Vやねん!!なんJ―ZERO~なんJ大谷翔平まとめ~

おーぷん2ちゃんねる、なんでも実況J(なんJ、おんJ)をそしてスーパースター大谷翔平を中心にした、新時代のまとめブログやで!!

タグ:山口俊

1: 風吹けば名無し 2018/04/16(月) 17:52:22.10 ID:RrWdcdPz0
17日のDeNA戦(新潟)に先発する巨人の山口俊投手(30)が16日、ハードオフエコスタジアム新潟で最終調整した。
8連勝中と波に乗る古巣のDeNAとの対戦を前に、「気持ちの面で負けないよう打者に向かって行きたいです」と意気込みを口にした。

 DeNA戦の先発は2週連続。前回登板となった10日(東京D)は7回1失点と好投した。
今回は両翼100メートルの球場を味方につける考えで、
「広い球場なので思い切って投げたいですね」と決意を語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000155-sph-base

引用元: ・【巨人】山口俊、8連勝中DeNA止める「気持ちで負けない」

【【巨人】山口俊、8連勝中DeNA止める「気持ちで負けない」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/02/19(月) 12:02:12.26 ID:xZOz70I50
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00129929-nksports-base

西本氏 初登板ということだったが山口俊(2回1安打無失点)、野上(2回6安打6失点※自責0)ともに現状では苦しい。
山口は心配だ。本来は150キロ近いボールを投げられるはずなのに140キロちょっと。
今季は真価を問われる大事なシーズンなのにキャンプで何をやっていたのかと。
マシソンやカミネロは150キロ以上を出している。物足りない内容だったと言わざるをえない。
野上もスピードが出ていないし置きにいっている。このままではきつい。

引用元: ・【悲報】巨人の投手陣、本格的にヤバい…西本氏「全体的にボールが高い。体全体のキレがない」

【【悲報】巨人の投手陣、本格的にヤバい…西本氏「全体的にボールが高い。体全体のキレがない」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/02/18(日) 14:22:26.83 ID:hYQ0fJj10
「これ、書かない」とか言った模様

no title

引用元: ・山口俊さん、横浜時代のグッズへのサインを拒否

【【悲報】山口俊さん、横浜時代のグッズへのサインを拒否 !!なんJ大炎上 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 19:22:48.78 ID:T4hSJ4Rs0
仕事内容は、メインはピッチャーの球を受けること。 

当時ブルペンキャッチャーに球団からキャッチャーミットの支給はなく自前で用意することになっていたが、
三浦大輔選手(元横浜DeNA)・山口俊選手(現巨人)は同僚全員に毎年必ず購入してくれたそうだ。

また、立場は違えど同じ道具を使う黒羽根利規選手(現北海道日本ハム)が購入してくれたこともあった。

一番気に入っていたのは山口選手が購入してくれたもので、記念に11と刺繍が入っている。

引用元: ・【朗報】山口俊さん、毎年ブルペンキャッチャー全員のためにミットを購入していた(本来は自腹)

【【朗報】山口俊さん、毎年ブルペンキャッチャー全員のためにミットを購入していた(本来は自腹) 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2017/12/25(月) 06:31:05.74 ID:ixczYvpW0XMAS
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000019-sph-base

巨人・高橋由伸監督(42)が「ラジオ日本 新春スポーツスペシャル 徳さん×由伸監督 ドリームトーク2018」(18年元日、午前10~11時放送予定)
の収録に臨み、来季の先発陣について構想を明かした。今季ローテを担った菅野、田口、畠に加え、
FA入団の野上、不祥事によって4登板に終わった山口俊、有望株の中川を“新戦力”として期待。
「(3人で)20勝してくれれば」と、メジャー復帰したマイコラスの穴を埋める活躍を求めた。

来季の逆襲へ、由伸監督は投手王国復活のイメージを膨らませた。
熱烈なG党として知られる徳光さんの問いに、現時点での先発ローテーションの構想を打ち明けた。

今季同様、軸には菅野を据える。沢村賞を獲得したエースに対しては、すでに開幕投手に指名。
「うちのピッチャーの中では一歩も二歩も抜けた存在になった」と信頼は揺るがない。
エースに次ぐのは今季13勝の田口。「3年やって一人前、という点から言うと(2年連続2ケタ勝利で迎える)来年が3年目。
勝負の年になるね」と、伸び盛りの22歳左腕に自覚を促した。

続けて「(先発)3、4、5番手のうちのどれかになる」と、7月以降に6勝を挙げた畠の名前を挙げた。
後半戦では巻き返しの一翼を担った右腕を「来年も期待したい一人だね」と先発の頭数にカウントした。

3本柱の一角、マイコラスがメジャーに復帰。今季14勝8敗、防御率2・25をマークした助っ人の退団を受け、
指揮官は「菅野と同じくらい安定感のある投手だった。一人で埋めるのは難しい」と、数人がかりで穴を埋める考えを披露。
個々の力を結集し、新たな先発陣を構築する構想を明かした。

ローテの新候補として、野上、山口俊、中川に期待の言葉を並べた。
西武からFA入団した野上には「1年間しっかり投げてくれる投手だと思う」。
首脳陣の評価が高い23歳左腕の中川も先発候補に位置付け、「期待の持てる投手。変化球ももう一つ覚えれば楽しみになる」とブレイクを望んだ。
さらに、今季は自身の起こしたトラブルによって登板4試合に終わった山口俊にも言及。
「ある意味新戦力だと思っている。彼の力さえ出せば力になる」と強調し「中川、野上、山口で20勝してくれれば」と目標を設定した。

6人だけでなく内海や杉内、大竹といったベテランの復活にも期待。
キャンプで起用法を判断するドラフト1位の鍬原、宮国や今村といった20代選手を含め、高いレベルでの先発争いを思い描いた。
3年連続となる徳光さんとの対談を経て、新生巨人のローテーションが見えてきた。

引用元: ・【朗報】高橋由伸さん「野上、どすこい、中川で20勝いける」

【【朗報】高橋由伸さん「野上、どすこい、中川で20勝いける」 】の続きを読む

このページのトップヘ