ID:l3hwqQ600
>>72
日本がやらなきゃブリカスップとフランスップは手放したか怪しいだろ
特にフランスップは戦後あれやぞ

100: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:24:29.85 ID:szm9hJw+d
>>84
もちろんその前提で言うてるやろ

65: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:18:09.44 ID:GcCxgvb2d
大体アジアの解放が双方の合意のもとで行われたなら現地革命軍と日本軍の混合勢力になるよね

68: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:18:58.26 ID:C5CXimXUd
>>65
普通に混合軍やったやん

78: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:20:55.48 ID:pj+O8woE0
>>65
インド国民軍とか知らんの?

93: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:23:13.71 ID:JEkv3RWKp
>>78
日本軍の傀儡やぞ

66: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:18:24.36 ID:l3hwqQ600
大東亜会議考えたやつ天才だろほんま

67: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:18:50.63 ID:kyyWdTQG0
欧米の政策で経済行き詰まりだしたけど拡大政策止めれなかったから戦争につっこんでったんやろ

強権もっててきっちり舵取りできるやついなかったからやない

79: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:21:04.05 ID:l3hwqQ600
>>67
聖徳太子か秀吉が居ればなあ

69: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:19:24.18 ID:okMIFOuya
なんか嘘くさい。日本は植民地増やしたいだけだったと思うぞ

71: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:19:59.91 ID:Eqhh4bIrp
>>69
ププw
特定アジア以外は親日と言う現実見ろよチョンw

76: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:20:37.79 ID:nMfJ3oXZ0
>>71
かわいい

87: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:22:43.67 ID:JEkv3RWKp
>>71
親日とか言うてるけど、現地の人間はそこまで日本のこと意識してないぞ。
ホルホルしたい気持ちはわかるが

74: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:20:21.69 ID:Hl9voWdZ0
植民地拡大からのブロック経済敷くつもりやったんやろ

75: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:20:33.32 ID:owf+XOx70
日本が引いた途端に列強は再侵略してきたわけだ
日本がいなきゃ手放す気は無かったろうね

77: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:20:43.39 ID:EKytRLE9M
大アジア主義唱えて政府要人殺しまくったやつが元凶やろ
なお戦犯にもならずのうのうと戦後余生を過ごした模様

80: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:21:18.48 ID:ddR2QfD60
列強の中では後発組で植民地持てなかったからふざけんなワイらにもいい思いさせろや路線で侵略始めただけやで

85: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:22:14.23 ID:owf+XOx70
>>80
アメリカが日本開国にこだわったのも中国で出遅れたからだし
大戦犯はアメリカ

132: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:29:06.85 ID:xK489mzI0
>>80
すでにその時イギリスでは植民地で利益を上げる方法が限界きてたのは皮肉よね

82: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:21:33.15 ID:owf+XOx70
日本が勝って引いた植民地は広いけどさ
1つももともと持ってた列強は日本から解放して独立させるとかそんなこと言いやしない

83: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:22:06.04 ID:JEkv3RWKp
ガ〇ジおおすぎ
韓国にインフラを投資した←は?

植民地運営の上で日本が勝手にインフラ整備しただけやぞ。
勝手に支配して、先方から頼まれたから整備してあげたとか言うてる奴現実みろ

92: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:23:08.25 ID:nMfJ3oXZ0
>>83
利用するためには当たり前だよな。日本人は親切、優しいとか本気で思ってるやつはガイジ

88: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:22:50.71 ID:e83INmNS0
歴史的な正当性もない島国がアジアの王になるとか言い出したら
そんなん頭オルガ・イツカですかやん

90: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:22:52.83 ID:ddR2QfD60
ある国を「解放のために」といって「保護する」と言い出した国は多いがたいていは恨まれるんだよなあ

96: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:23:42.04 ID:eMp1u1Qz0
>>90
てか日本もし勝ってても欧米と同じことしてたやろ絶対

99: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:24:12.32 ID:5JKoSXI9d
>>96
当たり前やん



91: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:23:01.42 ID:kKEM1WePa
実際の独立お役立ち度で言うと、欧州をハチャメチャに追い込んだドイツさんのおかげなんだよなぁ

95: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:23:35.02 ID:a1z0CN/R0
オランダとかいう陰キャ



101: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:24:30.63 ID:l3hwqQ600
帝国大学が帝国主義に洗脳された末路

103: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:24:39.89 ID:owf+XOx70
だから日本がいなきゃ列強はそのまま支配しているだけだろ
じゃあなんで日本が敗戦した時点で列強はまた支配しようとしているんだ

130: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:28:42.82 ID:kKEM1WePa
>>103
そら手放すにしても経済的に影響力を持ったまま手放したいからな
イギリス連邦とか

105: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:25:02.29 ID:1NFsTDgPd
安重根がいらんことせんだら
韓国併合せず戦争にも進んで無かったかもしれんよな

111: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:25:59.60 ID:pj+O8woE0
>>105
ちゃんと歴史を学べ
安重根の事件の前に日韓併合は決定していて
事件の影響はない

112: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:26:09.56 ID:WVEHExPwa
>>105
反併合派だった伊藤博文暗殺する謎
何がしたかったんやあいつ

118: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:27:15.65 ID:pj+O8woE0
>>112
伊藤は併合に賛成してる

137: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:29:59.42 ID:WVEHExPwa
>>118
「日本は韓国を合併するの必要なし。合併は甚だ厄介なり。韓国は自治を要す」

147: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:31:50.89 ID:pj+O8woE0
>>137
伊藤は翻意してるんだよ
むしろ伊藤が考えを変えたからこそ併合が決定になった

106: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:25:15.25 ID:EKytRLE9M
親日国である東南アジア人に対して留学生制度とか言う奴隷制度敷いてるのはいいんですかね…?

108: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:25:38.50 ID:owf+XOx70
>>106
戦争がどうたらなんて多くのJAPは関心ないぞ

129: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:28:28.21 ID:5JKoSXI9d
>>106
研修生よりはマシマシまし

109: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:25:40.39 ID:sAUadkxo0
日本が植民地増やすと叩かれる風潮
ブリカスもやっぱり現地では叩かれてるんやろうか

110: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:25:52.35 ID:UePq14VF0
ペリーが開国要求なんてするから結果として戦争になったんやで
ソースは鎖国してた江戸時代

113: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:26:23.96 ID:owf+XOx70
>>110
アメちゃんは中国利権で出遅れたのが悔しくてたまらんからな

114: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:26:35.27 ID:2bjmcERca
詭弁やな
関東軍のケツを国民の命で拭いただけや

115: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:26:46.43 ID:1ueY1gW2a
日本が何もしなくても勝手にアジアは独立してた模様
むしろ中国では国民党を弱体化させ共産化する原因になったのは明らかに日本

122: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:27:52.99 ID:l3hwqQ600
>>115
毛沢東「あいつら馬鹿ンゴw日本のおかげで独立出来たわサンキューw」
こんなん書いてた気がする

123: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:27:54.51 ID:WVEHExPwa
>>115
植民地開放でホルホルするなら世界最大の共産独裁国家を作り上げた国際的責任についても触れるべきよな

127: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:28:24.17 ID:owf+XOx70
>>115
んなわけあるか

日本が他の列強を追い払う → 日本が敗退したら元の列強はまた来た

これは事実

141: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:30:32.28 ID:0tQIh7RZ0
>>115
張作霖爆殺事件起こして西安事件の遠因つくったのも日本やしな
それまで国民党は共産党討伐やっとったのに

116: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:27:02.47 ID:uzWmAp7xa
植民地荒らしてただけの日本が植民地解放したなら宗主国ボコして回ったナチスのほうがよっぽど解放してるわ

119: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:27:15.73 ID:QG0LSqE70
資源ないからアジアに進出するしかないというけど現実路線とればヤケクソみたいな戦争せんですんだのでは?

139: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:30:14.05 ID:2bjmcERca
>>119
満州国は捨てて満州の利権で満足しとけば良かったんや

121: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:27:41.87 ID:DWbpttPeM
世界はどのように大東亜戦争を評価しているか

■イギリス
◎アーノルド・J・トインビー 歴史学者
「第2次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したといわねばならない。
その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去200年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。」

■オランダ
◎サンティン・アムステルダム市長 現内務大臣
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。
日本は敗戦したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から追放して終わった。
その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。自分をさげすむことを止め、…その誇りを取り戻すべきであります。」

■タ イ
◎ククリット・プラモード 元首相
「日本のおかげで、アジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジア諸国民が、アメリカやイギリスと対等に話ができるのは、一体だれのおかげであるのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあったためである。
12月8日は、われわれにこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大決意された日である。
さらに8月15日は、われわれの大切なお母さんが、病の床に伏した日である。われわれはこの2つの日を忘れてはならない。」

■シンガポール
◎ゴー・チョクトン 首相
「日本軍の占領は残虐なものであった。しかし日本軍の緒戦の勝利により、欧米のアジア支配は粉砕され、アジア人は、自分たちも欧米人に負けないという自信を持った。
日本の敗戦後15年以内に、アジアの植民地は、すべて解放された」
https://www.nipponkaigi.org/opinion/archives/844

125: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:28:21.16 ID:6NG4Qhd10
他のアジアアフリカ諸国のようにいっそ欧米に植民地化された上でWW2後独立した方がまだまともな国になれたんちゃうかおもうは

戦前から現在に至るまでの日本のキチガイっぷりを知れば知るほど

126: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:28:23.48 ID:ddR2QfD60
麻生鉱業とかいう戦前から続く由緒正しいブラック企業はもっと叩かれた方がいい
麻生一族が巨万の富を得たのも麻生グループが戦前からブラック経営、朝鮮人労働者差別、捕虜違法強制労働などで搾り取ってたからや

142: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:31:01.21 ID:hYTzGJZl0
>>126
鳩ママのブリジストンはええんか?
あれもガッツリ戦犯企業やで?

128: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:28:25.29 ID:nwfRMz/o0
軍部のアホどもは手柄立てることしか考えてないし軍人が手柄立てるなら戦争するしかないからな

134: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:29:36.34 ID:PV4E3scj0
当時の国連(リットン含む)は工作込みで柳条胡までは日本側にいたのに(ブルガリア方式)
それを蹴った本物の売国二匹がいたから
一人はソ連に表彰までされてるし
その義理の息子も歴史学者として売国してるし
よう日本でのうのうと生きてられるわ

135: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:29:46.19 ID:ddR2QfD60
インド人「第一次インド独立戦争」

ブリカス「インド大反乱」 ←

このナチュラルな傲慢さ

136: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:29:51.98 ID:jPyV1mKmd
はい、全くの嘘です。
ついでに言えば、日本が戦後に急速に経済復興して経済大国として金をバラ蒔き始めたので今までは親日のふりをしてきた国が多数。
これからは日本より中国に取り入る方が実利が入りそうなのでどうなることやら…

148: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:32:03.62 ID:ootMH+Eh0
>>136
中国に関してははナチュラルに周りの国に喧嘩売ってるから大丈夫だと思う

138: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:30:10.97 ID:owf+XOx70
仏領●●だとか本国から遥か彼方の「植民地」って今でも沢山あるぞ? これだから無知は

140: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:30:14.70 ID:FPdr3DCgp
というかもう当時の帝国主義ってほとんど終わりかけてたやん
フィリピンなんか独立しようとしてたのに戦争に巻き込まれたし

145: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:31:33.22 ID:l3hwqQ600
>>140
特にフランスップとオランダップが手放したとは思えんのやが

143: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:31:19.28 ID:ZFiSPN5/0
マジだよ
ただし、アジアを白人から解放して、代わりにアジア人の自分が支配するということだけどね
決して独立のためというわけではないよ

144: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:31:19.57 ID:v3p1B3PQ0
戦わず地獄をみると言う選択肢もあった
アフリカなんかおぞましい歴史をもってるけどな

146: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:31:34.95 ID:7zNnjPLad
今の感覚で戦争は愚かな行為って言うのは違うやろ
当時は半分無法状態で戦争で勝てば勝つだけメリットがあったんだからみんな勝てる戦争をしたがってたし
戦争したくないですで済むような時代でも無かった

149: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:32:19.24 ID:fhzCcRkfa
同時期にアフリカも独立したのはガン無視でええんか

151: 風吹けば名無し 2018/08/26(日) 11:32:37.73 ID:ICcxFV6fM
植民地支配で「バスに乗り遅れるな」とか、日露戦争で賠償金獲れへんかったら
暴れるとか、国民全体がガ〇ジやろ

単純に言えば、「勝つ、勝ってる戦争を止める奴はいない」って事やろ
WW2の負け方が酷かったから逆張りになってるけど、これも正しい
戦争の見方ではないし。

人気記事ランキング