先日作ったビーンズスープ
充分に楽しんで、量も少なくなってきたので、
アメリカ料理の定番、ガンボシチュー風にリメイク!
おくらをたっぷり使うから、小麦粉不使用でもいい感じのとろみがつきます◎
ケイジャンスパイスはなくっても大丈夫。
パプリカパウダーを追加しつつカレー粉なんかで代用しちゃえばOKです。

2017-04-20-07-21-48~2


◎ビーンズスープの残りで…なんちゃってガンボシチュー

【材料と分量】(約3人前ほど)
・ビーンズスープののこり…具材も含めて大きめのマグカップ1杯程度、
・トマトの水煮缶…1缶、ダイスカットのものがよい
・おくら…8本程度、輪切り
・カレー粉…小さじ2程度
・GABANパプリカパウダー…小さじ1程度
・鷹の爪…2本分程、種を除いて刻んでおく
・ケチャップ…適量(結構大胆に入れて大丈夫)
・ウスターソース…ティースプーン1杯程度
・塩…適量、必要であれば
【作り方】
(1)深めのフライパンにカレー粉、パプリカパウダー、鷹の爪を入れ、
軽く炒る様にして馴染ませつつ香りを出す(油は引かないでOK)。
(2)(1)に、スープとトマト缶を入れ、馴染ませる。ひと煮たちさせた辺りで
おくらを入れて混ぜる。味を見つつケチャップを入れる。
(3)おくらに半分ぐらい火が通ったあたりでウスターソース、
また必要であれば塩を入れ、味を整え、火を止めてできあがり。
<ポイント>
・今回はビーンズスープですが、ポトフやミネストローネの残りなんかでも。
・ベースになるスープの量があまりに少ないようであれば適宜水を足して。
・ちょっと早めに火を止めて、余熱でおくらに火を通すぐらいが
美味しく出来上がるポイントかと思います。
あまりくたくた煮すぎなくても、いい感じにとろみはついてくれますよー。

おくらには、タンパクを分解したり、胃の粘膜を保護したりする効能があるので
朝食にももってこい。またスパイス類との相性も抜群です!
是非お試しいただければ、と思いますm(__)m

☆レシピブログの「彩り華やか&かんたん朝ごはん」レシピモニター参加中☆

スパイスでお料理上手 ハッピー気分でスタート♪彩り華やか&かんたん朝ごはん


★★ご協力くださいますと、大変嬉しゅうございます。宜しくお願いいたします★★

にほんブログ村 料理ブログへ


料理ランキングへ