2017年11月12日

寸又峡 SL&夢のつり橋

 11/4〜5、1泊2日で寸又峡/SLと夢のつり橋の旅に行ってまいりました。もともとツーリングに行こうかと考えてたんですが、1人で泊めてくれる宿がなかったので、嫁さんとドライブです。
 1日目は、とりあえず、SLに乗ります。
6時ぐらいに家を出て、途中渋滞にあいつつも新金谷の駅には9時ぐらいに到着。駅の駐車場に車をおいて、予約していた切符を購入し、駅周辺を探索。これが、乗り込むSLです。

IMG_1817
おー渋いイ。で時間が来たので乗りこむと、これまた昔の渋い客車です。ちゃんと灰皿がついてますけど、もちろん今は使っちゃだめです。
昔々、高校の修学旅行の帰りの夜行列車の客車がこのタイプでえらいしんどかったのを思い出しました。

IMG_1819
で、千頭駅へはあっというまに到着。景色はよいし、車掌さん?のトークであきさせません。
千頭駅では、道の駅に併設されたカフェで昼食。長島ダムカレーというのがあったので迷わず選択。
それぞれが、何を表しているのかは不明
IMG_1826
あとは折り返しのSLを待っていると遅くなっちゃうので、普通列車で新金谷駅まで戻ります。普通といっても乗ったのは、完全に昔の東急の電車でしたよ。吊皮にもちゃん東急って書いてありましたよ。
あとは、今日は宿へ行くだけです。
寸又峡温泉への道は、結構狭い山道もあり3か所ぐらいは交互通行になってました。15分ぐらい待ったところもあったので、時間には余裕をもって行ったほうがよいかも。
 で、今回はペンション寸又峡ってところに泊まりました。ペンションなんてつくところにとまるのは何十年ぶりってかんじですね。
 さて、寸又峡といえば温泉、宿のの温泉はこんな感じ。いや〜タイル張りの浴槽って懐かしい感じがしますね。お湯は透明ですけどヌルヌルのいい感じのお湯ですよ。ちょっとぬるかったけど。

IMG_1830
 さて、夕飯のメインはイノシシの鍋とヤマメの甘露煮どっちもおいしかったですよ。旅館に比べると品数は少ないけど、十分です。
IMG_1831
食後、もう一度温泉にはいったら、今度は熱かったです。
明日の朝は早いので、ご飯を食べたらお酒を飲んだら、すぐに寝ますよ。

 翌朝は、夢のつり橋を目指して6時に出発しますよ。なんせ前日は3時間並んだらしいから、泊まってない人が来る前にいきますよ。たぶん、今、橋渡った先が通行止めになっていて橋を往復しないといけないので、時間がかかってると思われます。
で、じゃーん、こんな感じです。人いません。ただ、残念ながら、今年は台風連発で水が濁ってるんです。

IMG_1850

で、渡ると結構揺れます。つかむところも、私にはちょっと低いところにあるので、なんとなくへっぴり腰です。
IMG_1845

つり橋を堪能した後は宿へ帰って食事。洋食ですね。朝は和食のほうが好みなのですが、ペンションですからね。
IMG_1861

 その後車で、千頭駅に行き、アプト式に乗りに行きました。アプト式って、日本でここだけなんですって。昔は、信越本線にあったような気がしますが。ほんで乗るのはこんな列車。ヘッドマークが鉄道むすめになってますよ。
 IMG_1862

で、長島ダムを通って、

IMG_1866


奥大井湖上駅へ、一旦おりて、鉄橋を渡って撮影ポイントへ。ここも残念ながら水が濁ってます。
IMG_1876
最後に折り返して、アドマチック天国に出ていた千頭駅のおざわ屋さんでかつ丼を食べて帰りましたとさ。



toshi8349 at 17:33|PermalinkComments(0)旅行 

11/3 入間基地航空祭

 何年かぶりかで、入間基地航空祭に行ってきました。前会行ったときにあまりに電車が混み、基地から全然出られなかったので、敬遠していましたが、家から40Kmちょいなので自転車でいけるやんというわけで行ってきました。
 本当は、午前中の展示飛行から行くつもりだったのですが、出遅れて展示飛行は終わってたのでエプロンでF-2とF15の写真だけとって、ブルーインパルスを待ちます。
IMG_1807
IMG_1805
で、ブルーインパルスの登場、最初は写真撮ろうとしたけど、下のように自分の腕とコンデジでは全く取れません。
IMG_1809

IMG_1813
IMG_1811
IMG_1815

 で、写真はいくらでも上手な人が取ったものがあるので、肉眼での鑑賞に変更。こっちのほうが全然いいです。前回来たときは、バードストライクで途中で終わったんですが。今回は最後まで見れました。やっぱ、かっこいいわ。来年も行こっと。



toshi8349 at 15:33|PermalinkComments(0)旅行 | 自転車

2017年10月15日

乗鞍ヒルクライムチャレンジ その3(当日編)

  いよいよ当日です、朝はガッツリ3杯食べて準備万端です。

IMG_1779
 三本滝の駐車場に車をおいて、自転車を組み立てると気温は、12℃上へ行くと寒いかと思い厚手の手袋にウルトラライトダウンをリュックにいれて出発します。

 しかし、いや知ってたんだけずっと登り。走り出してすぐにこれマジで登れるんかいなって思いだしますが、何とかこぎ続けます。また、最初はジャージを着てたけど途中からはTシャツになって登りました。

 途中、写真をとらなきゃという名目で何度も休憩をとりつつ登ります。これは、途中の山小屋の前からとったやつ。これから登るところははるか先に見えます。
IMG_1781
こちらは、登ってきたところ、自分でもよく登って来たなと思います。


IMG_1783

この辺から、森林限界でしょうか。木が無くなってきてます。
IMG_1784
この日は天気が良くて、遠くの山もきれいに見えてます。何山かは知りません。
IMG_1785
ここは、1本だけきれいに紅葉している気も
IMG_1787
IMG_1788
IMG_1789
IMG_1790
IMG_1791

まだ、雪が残っているところも、なんとスキーをしてる人がいました。かついで登ってくるんですかね。
IMG_1793
 
再び下を見下ろす。

IMG_1794
そして とうとう頂上です。
IMG_1796
結局2時間半かかって登りました。
IMG_1129


下りは、30分。せっかくダウンも手袋も用意したけど暑かったのでそのまま下ったら、寒い寒いけど止まるともったいないのでそのままおりて、温泉入って帰りましたとさ。
IMG_1130

(おしまい)




toshi8349 at 12:18|PermalinkComments(2)自転車 

2017年10月14日

乗鞍ヒルクライムチャレンジ その2(前日編)

  さて、チャレンジは2日目にして、1日目は観光です。最近ダムカードなるものを集めだしましたので、いくつかダムをめぐって、ダムカレーも食べてお宿へ。
IMG_1769
IMG_1768
IMG_1772
IMG_1773
IMG_1774
お宿では、こんな渓流ぞいの貸切露天風呂に入って

IMG_1776
食事をして、明日にそなえてさっさとと寝ます。

IMG_1778
(つづく)

toshi8349 at 16:27|PermalinkComments(0)自転車 

2017年10月08日

乗鞍ヒルクライムチャレンジ その1(準備編)

  乗鞍エコーラインを自転車で登ってきました。このブログで自転車の話題は初めてですが、1年半前から、減量健康のため、毎週末にクロスバイクに乗ってます。ただ、坂道ではなくほとんどサイクリングロードの平坦な道を走ってました。
 が、なぜか13km、標高差900mの坂道を自転車で登ってきたのでした。

 そもそもまったく坂を上る気はなかったんです。久しぶりにツーリングに行こうと思ってとりあえず乗鞍温泉に宿をとり、ルートの検討をしていたのでした。で、そこで見つけてしまったのです。舗装路での日本最高地点。これは、行かざるをえないでしょう。ところが、バイクも含め、自家用車は通行禁止。しかし、自転車はOKとのこと。ちょうど自転車もあるし、自転車でのぼることに決定です。

 とはいえ、今まで坂なんて上ったことがないのに本当に登れるのかどうかわかりません。そこで、ネットで情報収集したところ、乗鞍にのぼるには、岐阜側からのスカイラインと長野側からのエコーラインがあること。エコーラインのほうが楽そうなことが判明。とりあえず、エコーラインから上ることにする。

 が、さすがにいきなり行くのは無謀でしょう、幸いにも当日まで4週間あるため、少し練習することに。しかし、今まで坂なんぞまったく興味がなかったのでどこで練習すればよいのかわかりません。これもネットで調べると物見山というところで、練習ができるらしい。

 というわけで、とある土曜日に行ってみた(もちろん自走できないので車で)。で、走ってみましたが一番きついところは、一番軽いギヤを使わないとのぼれません。ただ、本番のほうが斜度はきつそうなので、ここで1番軽いギヤを使ってるようだと本番は厳しそうです。

 なので、次の週も物見山で練習です。次の週には、何とか上の3番目の軽いギヤで走れるようになりました。
4週目には1週だけなら、フロントは真ん中のギヤで走れるようになりました。

 これで、たぶん時間さえかければなんとか登れるはずです。あとは、当日の天気がよいことを祈るのみです。
(つづく)


toshi8349 at 18:32|PermalinkComments(2)自転車 

2017年06月11日

6/9〜10 老神温泉ツーリング5

【日時】  2017年6月9日〜10日

【バイク】 HONDA NC750X-DCT TYPE LD
【行き先】 老神温泉

 本日のバイクはコレ(NC750X-DCT TYPE LD)

IMG_1012[1]

 皆様(って誰?)、ご無沙汰しております。あいかわらず、釣りには行っているのですがブログにアップしたくなるような釣果に恵まれず、さりとて、坊主だと書くこともなく(ちなみに先週はタコ釣りに行って坊主でした。これがホントのタコ坊主)。バイクのほうもとんとご無沙汰でした。
 が、なぜか6/9(金)が休みであることが6/7(水)判明。すぐに宿とバイクの予約をしたのでした。

 で、今回借りたのが NC750X-DCT TYPE LD ローダウンである必要はなかったのですが、DCTにはローダウンしかなかったので。で、今回のツーリングの目的は3つ。

(1) DCTのバイクに乗ってみる
  DCT:まぁ、いわゆとオートマの1ですね。
(2) 餃子の満州の運営する温泉旅館に泊まる。
  餃子の満州:埼玉県に展開する。中華料理屋さんのチェーン店。餃子の王将みたいなもん。
  とはいえ、さいたま市に住んでますが、見たことないです。TV-CMは時々見ますが。
(3) 永井食堂のモツ煮定食を食べる
  
 さて、当日10にバイクやさんにバイクを受け取りに行くも、何やかやで出発が12時になってしまいました。これだと、永井食堂まで行くと昼飯遅くなっちゃうなとは思いましたが。初志貫徹。
いつもは、関越に乗るときは、所沢までいって乗るんだけど、ちゃっちゃと、外環経由で赤城までいって、1時半ぐらいに到着。
  
IMG_1010[1]

平日の中途半端な時間なせいか、行列もなく、席も空いてます。
では、さっそく行ってみましょう。
モツ煮定食 半ライスです。
IMG_1009[1]

 事前に半ライスで通常のご飯量だというのは調査済みです。まぁ、半ライスにしなくても問題なく食べられるのですが、そこは、やっぱりダイエット中ということで。

 で、おなかが空いていたので、ガーッとかきこんでごちそうさま。おいしかったです。今まで、モツ煮はつまみであって、おかずではなかったのですが、ここのモツ煮はおかずになりますね。どこが違うのかはわかりませんが。いつも飲み屋で頼むからそうゆう風に思うのかも。。

 昼ご飯を食べたので、目的地の老神温泉に向かいます。1時間ぐらいでついちゃうと、ちょっと宿に行くのは早いかなということで、すぐ先の吹き割れの滝に行ってみます。この前の道は何度も通っていつのですが滝を見に行くのははじめて。
 滝を見に行くのに遊歩道を歩いていくと、こんなものがところどころに置いてあります。字読めますかね。

 IMG_1023[1]
クマが出るから、鐘をたたきながら歩いてねって。オイオイ、今日は平日のせいか僕しか歩いてないんですけど。ちょっと。怖いんじゃないですか。でも、たたくと呼び寄せちゃうような気もするので、こそっ〜と歩いていきましたよ。で、クマに出会わずよかったよかった。
で、滝はこんなの。

IMG_1021[1]

 滝って今まで下から、見ることが多かったのですが、ここは上からなのでちょっとわかりずらかったですねぇ。こんなとここそ、ドローンがあればよいのにね。

 で、今夜の宿は、ここ。
IMG_1026[1]

 餃子屋さんっていうから、どんなところかと思ったら、卓球台のある普通のきれいな温泉旅館に餃子屋さんがくっついてるって感じでしたよ。そういえば、前回のツーリングでは、旅館にジンギスカン屋さんがついてたっけ。

 で、こんな露天風呂なんかに入って(撮影したのは翌朝)、
IMG_1033[1]
晩御飯は餃子屋さんで食べました。安かったので、いっぱい飲んでたべたら、酔っ払って寝てしまいました。
翌朝は、一風呂あびて、朝市をひやかして、こんな朝食です。
朝から、水餃子です。
IMG_1031[1]

最後に、もう一度温泉はいって出発。

金精峠をとおっていろは坂を下ってこんなところへ。
IMG_1035[1]

 注文は麺少な目、ニンニクです。
IMG_1036[1]
  久々の、栃木街道店でおいしくいただいて、あとは延々下道をはしって帰宅しましたよ。

以上

【今日のインプレ】
・DCT
 これは、いいです。私のようなへっぽこライダーには強い味方です。Uターン時などにエンストしないという安心感があります。運転操作に集中できるので疲労感がまったく違います。それになによりギアチェンジが自分よりうまい。そして思ったより賢い、下り坂でブレーキ踏んで速度調整すると勝手にギアダウンしてエンジンブレーキが効きます。ただ、車だとアクセルを踏み込むとキックダウンされますが、それがあんまりよくわからなかったかな。もっとアクセルをがばっと開けるとダウンするのかもしれませんがそんなに、がばっと開けるのも怖いですし。Sモードにしておけば、そもそも加速でギアダウンが必要な状態にならないかもしれませんね。
 
・あしつき
 よし。まぁ、ローダウンですから。それと重心がしたにあるのか安定感がありますね、多少傾けても支えられそう。
・ポジション
 アップライトなポジション、らくらく。
・シート
 2時間ぐらいで、お尻痛くなってきましたが、これは、自分の方の変化の影響が大きいです。
 今まで、椅子でもなんでも長時間座っても痛くならなかったのですが、ダイエットの影響でお尻の肉が落ちた影響でクッション性が悪くなりすぐ痛くなります。なので、昔のバイクのインプレと比較することができません。
・エンジン
 ふつう
・コーナリングはまがりやすい。
・高速
 シールドの効果は小さいですが、そんなに飛ばすバイクでもないので、まぁ、問題なし
・総評
 楽にバイクのだいご味が味わえます。

【報告者のスペック】
・50を超えました、っていうか60のほうに近づいちゃいました。
・基本的に下手です。なのでインプレは参考になりません。
・身長180cm、体重72kg(ちょっとやせた)、なので大概のバイクは両足べったり着きます。
 

toshi8349 at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バイク | 旅行

2016年08月28日

8/14 カツオ


【日時】 2016年8月7日
【船宿】 佐島 鶴丸
【釣果】   カツオ 0匹

  あかんかったなぁ〜。
  でも、ご一緒したTさんから、1本いただく。
  めっちゃ、旨かった。

 以上。
  


 
 


toshi8349 at 11:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)釣り 

8/7 アジ


【日時】 2016年8月7日
【船宿】 走水
【釣果】   アジ  11匹

  あかんかったなぁ〜。

 以上。
  


 
 


toshi8349 at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)釣り | アジ

2016年07月18日

7/10 フグ X-dayではなかったけれど


【日時】 2016年7月10日
【船宿】 久慈 直重丸
【釣果】   ショウサイフグ  27匹(内 3〜4匹は大船長が釣ったやつ)

  さて、一応、この時期にフグ釣りに久慈に行くのですから、もちろん狙いはX-day。ただ、x-dayが来てしまうと、ほとんど休日、しかも前日にならないと行けるかどうかわからない私には、予約をとるのが非常に困難になります。なので、x-dayの前にかけるしかないわけです。

 というわけで行ってきました、直重丸。ここは、電話した時に席をきめるのね。これは、いいですね。そうしないとやっぱり近所の人、有利ですからね。で、前日に電話したにも関わらず、右トモがあいてると。で、座席は右トモに決定。

 で、当日は前日とうってかわってベタ凪。釣果の方もうってかわるといいんですが。まぁ、そんなにうまくはいかないわな。というわけで、お約束通り、アタリありません(はぁ〜っ)。

 んが、しばらくすると、前のほうで投げて誘っている方が2連荘。しかもデカイ。こっちも、ダメ元で、リールをスピニングに変更して投げて探る方針に変更。ただ、問題は、フグ釣りで何度か投げて探る釣り方を試したことはありますが、まともに釣れたことはないような。でも、まぁ背に腹は変えられません(なんか使い方が違う気もするが)。

 で、1投目、ステイしてしゃくってってやってると。ステイ中に竿先にクンとアタリ出ましたよ。で、合わせると。スカッ、ありゃ、で、すぐに落とすと、ピクピクッ、で、合わすとグンって乗った。これが、重い。こないだ同じリールでワラサを釣ったけど同じぐらい重い。もう、良型のショウサイフグでしたよ。たぶん投げて釣ったことはあるけど、今回みたいにちゃんとアタリをとって釣ったのは初めてのような気がするので、何気に嬉しかったりします。

 で、状況が好転したかというと、やっぱりなかなかアタリは遠い感じ。が、一回あたりがでると、合わせ損ねても、何度でもアタックしてくる感じで、必ず釣れます。なんか、活性が高いんだか、低いんだかわからない状況。
でも、なんとか11時ごろには20匹ぐらいにはなったでしょうか。

でも、サイズがいいので桶は満杯。
と急に、少し走りますっていうと、近くにいた弘漁丸とともに、全速で(たぶん)北へ、走ります。おー、これは、ひょっとしてx-day来たか、って期待しましたよ。しかも大萬丸が錨を打って操業中。が、なんか、ちげっては投げっていう感じではないですっていうか。巻いている人いません。どうも、x-dayではなかったようです。期待したのに。
結局、ここでは、2〜3匹追加して終了となりました。

 数は、あんまり出なかったけど、釣りとしては、適度な難易度で非常に面白かったし、サイズもよく、白子もバッチリだったので、すごい満足度の高い釣行でしたよ。ふつうは、大きいのはメスで白子はないことが多いんだけど、今回は大きくても白子持ちがおおかったです。

 今回、メタリアの82を使ったんです。フグ竿の穂先が折れていたので。で、この竿問題なく使えます。アタリも取れるし、合わせればかかります。しかし、こう、ガツンと止められる感覚がないんです。なんとゆうか、グニューッて胴に入りこんじゃうんですね。なんで、釣趣としては、完全に専用竿が上です。やっぱり専用竿って違うんですね。あ〜、専用竿欲しい。

 以上。
  


 
 


toshi8349 at 09:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)釣り | フグ

2016年07月09日

6/19 マダコ


【日時】 2016年6月19日
【船宿】 富津 川崎丸
【釣果】   マダコ  5杯

  さて、年に一度は行っておきたいマダコ釣り。去年は当たり年でしたが、今年も釣れているようです。とは、言っても、今年釣れているのは湾奥のほうで、川崎丸はそっちのほうへは行かないみたい。でも、そこそこ釣果は出ているので、また、行ったことのない船宿へ行くよりはと。去年と同じ川崎丸に。

 船宿に着くと、席順は20番。ここの船宿は番号順に呼ばれて船に乗り込んで席を決めるシステム。20番だと完全、胴の間だねぇと思っていたのですが、なんと左のミヨシが空いてます。もちろん、ミヨシGET。海保周りとかではミヨシから突っ込んでいくので、ミヨシが有利と勝手に思ってます。

 で、予想通り、頭6杯のところ5杯GETで十分な釣果、しかも、1.5kgを筆頭に1kg級3杯、500g級1杯と、船中小型が多かったなかで、良型が釣れました。しかも、最後の船べりバラしがなかったら、頭だったのに。


 
 


toshi8349 at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)釣り