​​40代タヌキ腹おっさんが食生活も変えず3カ月半でウエスト15センチ減らした!?

ジムいらず、特別な器具いらず,基本毎日30分でできます!



このタヌキデブ腹ウエスト95センチが3カ月半で…?
内野俊也 before



*ライブドアブログ運営様。
貴サイトのガイドライン上問題ないと考えましたのでここで活動させて頂きます。
もし何かございましたら、「対応」の前に私に一言メールを下さいませ。速やかに対応いたします。

発売中です!

「おっさんでタヌキみたいな腹になっちまっても、イケメンアスリートみたいなシックスパックが欲しいなあ…50代とかになっても。」

「私も女優やモデルの○○さんみたいな、くびれてすっきりしたウエストが欲しい!」

こう思わない人の方が、いまの日本では少ないでしょう。

まあわたし、内野俊也(因みにTwitterと付けて&検索すれば本人アカウントに行けます)もそうでした。

まずは冒頭画像(黒ジャージでの鏡の自撮り)をご覧ください。

​こちらでもご覧になれます(私のアカウント)

https://twitter.com/TKingGhidorah/status/1324359919441649665?s=20

…いま(2020年10月末)からざっくり3カ月半までは僕はこんな体型でした。

まあ、断続的に走ったり、野球のボールを投げたり、軽めの筋トレなどということはしていましたが、(正面からはわかりづらいが)タヌキのようにでっぷりかなり突き出た腹を絞ることには何の役にもたちませんでした…。

身長173センチ、体重75キロ、体脂肪率19~25%

そしてウエストは96センチ弱

という状態です。胴囲93センチのスラックスはくと、腹の肉がベルトに乗るような状態…



男40歳過ぎ、典型的なメタボの入り口ですね。

特に(見切れてるかもですが)下腹ぽっこりがひどいですよね。

あとよく見るとへそ下中心に「浮き輪脂肪」ががっつり巻き付いちゃってる状態です。ほんの3カ月半前がこれでした。



ここでいくつか私のスペック的な事を話しておきますと。

2014年までファーストフード店長を務めておりましたが、過重ストレスによるうつ病で休職→退職。

現在は43歳にして、いまだまともなバイトや就職が出来ず、(何度か試みたが、一定以上のプレッシャーがかかると職場で文字通りぶっ倒れてしまう)

まあネットのまとめサイト運営等で多少なり稼ごうかと試みておりますが、それもまだ初期段階で…。事実上引きこもり…。

心身のコンディションも不安定で、半日は寝たきり(でも食欲はほぼ健康時同様ある)

ただ、それでもある程度アクティブに動ける時間が3~4時間はある。いわゆるアフィリエイトサイト運営や家事等を除いても30分~1時間はトレーニングに全集中できる。という状態。

そして、なんやかやで3カ月半で変化した肉体が…

9149CAAA-1E8F-41A3-A43E-FD16A01EE16C

60172007-DCCB-468A-A6D8-7E8867109C57

0E17195B-ADFF-424F-B188-AA5B415A84EE

…まあ某ラ〇ザ〇プさんのCMのように劇的にかっこ良く、わかりやすく逆三角形でシックスパックな体型に成るほど甘くは無かったですが、それでもなお、


体重は7キロ強マイナス

体脂肪率は14%マイナス

​そしてウエストは15センチマイナス!!(現在80センチ強 40代前半男性平均85センチ)
(動画参照 ​https://www.youtube.com/watch?v=nqF_KUnmZYE​

https://www.youtube.com/watch?v=ztGsVcA0OSE

(内臓脂肪が最低値に抑えられている、基礎代謝が平均を100以上上回っている、というのも、この年齢としては大きいです!)

そして2020年11月13日の最新スペックがこちらです!!
https://www.youtube.com/watch?v=Oqzfqi5sIjc

体脂肪率11.3%
体内年齢24歳

繰り返すが運動部経験ない43歳のおっさんがです!!



ただ、最初のデブ画像取った頃はそもそもノルマを決めて痩せようという発想が無かったため、beforeのコンマ単位での精密なデーターや横向きの画像が取れておらず申し訳御座いません。



​ちなみに細かい糖質制限どころか

おかわりはしないもののどんぶり飯、

夕食後はビールを300から500㎜普通に飲み、その後モナカアイスを食べてました。

(そもそも栄養価とかカロリー計算とかしたこともない)

しかも、半日以上は毎日横になっているという、普段家事や仕事等にがんばっておられるみなさんからしたら、明らかにカロリー消費上不利な条件で…これだけの結果です。

この3カ月半のトレーニング、食事等のノウハウを、皆様に情報商材の形でお届けしようという訳で…


「ちょっと待って!あんたYouTubeチャンネル

(​https://www.youtube.com/channel/UCjEuvpeA3s0l0OmarXFGx0A​)

見たら、結構本格的な(100キロオーバーの負荷のスクワットとか)やってるじゃん!こっちにはそんな余裕はないよ!!」

そういう突っ込みが入るかもしれません。

ここで大事なことを申し上げておきますと、

​わたしはこの3カ月半を含め、一度も「やせる」ことを考えてトレーニングはしていないという事です。​

むしろ、「パワーとスピードを兼ね備えた筋肉を増やす→結果として脂肪も伴って体重やサイズが増えるのならば良い。」という考えでいたのです。

それがなぜか結果としてこういう状態になり、ではそれならそれでこの短期間、やせ&ウエスト引き締めの方法論を皆様に伝えようと思いこの情報商材を創ろうと考えました。

もし、わたしが「やせることを」前提にすべてに取り組んでいたら、例えばウエストなどは20センチオーバー余裕で絞れていたでしょう。43歳の今でさえ。

「だからやり方が…。」と仰る方は、この画像をご覧ください。


IMG_1787内野02


1995年、高校3年生頃からずっとこの体形です。(写真自体は26、7歳くらいのものと思われます)

緩めの服とはいえ、ごらんになればおわかりの通りです。


身長173センチで、体重47~52キロ位

で、このころからこれでも

「体重、筋肉、筋力を増やそう」と必死で肉も甘いものも(プラス、プロテインミルク)食べまくっていたのですが、38歳夏(2015年)ごろまではこのスペックでした。

女性と話すと二言目には「羨ましい~」と言われる状態で…。

当然、「自分はそういう特異体質なのでは?」と疑い、健康診断の時などに医者と話したりもするのですが、特に胃下垂等のそういった所見も無し。

現にわたしの両親とも30過ぎから、まあ普通に徐々にふっくらしてきたとのこと。

​またいわゆるお通じの方も、特段緩くもなく、朝基本普通にできて、たまにその日のうちにもう一回催すという程度…。

一般的にも、30歳を境に代謝能力のかすかな衰え等の関係で徐々に「やばい」状態になっていく方が多いですよね。

で、なんで例の写真のようになったかというと、うつ病関係で通っていたメンタルクリニックで、主軸となる薬を変更された(2015年38歳の初夏ごろ)がきっかけです。

どう考えてもそれの副作用で、食欲昂進のみならず、口にしたものが全部身についてしまうような状態で、それなりに体調の良い時はジム通いをしていたのも効果なく、体重、脂肪量は急上昇。2017年には上記の体重70キロ超えのデブ身体となってしまいました…。

少し話がそれましたが、「内野俊也と言えばガリヒョロ君」であった成人後20年近く、飲食店特有の激務と夜の暴飲暴食(ひどいときには週4、5日、ファミレスや居酒屋に同僚アルバイトと深夜に繰り出し、

生中、肉類、とどめの麺類とスイーツのコンボを口にする)に近い生活で、なお50㎏前後のやせ体型を保っていた頃、それでも筋力強化、マッチョ化の夢は捨てきれず寝る前ほぼ毎日30分程度やっていたトレーニング。

(そして当然ジム通いも、特殊な器具も無し。)

じつは​これが、今回のトレーニングの軸となるのです。もっといえばバーベルセットを調達した今でも、わたしのトレーニングの中心はこれです

これに、今回のトレーニングで得られたノウハウを加えたものが、この情報商材であるとご理解ください。

忙しい毎日を送る皆様にもできる

ジム通い、特別な道具いらず。

極端すぎる糖質食事制限も無し。

一日のどこかで30分プラスα毎日やればOK。

​​それで3カ月から半年でなるべく結果を出す可能性を高める。​​

そんなメソッドをご紹介しようと思います。

まあ、多分資格あるカリスマトレーナーさん達の唱えるダイエット法の方が、もしかしたら(ちゃんと実践すれば)効果的ではありましょう。

でも、自分で言うのも何ですが、そう言った方々のメソッドに取り組むより、はるかにこのスーパーダイエットメソッドの方がお財布的には圧倒的にお安く、(何しろ入会金で数万、毎月最低でも1万円前後は、個人指導のある特別なジムでなくても取られますからね)



​比較的楽なスタンスで臨め、(ネットやテレビCMで宣伝される、高いお金を払ってするやり方は、もちろん個人差はプロの方が考えてくれるでしょうが、ハードワークの連続、いままでと180度違う食生活であり…そういったことに耐えるのも大変…)そして結果を高い確率で出せるものと私個人は考えます。要するにコスパはこれが最強レベル!(多分)​

*もちろん一連のメニューは、何の運動理論、医学的な正規の資格のないわたしが独学自己流で考えたものであり、ベストを尽くして練り込んだとはいえ、全ての皆様に効果あるとは限りません。後程も記しますが。

また、当然年齢的、身体的等不安要素、病気障害等お持ちの方は、お医者さんや資格あるトレーナーにまずはご相談ください。


お後、上記引用した私のTwitter本アカウントをなるべくフォローいただければ幸いです。
購入された方は本アカウントのDMに購入確定画面か、商材途中ページのスクショを送って頂ければ、購入者様限定の鍵アカウントにご案内致します、そこでよくある質問や補足事項、限定動画など公開する予定です。

さあ、この次の夏は、女性も男性もビキニ来て海にプールに!?

さらには、目先の「短期間で何キロやせた!!」だけでなく、偉そうに言えばあなた様の長期的な、今後のライフスタイルも少なからず変えていけるものであるとも考えています。

免責事項

本商材のトレーニングメニュー、食事法などの手法はすべて作成者内野俊也が独学の上自己流で編み出し実行したものであり、必ずしもお客様の利益や効果を保証するものでは御座いません。お客様サイドが本商材の内容を実践したことに依るいかなる結果にも責任を負いかねます。

また商材上の参考リンク等先で起きた事態に関しても同様です。

また、当然年齢的、身体的等不安要素、病気障害等お持ちの方は、お医者さんや資格あるトレーナーにまずはご相談ください。



価格は:1,100円(税込み)


特定商取引法に基づく表示


商品ボリューム:47ページPDFレポート(限定公開動画リンク付き)
 

発売開始いたしました!
(twitter経由等で決済画面に行けない方は、iPhoneならサファリ、android系ならグーグルアプリで開いてみてください。駄目な場合はtwitterのDMかメールまで)

ご購入はこちら