Vやねん!!なんJ―ZERO~なんJ大谷翔平まとめ~

おーぷん2ちゃんねる、なんでも実況J(なんJ、おんJ)をそしてスーパースター大谷翔平を中心にした、新時代のまとめブログやで!!

タグ:初動負荷トレーニング

1: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 20:44:09.40 ID:kXwjmiwmp
「メジャーに来て最初に思ったのは、周りがでかい奴だらけだということ。

それに対抗しようと、最初は筋肉をつけた。しかし、たった3kg増えただけで、体が全く自由に使えなくなった。

人間の体は、様々なセンサーを出してくれている。過度な筋肉をつけることは、そのセンサーを殺してしまうことに繋がり、それは結果的に怪我につながる。

結局人間は、生まれ持った”関節”とか”腱”なんかは鍛えられないから、筋肉が大きくなるとそれを支える部位で故障が起きてしまう。

ライオンやトラはトレーニングなんかしないでしょ(笑)」

no title

no title



管理人より、イチローの初動負荷トレーニングについて

難しい問題ではある。イチローは自分が元々持っている身体的資源を、初動負荷トレーニングでもって最大限に有効活用する、という戦略で今日まで実績を積み上げてきた。間違いなくイチローのパフォーマンスを支えているのはこのトレーニングであるといえる。しかし、いまそれが加齢とともに限界にきているという見方もできる。初動負荷トレーニングの弱点である、「筋力の絶対値強化という面が弱い」というマイナス要素がイチローのスイングスピードの劣化に繋がっているのではないか。そう考えさせられてしまう面もある。 (イチローのスイングスピードの現在値については、確たる資料はない。しかし全盛期の160キロ近いスピードよりは明らかに落ちていることは事実であろう) もし、通常型のウエイトで全身の出力の絶対値を鍛え高めたうえで、初動負荷トレーニングで仕上げをかける…という戦略に切り替えれば…全盛期のスイングスピードを取り戻した上でメジャーで再度勝負ができるのではないか。「メジャーでの50歳現役」という夢も現実味を帯びてくるのではないか…そう考えてしまうのだが…イチローさん、どうでしょうか!?

スレ、画像引用元: ・イチロー「筋肉増やすのは無意味。生まれ持った肉体で戦え。ライオンやトラは筋トレをしない」

【イチロー「筋肉増やすのは無意味。生まれ持った肉体で戦え。」 】の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/08(金)13:15:19 ID:gTE
走り込みと投げ込み、特に投げ込みが足らんのじゃ
投げる力は投げる事で一番効率よくつく事くらい理解できんのか?
ウエイトなんてしたら余計なもんつくし今まで出せてた体と別の体になるわけやから怪我も増えるし間隔も狂う
ピッチングなんて1ミリずれたらボールの行方は10センチ以上変わる繊細な行為や

そもそも筋肉で重たい分怪我も増えるやろ
180センチなら85キロくらいにしとかないと

引用元: ・投手でウエイトする奴ってやばくね?

【投手でウエイトする奴ってやばくね?】の続きを読む


1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/27(月)00:38:32 ID:diV
めっちゃ高卒感あるよな

引用元: ・イチロー「虎とかライオンはウエイトとかしない」←これ

【イチロー「虎とかライオンはウエイトとかしない」←これ】の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)15:44:59 ID:jQU
【野球・球速アップ】アラフォー貧弱素人の世界最速投手への挑戦!!

「先天的才能がすべて」といわれる投手の球速という能力において、
齢40にして時速140キロという大目標をまずは達成してご覧に入れたいと思います。
(自己最速は121キロ 直近の平均は90~100キロぐらいです)

副産物として投手トレーニングの独自のノウハウを確立させていただき,レポートの形で御支援いただいた皆様に配布させていただきたいと思います
以下のリンクからお進み頂き、なにとぞご支援をお願いいたします。

https://camp-fire.jp/projects/view/43560


内野俊也よくばりセット
ブログ 「愛と幻想のファストボール セカンドインパクト」
https://ameblo.jp/haruki2010/

youtubeチャンネル

https://www.youtube.com/user/nerv1540

ツイッター
https://twitter.com/toshiya0

引用元: ・【拡散希望】内野俊也さん(40歳貧弱無職)世界最速投手に挑む!!

【【緊急支援】内野俊也さん(40歳貧弱無職)世界最速投手(まずは球速140キロ!!)に挑む!!】の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/29(金)11:39:28 ID:2mv
根性論

管理人より:ワイも、走り込みはショートダッシュを10~20セットで十分という考え。
たとえトップアマやプロであっても。
野球という競技自体が「瞬発力」と「その瞬発力の持久」の勝負である以上、
それらの絶対値を高めるためのウエイトトレーニングがもっと日本でも普及するべきやと思う。
もちろんウエイトでは柔軟性、動きづくりの上で弊害や片手落ちな部分が出てくるため、初動負荷トレーニングやストレッチ、スピードトレーニングなどで増強した筋肉を実践に即したものにするノウハウも、同時に進化していってほしいと思う。

とにかく野球含めどのスポーツにおいても、フィジカルの絶対値強化というテーマからは逃れられないと思うで。日本人は。




引用元: ・野球で走り込みって意味ないやろ

【【不要論】野球で走り込みって意味ないやろ】の続きを読む

このページのトップヘ