PartⅡです。

レースの反省点など、記録に残しておこうと思ったことを書きます。


レースが終わって2週間近く経ちますが、本レースは一つ後悔があります。

それは、

「最初の1kmで飛ばし過ぎた!」

に尽きます

これで2km目から身体が重くなってしまいました。

スタート後の混雑の中、抜くまくって、ペース感覚もわからない状態で飛ばしてしまいました。

その結果、混雑の中で最初の1kmは㌔4分35秒。

後から考えると、後半の500mぐらいは㌔4分ぐらい出してたかなぁと思います。

最初の飛ばし過ぎは禁物とは百も承知なのですが、やっちゃいましたね。

ちなみに抜くときには、一瞬反対車線にはみ出て、ガーと抜いて戻るという感じで、周りには迷惑はかけないようにしてました。というか、そうしないと抜くのは難しすぎですね。。。

来年はもっと早く会場に行って、早めに並ぶようにしたいと思います。


レース1週間ぐらいまで、ずっとトレッドミルで走っていたので、外で走るとほんとペース感覚がわからなかったです。特に前半は。

ちなみに、練習ではトレッドミルで5kmのテンポ走を頻繁にやってました。練習のたびに0.1kmずつ速度を上げていき(もちろん余裕がなかったら次回の練習も同じ速度)、時速13.3km(22分30秒(㌔4分30秒))まで行ってました。

外でも5kmを22分30秒で走れると仮定して、ダニエルズさんに聞いてみたところ、10kmは46分41秒とのことです。今回30秒ほど遅かったです。やはり最初の1kmの影響でしょうね。


BlogPaint


今回、200位以内という順位目標を一応立てていました。一応クリアですが、全体の人数が思ったより少なかったですね。900人ぐらい参戦していると想定していたのですが。台風の影響でしょうか。


今回の服装はいつも練習で着ている「おかやまマラソンTシャツ」にしました。

一応、会社のマラソンTシャツも貰ったのですが(松山支店から今治支店に送りつけられた)、社名が入っているので練習では着れなくて、当日着てみると違和感があるので(着慣れていないので)やめました。

上下赤色のウェア(過去に何度かレースで使用)も当日考えたのですが、上はパッツンパッツン(筋トレで上半身が少しでかくなった)で苦しく、下は短パンがやや長くて走りにくい感じでした。

なので、いつも練習で履いている黒短パンと、練習で一番着ている、おかやまマラソンTシャツに軍配です。

(ちなみに、職場の人が会社のTシャツを着て、5kmの部に参戦しました。初マラソンで28分切りと健闘してました。Tシャツを送ってきてくれた方はハーフの部に参戦です。僕のハーフベストタイムより全然速かったです。)

BlogPaint

段々とガチの人(タンクトップ&超短い短パン)の気持ちがわかってきましたね。少しでも動きやすい格好にしたい気持ちが。この黒短パンももっと短いのに変えていきたいですね。パンツもトランクスからブリーフに移行すると脚が動かしやすいかな。


あと、給水ですが、今回は初のノー給水でした。

普段の練習でも10kmぐらいなら給水はしないので、まぁ問題なしです。

そんなに暑くもなくていい天候だったのもあります。

あとは、給水の時間がもったいなかったというのと、給水すると気持ちが緩んで走れなくなりそうな感じがして、給水できなかった部分もあります。


シティマラソン後も外での練習を続けています(大新田公園で走ってます)。

気候が良くなったので、まだしばらくは外を走れそうです。寒くて風邪ひきそうになってきたらFIT365に戻ります(雨の日もですが)。

そして、1週間前からダニエルズさんの練習メニューを取り入れました。

次回のレースの予定は、3月の大島エコマラソンです。それまでダニエルズさんに鍛えてもらいます。