どの道を選ぶのか
2014年6月17日掲載開始より、ほぼ3年間が経過しようとしている。
その間、日産自動車は、リーフユーザーに対して、誠実に対応することもなく、未だ、曖昧な保証基準とコストのためにバッテリーを冷却しない戦略を変えずにいる。

技術立国である日本が、電動車の分野で正常進化をし、世界のイニシアティブを掴むことを期待し、当ブログは終了する。

日産自動車の不正に関して今後は、メディアの追求に託す。

以上



末筆ながら、
応援して下さった多くの方々に感謝致します。
また、正義はあると深く信じています。