2012年02月06日

立春朝搾り

2月4日の立春の未明に搾ったお酒を「立春朝搾り」と言います。
各地の蔵元では蔵人たちと地域の酒屋さんが総出で夜中から搾りに取り組みその日の内に私たちの元に届けてくれます。もちろん数量も少なく地域限定酒となります。
火入れしていない生まれたての生原酒はフルーティな香りと若く躍動感あふれる味わいで心と体を和ませ自然と笑顔になってしまいます。私の元には高知の司牡丹、愛媛の千代の亀、梅錦が1日遅れで届きました(感謝)
立春の新酒で新春を祝う。日本人で良かった。
2012_0205_194238-1328432650494


toshi26 at 17:12
Recent Comments
Recent TrackBacks
証券取引所 (株式証券会社情報NOW)
東京証券取引所
ニート (ニート女が男を釣る)
東京証券取引所