本来なら、前回の続きを書くべきなのだが、

ちょっと外れて別な話題を。

議員の、「世襲」が非難されている。

例えば息子が、あるいは娘が、親の地盤を受け継いで出馬する訳だが、

私は、世襲が何でもかんでも悪いとは思っていない。

勿論、田中真紀子のような「大失敗」の例もあるが、

いるかいないか分からないような民主の新人議員より、

自民の小泉Jr.のほうが活躍している気がするし。

まあ、小泉Jr.の場合、持ち上げられている感もあるが、

何をしているのか分からないよりもマシである。

有能な人間なら、世襲であっても構わない。

実際、菅直人の息子は二度も落選しているではないか。

世襲だろうが何であろうが、ダメなヤツはダメなのだ。