Vやねん!!なんJ―ZERO~なんJ大谷翔平まとめ~

おーぷん2ちゃんねる、なんでも実況J(なんJ、おんJ)をそしてスーパースター大谷翔平を中心にした、新時代のまとめブログやで!!

カテゴリ:おんJ:野球 > 内野俊也


1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/03(木)15:20:17 ID:pU1

21世紀の日本に生きる平凡な郵便局員、黒田泰年は配達中に突然の事故に見舞われる。
目覚めるとなんとそこは1942年のドイツ。自身の魂はあのアドルフ・ヒトラーに転生していた!?
黒田は持ち前の歴史知識を活かし、ドイツ総統として戦争指導に臨むが…。
果たして黒田=ヒトラーは崩壊の途上にあるドイツ帝国を救い、自らの運命を切り拓くことが出来るのか!?

https://ncode.syosetu.com/n5505eq/

なお100万PVを超えた模様

引用元: ・【悲報】なろう、とうとう主人公をアドルフ・ヒトラーに転生させてしまう

【【悲報】なろう、とうとう主人公をアドルフ・ヒトラーに転生させてしまう】の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/05(月)15:38:09 ID:owv


借金まみれのさえない40歳男、神崎高志。
ある日謎の人物に出会い「超人体改造」の実験台にならないかと誘われる。
その実験こそは「超人間戦略兵器」を生み出す、この現実日本を揺るがしてしまいかねない禁断の果実であった。

圧倒的超人類と化した神崎が、自らの運命に復讐し、この理不尽な社会の楔をブチ砕きまくる!!


修羅の拳よ!仇名す敵を撃砕せよ!!


アラフォー冴えない男が異世界に行かず現実日本でチート能力振るっちゃいました
https://ncode.syosetu.com/n9134dz/

引用元: ・【なろう】架空戦記の俊也氏が、今、渾身の連載再開!!

【【なろう】架空戦記SSの俊也氏が、今、渾身の連載再開!!】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/01/28(日) 11:22:42.86 ID:ypAJmP0E0

引用元: ・【球速アップ】内野俊也さん(40歳無職)の素振りトレーニング

【【球速アップ】内野俊也さん(40歳無職)の素振りトレーニングwwwwwww 】の続きを読む

1: 俊也 2018/01/27(土) 11:43:07.76 ID:j4j1PezM0
鬱病持ち40歳無職 運動部経験なし 現在球速93キロ

そんなハンデを突破して、球速140キロを目指すで!!!

無謀にしか思えないかもしれないが、20年余りのトレーニングで集積してきたノウハウ、独自の球速爆上げ理論が我にはある!!

あとはなんJ民のご支援さえいただければ奇蹟をおこしてみせるで!!

どうか「熱い爆夢を買う!!」という気持ちでご支援くれよな~頼むよ~
リターンも熱いで!!この奇蹟のノウハウや!!

IMG_1337


https://camp-fire.jp/projects/view/62095

ブログ
https://ameblo.jp/haruki2010/

引用元: ・【爆夢】鬱病40歳なんJ民がガチトレで球速140キロに挑む!!!

【【爆夢】鬱病40歳なんJ民がガチトレで球速140キロに挑む!!!【内野俊也】 】の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/03(日)08:46:39 ID:E8b
▼これまでの活動
「彡(゚)(゚)あれ?ワイは確かにマリアナ沖で零戦と共に墜とされたはずやで・・・・・?」
http://hamusoku.com/archives/8764307.html
おーぷん2ちゃんにて投稿した架空戦記SSを、大手ハムスター速報さんにまとめていただき44万PVを頂きました。
「帝国の旋風~ゼロを継ぐ者~」
https://estar.jp/_work_viewer?p=1&page=1&w=20471880&ws=0
エブリスタにて投稿した太平洋戦線舞台の架空戦記で御座います。
▼作品あらすじ
時は第二次世界大戦。駐独武官としてナチスドイツの盛衰を目の当たりにした神崎高志海軍少佐は大戦終戦後、ある悲劇に見舞われる。
心の傷は深く、ついには自ら命を絶った神崎の魂は…なんと1942年のアドルフ・ヒトラー、ドイツ総統として転生していた!
自らが持つ歴史の知識を駆使し「悲劇」を繰り返させまいとする神崎=ヒトラーの戦いは実を結ぶのか!?

ご支援3000円で来年9月には完結した作品をお届けいたします!!
https://camp-fire.jp/projects/view/55127

引用元: ・【俊也】WWⅡドイツを舞台にした架空戦記小説をお届けいたします!!

【【第三帝国復活!】WWⅡドイツを舞台にした架空戦記小説をお届けいたします!!】の続きを読む

このページのトップヘ