今日、9月議会の最終日を迎えた。

今議会から、委員長報告は審議内容まで報告するように変更された為、委員長の報告がいつもよりは長くなった。特に決算特別委員長の報告は、40分の長きに渡り、承認議案の一つ一つについて詳細に報告された。

会派での議員の声として「各承認案件の審議内容がよくわかった。」「もう少し要約してもよいのでは、」との意見もあったが、今まで旧津市の議会で決めてきたことは、議会最終日の委員長報告は討論の内容についての態度表明と採決についての報告であったが、審議内容がわからないのではとの意見があり、議会改革委員会で検討され、今回のように審議内容も報告するように決定されたのである。

代表質問の初日に、松田市長の再挑戦の意気込みについて質問させてもらいその答弁は、再挑戦の態度は明確にしませんでした。議会最終日にと期待をしていたが、最後の市長挨拶もこのことに触れずに終了した。・・・本当に市長選に出るのでしょうか。・・・?