toshi_tomieのブログ

一般科学に関する独り言

    最表面原子の電子状態を見る私が考案EUPSで開発した
    新規分析法で触媒、太陽電池などの材料評価をしています。

    2021年9月24日(金) 10:04
    「8割おじさん」もう信用できない(橋下徹)

    マスコミ全社へ(BCC):


    麻生太郎
    >外で飯を食うな、人に会うな、等々の制限をいつまでされるおつもりなのか?
    >その根拠は何なのか、本当にそれが必要で、効果があったもんなのか。

    政治家が口を揃えて、
    専門家の言うことは何一つ当たらなかったと言います。
    全く、その通りです。

    麻生さんの疑問への答えは、
    根拠ゼロ。必要ゼロ。効果ゼロ。
    です。

    私のデータを見ていない政治家がまともな、率直なことを言い、

    私のデータを見ているマスコミが、
    間違いだらけの「専門家」の言葉のみ報じ
    彼らに何一つ問い質さないのは

    深刻な問題です。

    ーーーーーーーー

    二週間前に

    状況が悪化する恐れ

    ゼロだと思います。

    と書きました。
    その通りに推移しています。

    過去一か月にわたる私の予報をまとめた記事を書きました。
    これまでの私の予報。その正確さを再確認下さい。

    ーーーーー
    予報ができない=事態が理解できていない

    です。

     

    人流制限で感染が抑制できたことは、一度もありません。


    「宣言」が発せられ

    それにより、多くの会社が倒産し、多くの人が職を失い

    多くの人が自殺する。


    それを、いい加減に止めるため
    是非、マスコミの良心を取り戻し、
    真実を報道するようお願いします。

    2021年9月9日(木) 9:47:

    朝日新聞

    岡戸佑樹様、軽部理人様、釆沢嘉高様;


    >>状況が悪化する恐れ

    >恐れ?ゼロだと思います。安心ください。

    と書きました。東京のコロナは

    9月中の完全終息に向かって順調に推移しています。


    最初の中期予報(8/21)「9月中旬にほぼ終息」& 9/4の予報「9/15に1000人」に向け順調に終息の東京のコロナ。1週間予報。9~15は、1650,1550, 1400, 900, 570, 800, 950人

     : toshi_tomieのブログ

    2021年09月09日


    しかし、

    永遠に(日月火を除き)450人以下にはなりません。


    従って、医療状況の緩和には

    「指定感染症」の解除

    以外の解はありません。


    東京のコロナの最後の1週間予報(9/17~23)をしましたが、引き続いて、予報通りでした。
    9/21には、前日が検査数が半分程度になる敬老の日だったので、陽性者数が少なかったですが、その反動(後回しにした検査を祝日明けに行う)で、一昨日(9/22)と昨日(9/22)は多くなると思いましたが、予報曲線より下でした。反動がなかったのは不思議です。
    東京の一週間2021-09-23


    ほぼ下げ止まったので、今回で予報を終わります。
    これまでの予報をまとめておきます。

    下図は、8/21の記事に載せた図です。その予報より終息が2~3日遅れましたが、相当な精度の予報でした。
    東京長期予報8-20

    (予報を始めた目的)
    「専門家」達が脅すことしか言わないので、陽性者数が「人の接触で増える」が根本的に間違いであり、「人流と無関係」に推移していることを証明するため、具体的な予報値を書くようにしました。
    物理的な根拠のない現象なので、ピークを越えるまでは正確な予報は難しいですが、ピーク後にはほぼ予報通りに推移しました。

    (諸悪の根源はマスコミ)
    脅し報道しかしないマスコミは、日本破壊の罪で罰せられるべきです。裁判が開かれた時の証拠になるように、私の予報を全マスコミにメールで送りつけています。

    ーーーーーーーーー
    (「無能」専門家連中の脅し)

    2021年08月31日

    2021年08月27日
    未だにメールへの返事はありません。

    2021年08月13日


    ーーーーーーー
    (富江の予報)


    JNN/TBS 2021年9月21日 (火) 14:09

    麻生財務大臣は閣議の後の記者会見で、緊急事態宣言の解除に関連して、「医者の話はコロコロ変わってよく分からない」などと話して、これまでの専門家の見解に疑問を投げかけました。

    麻生太郎財務相
    「あの医者の言う話もコロコロ変わってよう分からんね。感染症の大家って、本当にその人は大家かどうかは全然、我々は分かりませんから。(亡くなった人の数は)今は(註:累積)1万6000人ぐらいだと思いますんで、だいぶ(予想と)外れているんじゃないかなという感じはしますけれども」

    麻生財務大臣は、新型コロナ対策に助言をしてきた専門家らの見解についてこのように述べ、その分析に疑問を投げかけました。また、緊急事態宣言などによる行動制限について、「いつまで続けるつもりなのか」などと問いかけ、根拠を示すよう求めました。

    麻生太郎財務相
    「少なくとも外で飯を食うな、人に会うな、等々の制限をいつまでされるおつもりなのか?その根拠は何なのか、本当にそれが必要で、効果があったもんなのか私らには、なんとなくちょっと違うんじゃないかなっていう感じはしますけれども。プロと言われる方々は正確な情報を出していただきたいと思います」

    シンガポールは恐ろしい国です。
    コロナ落第生のシンガポールで、ワクチン接種率70%以降に感染者が急増しています。ワクチンが無意味、を証明する実験場なのですが、間違いが明らかになっても、続けるのは何故?

    ーーーーーーーーーー
    人権無視、コロナの劣等生のシンガポールで、ワクチン接種率8割で万金丹で安心していたが、感染者急増で大騒ぎ、と言う記事を書きましたが、

    詳細を調べました。
    データはいつも通り、札幌医科大学医学部 附属フロンティア医学研究所 ゲノム医科学部門がまとめたものを使わせてもらいます。
    人口あたりの新型コロナウイルス死者数の推移【世界・国別】 (sapmed.ac.jp)

    ーーーーーーーーーーー
    先ず、全期間の感染者の推移です。
    昨年春の最初の流行では、日本の20倍を越える感染者が出たばかりでなく、他国では直ちに終息しましたが、シンガポールでは延々と7月まで続きました。
    シンガポール、コロナ、全期間
    これは、恐怖政策のためです。
    コロナの優等生シンガポールが「東南アジア最悪」にーー100万人の外国人出稼ぎ労働者の人権無視の人口580万人の都市国家2020年05月08日

    シンガポール、その後(5/15)---やはり、地獄を作っていた
    2020年05月18日

    その後は、夏風邪、冬風邪、春風邪、と日本と全く同じ流行をしました。日本の流行は、東アジアの気候で決まっていることが良くわかります。

    今年の春以降を拡大表示します。ワクチン2回接種率の推移も記入しました。6月までは100万人あたり2~3人でしたが、ワクチン接種率が増えるとともに、感染者が級数的に急増しました。80%を越えてからの急増が著しく、大騒ぎしている、と言う状況です。

    シンガポール、コロナ、3月以降
    ワクチン接種率との相関がこんなにも見事なのに、3回目の接種を始める、と言うのは、どういう頭の構造をしているのでしょう?

    シンガポールの人口は日本の1/20以下の550万人程度に過ぎず、さらに、最も重要なことに、致死率の高い70歳代以上が殆どいない年齢構造なので、死者数はゼロに近いです。
    シンガポール、コロナ、死者数推移
    なのに、8月下旬に多くの方が亡くなりました。ワクチン接種以外の理由があるでしょうか?

    ーーーーーーーーーーー
    Bloomberg 8/29(日) 16:17配信

    シンガポール国民の新型コロナウイルスワクチンの完全接種率が80%となり、大半の先進国のペースを上回った。経済や活動再開の推進に道が開かれる。

    時事ドットコム  2021年08月10日20時33分

     【シンガポール時事】シンガポールで、新型コロナウイルスワクチン接種完了者の人口に占める割合が7割に到達し、「世界で最も接種率が高い国の一つ」(政府)となった。10日から、接種完了者なら最大5人での外食を解禁するなど、政府は「接種者優遇」で経済活動の再開を慎重に進める考えだ。
     シンガポールは昨年12月、アジアでいち早く米ファイザー製ワクチンの接種を開始。米モデルナ製も加えて集団接種を進め、接種率は少なくとも1回が79%、2回完了が70%に達した。
     ただ、デルタ株の流行で引き続き連日おおむね数十人規模の市中感染者が出ていることから、コロナ規制緩和は段階的に進める。10日からは接種完了者に限り、飲食店での外食を解禁したほか、集まりの上限を現行の1組2人から5人に緩めた未接種者が外食するには、感染検査の陰性証明を提示する必要がある。
     接種者優遇策をめぐり「未接種者を罰する行為」「差別助長」と懸念する声もある。政府は「未接種者を守るのが狙い」と説明している

    新型コロナの1回目のワクチン接種率、50%超える
    ビジネス短信 - ジェトロ 2021年06月22日

    シンガポールのオン・イエクン保健相は6月19日、自身のフェイスブックで新型コロナウイルスの1回目のワクチン接種を終えた人が人口の50%を超えたことを明らかにした。2回のワクチン接種を完了した人は約36%となった。政府は6月14日以降、段階的に経済活動を再開しているが(2021年6月21日記事参照)、一層の活動再開を前に、ワクチン接種の引き上げを図るとともに、検査、追跡調査を強化している。

    オン保健相はフェイスブックで、「飲食店やフィットネスジムの営業を継続し、海外渡航を再開するには、ワクチン接種を引き上げていく必要がある」と指摘した。同保健相と共にタスクフォースの共同委員長を務めるローレンス・ウォン財務相は6月10日の会見で、8月までに人口の50%が2回のワクチン接種を終え、10月までに接種率を75%以上に引き上げたいと述べていた。

    また、新型コロナウイルスの政府タスクフォースは、テスト強化の一環として7月中旬までに、マスクをしない顧客に対応する必要のある飲食店、美容やサウナなどのパーソナルケア、フィットネスクラブの全てのスタッフについて14日ごとの定期抗原検査を義務付ける予定だ。タスクフォースは、自社内で検査を実施できない小規模事業主のために6月21日から、国内各地にクイックテストセンターを順次開設していく。同国では、6月14日までの1週間の1日当たり平均テスト件数は約6万3,200件に上っている。このほか、6月16日からは、国内のドラッグストアで、20分以内に感染結果の有無を診断できる簡易テストキットの販売も始まった。

    保健省によると、6月20日の新規感染者数は11人で、このうち9人が国内感染者、残り2人が国外感染者(累計6万2,414人で、うち6万2,042人が回復、死者34人、重症者1人)。

    スポーツ報知 9/20(月) 14:43配信

     20日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・午後1時55分)では、東京都で7月4日以来の500人台となるなど感染者数が激減する中での新型コロナウイルス対策の現状を特集した。

     コメンテーターで出演の元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏は「8割おじさん」こと京都大・西浦博教授の名前を出して、「西浦さんがこれまでずっと一生懸命やっていただいたことには敬意を表するんですが」と前置きした上で「(感染者数は減らせないという)予測が外れたんだったら、そこはね。なぜ外れたかということを言ってくれないと、僕はもう西浦さんの言うことをはっきり言って信用できません」とバッサリ。

     「だって、8月下旬くらいには東京で(感染者数)1万、2万くらいにはなると(言っていた)。僕も数学弱いんですけど、一生懸命計算したら、彼らの計算は机上の論だなと感じるんですよ。僕らメディア側に一つ欠けていたのは、確率上の信用度。この人たちの予測が当たる確率というのをどんな程度なのかというのを、僕らは100%正しいと思って、あぶない、あぶないって言っていたけど、もうそういう感覚はやめないといけない」と話した。

    論文
    PCR test positive rate revealing the real infection epidemic status examined in the COVID-19 epidemic in Tokyo, Japan 」が
    医学論文の査読前論文投稿サイト「medRxiv」で公開されました。
    10.1101/2021.09.15.21263609
    https://medrxiv.org/cgi/content/short/2021.09.15.21263609v1

    携帯電話では
     https://connect.medrxiv.org/qr/2021.09.15.21263609
    で読めます。

    知人、友人に広く広めて頂ければ嬉しいです。

    Abstract 
    In order to come up with effective infectious disease countermeasures, we need a method to evaluate 
    the effectiveness of the countermeasures. As the most reliable epidemic diagnosis, we propose the 
    PCR test positive rate. Examining the COVID-19 epidemic in Tokyo shows that the positive rate 
    follows the epidemic accurately, without being affected by medical institution closures or the 
    psychology of people. By comparing with the change of the positive rate, we argue that the psychology 
    of people was the cause of the observed asymmetry and shallow valleys in the number of confirmed 
    cases. We discuss that the positive rate as large as 1-5% in the valleys of the epidemic implies that 
    many people are already infected and immune. The observed fact that the positive rate followed the 
    number of positives accurately and the value lower than those reported in the test-negative design 
    studies of influenza are attributable to the government’s policy of finding as many patients as possible. 
    We mention three possibilities as the causes of the repeated COVID-19 epidemic in Japan.


    COVID-19の真の流行状況の診断法としての陽性率
    論文概要
     効果的な感染症対策を考え出すためには、対策の有効性を評価する方法が必要である。最も信頼できる感染症の流行の診断法として、PCRテストの陽性率の利用を提案する。

     新診断法で、東京でのコロナの流行を詳しく調べた。

     陽性率が医療機関の休診や人々の心理に影響されず、陽性者数と正確に一致したことから、陽性率の変化は、感染症の流行の真の状況を与えることを確認した。

     陽性者数の推移に見られる非対称性と、流行と流行の間の谷が深くないのは、人々の心理効果に依るものであることが、陽性率の変化との比較から分かった。

     流行の谷で、陽性率は0%にならず、1〜5%と高かったが、このことから、多くの人がすでに感染していることが分かった。

     陽性率の推移と陽性者数の推移がぴったり一致することおよびインフルエンザのワクチンの効果の標準的な手法になっている検査―陰性法での陽性率と比べると、コロナ流行のピークでの陽性率は低いこと、これらは、できるだけ多くの患者を見つけるという政府の方針に起因する。

     COVID-19の流行が何回も繰り返される原因として、3つの可能性を指摘した。 

    東京と沖縄のコロナの1週間予報値を発表していますが、昨日の自治体からの発表値は、それより遥かに少ない数ですが、私の予報が外れたのではありません。前日の敬老の日にはpcr検査が行われず、昨日はその結果が発表されたからです。
    明日以降、祝日の反動分が上乗せされるかも知れません。

    2021年09月17日

    私の予報では、昨日、東京では480人、沖縄では135人のハズでしたが、自治体の発表値は、それぞれ、253人、55人で、予報値の50%と40%でした。

    今や、中国が世界経済を動かす。

    世界を揺るがすと思い紹介した記事ですが、その通りになりました。

    ーーーーーーーーーーーー
    共同通信 9/20(月) 22:42配信

     【ニューヨーク共同】週明け20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は急落し、前週末終値と比べた下げ幅が一時500ドルを超え、節目の3万4000ドルを割り込んだ。中国の不動産大手、中国恒大集団の経営悪化への懸念が高まり、リスク回避の売りが膨らんだ。

     中国恒大は巨額債務を抱え、下請け企業や取引銀行の経営不安につながる恐れがある。中国恒大株が上場する香港市場が大幅に下落、欧州株も軒並み売り込まれており、世界的な株安に発展することへの警戒感が広がった。

     ダウは午前10時現在、前週末比408.95ドル安の3万4175.93ドルをつけた。

    「宣言」が全然不要であった沖縄に関し
    >沖縄では人口10万人あたりの新規感染者の割合が依然高いことなどから警戒が必要と指摘
    という頓珍漢なことが言われている様です。

    沖縄の破壊を一刻でも早く終わらせるため、50人以下に下げ止まらないことを知ってもらう必要があります。

    私が言っていることが正しいことを証明するため、沖縄のコロナの1週間予報値を記します。
    9/21~27は、135、135、125、115、105、80,40人になる見込みです。
    10月中旬に、ほぼ完全終息する見込みです。
    沖縄1週間予報09-21 
    昨年春の最初の流行以降の推移を示します。

    最初の流行後は感染者はゼロになりましたが、今年2月には下げ止まりが15人にあがり、7月には50人になっています。今後はずっと、下げ止まり50人、で推移しそうです。
    沖縄全期間09-21

    緊急事態宣言“全て”解除を検討 首相訪米後に最終判断へ
    TBS系(JNN) 9/20(月) 4:43配信

    政府は、今月末に期限を迎える19都道府県への緊急事態宣言について、解除する方向で検討に乗り出しました。今週後半に訪米する菅総理が帰国後、最終判断します。

    菅総理はきのう、総理公邸で関係省庁の幹部らと新型コロナウイルスの感染状況を分析しました。

    政府関係者の1人は、新規感染者数が全国的に低下傾向を示していることから、宣言について“完全に解除するか、まん延防止等重点措置に移行するか議論している”として、解除の検討を始めたことを明らかにしました。しかし別の政府関係者は、沖縄では人口10万人あたりの新規感染者の割合が依然高いことなどから警戒が必要と指摘しています。

    菅総理は今週後半アメリカを訪れる予定ですが、帰国後に19都道府県の宣言解除について最終判断することになります。(19日22:19)

    いわゆる「コロナ」陽性者数の年齢構成の季節依存を報告しました。
    いわゆる「コロナ」は、3種類の風邪。夏は若者、冬は高齢者、春は中間 
    2021年09月19日

    月ごとの変化を整理して置きます。
    中抜き赤印は、相対的年齢別人口です。

    2,3月には80歳以上の感染が若干多いですが、相対的年齢別人口と年齢別感染者数がほぼ一致している、つまり罹患率(陽性者数/人口)に、大きな年齢依存はありません。

    暑くなるに従い、罹患率は60歳代以上で年齢とともに級数的(片対数表示で直線的)に小さくなります。
    規格化年齢別陽性者数2-7月、東京2021

    7月を過ぎると、罹患率が年齢依存しなくなる2月に向けて、高齢者の感染者が戻ります。
    規格化年齢別陽性者数7-2月、東京2021
    高齢者の行動は年中大きな変化がないのに比べ、寒い冬に若年層の行動が減ることを考えると、
    夏に高齢者の感染が減る、と言うよりは、
    若年層の感染が夏に増える、と考えた方が良いかも知れません。

    昨日、台風が関東に向かってくる中、銀座に行きました。予約していた用件があったからです。

    東シナ海からやってきて、九州に上陸した台風が、関東まで生きながらえるハズがなく、静岡当たりで温帯低気圧に変わるのは必至でした。それにもかかわらず、気象庁は、関東地方まで「脅します」。3.11地震以来、変わりません。脅しておけば責任を追及されない、と自己保身しか考えない、役所。

    昼過ぎに銀座に着いたときは雨が降っていましたが、夕方に帰るころには晴れていました。
    銀座ー1

    銀座ー2

    銀座ー3
    電車は、それなりに混んでいました。

    いわゆる「コロナ」は、春風、夏風邪、冬風邪の3種類がありますが、年齢分布が大きく異なることが分かりました。
    夏風邪と冬風邪の致死率が大きく異なりますが、
    2021年09月16日

    その違いは、年齢分布で決まっていました。

    ーーーーーーーーーーーーー
    7月に激減していた70代以上のコロナ陽性者が徐々に復活していることを報告しましたが
    7月に激減していた70代以上のコロナ陽性者が徐々に復活 
    2021年09月18日


    詳しく考察するために、新規陽性者の月ごとの年齢構成の変化を図にしました。
    データは、
    都内の最新感染動向 : その他 参考指標 | 東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト (tokyo.lg.jp)
    https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/data/130001_tokyo_covid19_patients.csv
    から取りました。
    年齢別陽性者数推移、東京2021
    どの月でも20代の陽性者が一番多いので、年齢構成の変化を見やすくするため、20代の陽性者数で規格化した、年齢構成の変化を示します。

    4,5月には60代以上の陽性者もそれなりにいましたが、6=>7月と一桁近く減りました。
    規格化年齢別陽性者数4-7月、東京2021
    7月と8月は同じです。9月もほぼ同じですが、80代、90代が増え始めました。昨年12月には高齢者が多く、今年もそれを目指し始めた、と言う状況です。
    規格化年齢別陽性者数7-9月、東京2021

    今年の、4,5月の前の状況を見ると、3月と4,5月は大きく違います。
    規格化年齢別陽性者数3-5月、東京2021
    以上から、冬風邪コロナと夏風邪コロナは、年齢構成が劇的に異なっており、異なる病気であることが分かります。
    4,5月と、6~9月も年齢構成がハッキリと異なり、春風邪コロナもやはり異なる病気であることが分かります。

    2月が最も高齢者の陽性者が多いです。つまり、致死率も最も高いです。
    規格化年齢別陽性者数1-3月、東京2021

    中国は、どこに行っても、殆ど入居者のいない巨大ビルが林立しています。
    マンションは値上がりすると中国人は信じており、値上がり目当てで買う人もおり、確かに年々値上がりしています。実に質の悪い建物が、日本より高い値段です。中国人が一生働いてやっと買える価格です。日本のバブルの比ではありません。
    中国に赴任直後、歓迎会を開いてくれた研究室の先生方に、直ぐにバブルがはじける、と言いました。7年過ぎてまだ弾けていませんが、深刻度が増している、と言うことです。軟着陸は不可能と思いますが、強権国なら可能なのでしょうか。

    ーーーーーーーー
    中国不動産大手危機
    朝日新聞 2021/9/16 3面

    恒大集団 多角化が裏目

    中国の不動産大手・中国恒大集団が巨額の負債を抱えて経営危機に陥り、中国社会やマーケットに勣揺が広がっている。経済成長を維持しつつ格差を是正するという難題を抱える習近平指導部がどう対処ずるのかが注目される。

    中国南部・広州市中心部から15kmほど離れたマンション群の一角。一階の一部にコンクリートや角材が無造作に置かれ、低層階がカバーで覆われたままで放置されている。恒大が開発したマンションだ。 

    マンションの営業所で話を聞くと、約420戸を昨年2月から売り出したという。男性営業員は「まだ建設中だが部屋は全て売れた」と話した。ただ、近くの清掃員(63)は「先月から工事が止まっている」と証言。先月には20~30人の作業員が「給料が出ない」と抗議する現場を目撃したという。 

    中国メディアに上ると、恒大が資金繰りに窮して工事が止まった物件は中国各地に広がっている。  

    「私たちの血と汗で稼いだお金を返せ」。深川市内にある恒大の本社前で抗議活動が最も激しかったの はヽ13曰から14曰にかけて。マンションの購入者や 同社が販売する投資商品を買つた人など100人以上が詰めかけた。 

    14曰夕、広東省中山市の女性会社員(40)は、いてもたってもいられず恒大の本社前に詰めかけた。2年前に同市で買ったマンションの建設工事が中断。マンショシ購入時に、年利が10%前後という投資商品も勧められ40万元(約680万円)分を買つたという。 「恒大は中国でトップ争いをする不動産会社だから信用した。この状況では元本すら戻つてこないかもしれない」と肩を落とした。 

    恒大の経営危機はマーケットにも影響を広げている。香港市場で同社の株価は14曰に11%、15曰に5%下落。今年だけで8割の低下をみせた。深圳市場では同社の社債の価格が20%超下落して一時取引停止となった。 

    恒大は改革開放後の1996年に広州市で創業。コンパクトな部屋や住環境の良さを特徴にしたマンシタンが人気を博し、中国の不動産市場の活況とともに急成長を遂げた。つくればもうかると銀行から融資を受けて土地を買い集め、次ヵに開発。富裕層や国内外の投機マネーを呼び込み規燎を拡大した。

    だが、不動産以外に自勣車製造や映画製作などの事業で多角化を目指したがっまくいかず、裏目にでた。6月末時点で有利子負債が9兆7千億円にのぼり、手元資金で返せないほど膨らんだ。 

    不動産市場の環境変化も追い打ちをかけた。都市部で庶民が買えないほどに上がった不動産価格を抑えたい共産党指導部は、資産に対する負債の比率を抑えるなどの規定を導入。銀行の住宅ローンの総量も制限し、恒大の借金をてこにした手法に逆風となった。 
    (広州=井上兇、北京=西山明宏)

    党は静観 軟着陸が課題
     国内屈指の不動産大手の「経営危機にもかかわらず、共産党指導部には恒大を積極的に救済する動きは見えず、静観する構えだ。
     
    15曰に経済状況について会見した国家統計局の報道 官は、「 一部の大手不勁産 企業に困難が生じており、業界への影響は観築する必要がある」としつつも、不動産市湯の安定を最優先課題とずる考えを強調した。

    背景の一つは、過熱する不動産開発への懸念だ。マンションの乱開発や住宅価格の上昇が続き、大きな社会問題になっでいる。そのため不動産関連の投資が多少冷え込む事態は歓迎する向きさえある。
        
    さらに習近平国家主席は異例の3期目に向けて、格差を解消して社会全体の豊かさを追求する「共同富裕」を前面に掲げ始めた。今回の事態で直接的な被害を受けるの個人投資家などの富裕層とみられる。庶民が住宅難にあえぐなかでこうした投資家を救済しては、一般市民の支持を失いかねない。

    とはいえ、巨大企業が突然破綻すれば経済へのダメージは計りきれない。社会不安も引き起こすリスクもある。党指導部にとって、いかにショツクを和らげながら移行させていくかが大きな課題となりそうだ。


    「中国経済の成長鈍化」「日本企業への影響」

    中国の不動産大手・中国恒大集団の経営危機は、日本経済への影響も心配されている。

    この日の東京株式市場では、158円39銭(0.52%)値下がりし、3万511円71銭で取引を終えた。このところの値上がりの反動に加え、中国経済の先行き不安も売り材料になっている。香港株式市場のハンセン指数も下がった。アジア市場を中心に投資家の警戒感が強まっている。

     中国経済はコロナ禍からいち早く回復してきた。中国向けの輸出は堅調で、日本の大手メーカーなどは中国の経済成長に期待する。恒大集団の危機が深刻化すれば、中国だけでなく、日本の景気も左右しかねない。

     中国経済に詳しい大和総研の斎藤尚登・主席研究員は「不動産開発への投資が減れば、中国経済の成長率を押し下げる可能性はある」と指摘する。曰本企業の関係者にも、中国の成長鈍化への懸念が広がる。中国の指導部は、これまで不動産バブルを抑えようと規制を強化してきた。斎藤氏は、金融危機が起きないことを前提に、不健全な企業には責任をとらせるのではないか」とみる。
     
    恒大集団は中国不動産大手の中でも借り入れへの依存度が高く、企経営問題が取りざたされてきた。規制強化もあって、新たな資金調が難しくなったとみられる。

    国内大手証券の中国担当者によると、現時点では恒大集団1社の資金流動性の問題にとどまっていると見られている。会社側には売却できる資産もあるとされ、直ちに経営が行き詰まるとは考えにくい」との見方がある。

      「リーマンーショツク」のような世界的な経済危機につながることも、市場では不安視されているが、この担当者は、過度に警戒する必要はない」と話す。中国政府が事態収拾のため、会社側と投資家との仲介をしようとしているという。

     ただ、担当者は不透明感が強まっているのは間違いないとしており、「中国に建材を輸出する企業など、曰本でも関連産業には影響が出かねず、状況を注視する必要がある」と呼びかける。

    世の中、怖い!!と言うことしか言いません。
    10年前もそうでした。原発が再臨界、建屋が爆発する、首都直下地震がすぐに起きるーーーー。

    データを示して、全部、否定してきましたが、マスコミはどこも伝えませんでした。
    昨年春からのコロナ馬鹿騒ぎ。人流とは無関係。無数の事実を示しても、マスコミに送っても、決して伝えません。

    今度もそうです。
    1万人をこえる!!「制御不能」が全て間違っても、デマを流した人間をマスコミは追及しません。それどころか、願いと逆に、陽性者が激減し始めると、今度は、10代が増加!!
    怖がらないと生きて行けない、どうしようもない連中。

    ーーーーーーーーーーー
    10代以下が増えている。確かにそうですが、一番大きな変化は、7月に激減していた70代以上の陽性者が次第に復活していることです。

    新型コロナウイルス 東京都の感染者数(年代別・感染経路)|NHK特設サイト

    に書かれている感染者の年代別割合の4か月の推移を図示します。
    5=>6=>7月と70代以上の陽性者が減っていましたが、8=>9月と復活しています。
    東京コロナ陽性者年利依存

    コロナの致死率が昨年報告されています。
    11回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード(令和21022日)資料2-3 p.7

    https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000686295.pdf


    それを図示します。
    致死率が低い50代以下の陽性者がどれだけ増えても、殆ど問題ありません。ましてや、致死率がほぼゼロに近い20代以下は、陽性者が、極端に言えば、無限に増えても、気にする必要はありません。
    学校を休みにしたり、オンライン授業にしたり、愚かの極みです。子供を馬鹿にするだけ。
    コロナ致死率年利依存

    ーーーーーーーーーーー
    都内の新規感染、19・3%は「10代以下」…「30代」を上回る
    読売新聞オンライン 9/16(木) 20:05配信

     東京都は16日、新型コロナウイルスのモニタリング(監視)会議を開いた。都内の新規感染者数は、16日まで25日連続で前週の同じ曜日を下回り、減少傾向が続いているが、10歳未満の感染者の割合が6週連続で増加。専門家からは、小児向け病床の拡充などを求める声が上がった。

    【図表】ファイザー製ワクチンの副反応、予想以上に年代間で差

     都によると、13日までの1週間の新規感染者計9057人のうち、10歳未満の占める割合は9・5%で、8月2日までの1週間(3・6%)より大幅に上昇した。10歳未満と10歳代を合わせた「10歳代以下」は19・3%となり、30歳代の19・1%を上回った。

    シンガポールは、人権無視の恐ろしい国であることを報告しています。

    コロナの優等生シンガポールが「東南アジア最悪」にーー100万人の外国人出稼ぎ労働者の人権無視の人口580万人の都市国家
    2020年05月08日


    シンガポール、その後(5/15)---やはり、地獄を作っていた
    2020年05月18日


    2回接種8割「でも」新規感染者急増と驚いており、ワクチンを打った人間が感染することを「ブレークスルー感染」とか名前を付けて騒ぎますが、ワクチンはそもそも「無意味」です。


    何故、いつまでも、「妄想」から離れられないのでしょう?


    鼻糞丸めて万金丹ーーーワクチン接種率世界一のイスラエル。4/18から屋外マスク不要

    2021年04月20日


    ーーーーーーーーーーーー
    シンガポール、2回接種8割でも新規感染者急増
    朝日新聞 2021年9月16日 3面

     新型コロナウィルスのワクチン接種率が人口の8割と世W最高水準にあるシンガポールで、新新規感染者が急増している。大半が接種ん完了後でも感染する「ブレークスルー感染」だという。ただ、接種後なら重症化率は1%にとどまっている。企業に週1回の定期検査を求めると言った新たな対策により、感染状況の悪化を抑え込む考えだ。 

     

    シンガポールの1曰の新規感染者数は8月下旬に100人を超えてから急加速し、9月14曰に800人を超えた。人口比で考えると、日本なら約1万8千人の水準になる。オン・イエクン保健相は10日、「13200人程度になる可能性もある」と語った。 

     

    シンガポールのワクチン接種は8月末に80‰に達した。1239歳でも9割近くと高く、政府は「世界の最高水準にある」としている。 政府によると、9月1 0曰までの28日間で感染した約4500人のうち約79%が2回接種を完了していた。重症化率は接種完了者が0.7%と非常に低く1回のみの4・1%、未接種の4・5%と差が開いた。 

     

    シンガポールはコロナの対策の「優等生」とも呼ばれ、敞しい入国規制や外出時のマスク着用、追跡アプリの徹底などにより当初は感染を抑え込んだ。デルタ株が広がった5月以降は、断続的に外食禁止などの措置も導入してきた。

     

     だが接種率が上がり、政府は「コロナとの共存」に姿勢を転換。8月にはワクチン接種者に1組5人までレストランなどでの外食を認め、在宅勤務が可能な業務でも50%までは出社できるようにした。この対応が感染の急増を招いた形だ。

     

     政府が重視するのは重症化の防止だ。重症化しやすい高齢者には3回目となる追加の「ブースター接種」を姶めた。老人ホームなどでは一時的な入所制限も設けた。一方で、検査や隔離といった感染対策も続ける。

     

    立ち寄り先で集団感染が起きた場合などに自ら検査してもらうため、各家庭に抗原検査キットを配布。一部業種で実施している従業員の定期検査も2週間にI回から週1回とし、他の業種にも拡大していく方針だ。 

     

    政府は不要不急の外出の自粛を呼びかけつつ、当面は医療機関への負担を見ながら今後の対応を検討するという。政府幹部は「さらに感染が拡大すれば、再び強い行動制限に踏み切るしかない」と警戒している。

    東京のコロナは、一月前に予報した通りに、既に下げ止まり値(450人)に近いので、予報をする意味は殆どないですが、一応、今後一週間の予報値を書いておきます。

    9/17~/23に、800, 750, 500, 330, 480, 600, 570になる見込みです。
    東京の一週間2021-09-16

    東京のコロナが450人以下にならないことを説明した記事でも示しましたが、昨年春からの全期間の新規陽性者の推移を示す図を若干修正して示します。
    東京全期間

    これまで4回あった流行の後の陽性者数は10, 160, 270と徐々に増えています。
    8月の流行をガウシアンでフィッティングするとき、定数450が必要になるので、新たな常態値(下げ止まり値)は450になるだろうと考えます。

    今後の1週間の値で、新たな常態値が精度よく求まります。

    死亡者数は一月遅れの情報で、感染症「対策」には無意味な情報です。
    「経済よりいのち」と、人々を脅すためにしか役立ちません。経済弱者の死をなんとも思わないのに「いのち」を掲げるのは相当に腹黒いと、敢えて言います。

    特に最近、「医療崩壊」を叫ぶ声が大きいので、さぞや死者が数10倍になっているに違いありません。

    3週間前に、死亡者/陽性者の比(=致死率)から、今年の夏風邪コロナは、冬風邪、春風邪コロナの死亡率の1/4に過ぎないことを報告してきましたが、

    3週間経って、死亡者数のピークが言えるようになりました。
    死亡者数も、あと1週間でピークに達します。

    下図は、全国の死亡者数を220倍(つまり、致死率0.45%)し、左に25日ずらして、陽性者数の推移と重ね描きしたものです。
    ピークでは、陽性者数と同じにするには、死亡者を300倍位にしなければなりません。つまり、致死率は、0.3%くらいです。
    こんなに致死率の低い病気は珍しいと思います。
    全国陽性、死亡21-09-15

    次図は、死亡者数を90倍して表示した、昨年春の最初の流行からの推移です。
    昨年夏の致死率1.1%も、今年の冬と春の致死率4%より少ないですが、今年の夏風邪の致死率は昨年の夏よりも低いです。

    今既にほぼピークなので、今年の夏風邪の「総死者数」は、どうやら、冬風邪、春風邪より少ない様です。

    「制御不能」などと最大限の脅し文句を使って菅総理降ろしを画策しましたが、根拠なし、と言えます。酷い政治運動です。税金欲しさでしょう。醜い。

    全国陽性、死亡全期間21-09-15

    東京のコロナの中期予報の評価をします。

    昨日9/15に1052人でしたので、
    9/10の「9/12以降1000人越えなし」は外れました。
    9/4の「9/15に1000人」は当たりました。

    東京中期予報評価09-15

    長期予報として、下記の記事に載せた図を3日分更新して再掲します。
    東京長期期予報09-15


    参考として、最初の中期予報の予報図を再掲します。

    東京長期予報8-20

    ーーーーーーーーーーーー
    (中期予報)

    2021年09月10日

    2か月ぶりに、全国のコロナ陽性者の推移を見ます。


    発表値のピークは8/20でした。
    10月初めに、ほぼ終息しそうです。
    全国21-09-14
    東京が8/12だったので、一週間遅れ、と言うことになります。
    東京より相当に遅れると思いましたが、たったの一週間だったのは、一寸した驚きです。

    実感染のピークが五輪開催中になるのは東京だけだと思っていましたが

    2021年08月19日

    実際の感染は二週間前でしょうから、全国も、感染のピークは五輪中の閉会直前、と言うことになります。

    8/24に、沖縄のコロナの中期予報をしました。9/7に200人程度で、9月中旬に常態値50人程度に終息、と。その評価をします。
    沖縄のコロナ。今日(8/24)のTomie予報値は580人程度。9/7に200人程度で、9月中旬に常態値50人程度に終息
    2021年08月24日

    ーーーーーーーーーー
    次図は昨日までの推移です。9/7に400人程度だったので予報値の2倍です。もうすぐ中旬ですが、250人程度で予報値の5倍です。予報は大きく外れた、と言えます。その理由を探ります。
    沖縄21-09-14

    下図が中期予報したときのフィッティング曲線です。
    外れた原因は、予報を行った後、ピーク以降に立ち上がり時のガウシアンと異なった推移をしたからでした。
    沖縄予報8-24

    (立ち上がりとピーク以降のガウシアンが異なる理由)
    何回も説明しているように、人為的効果のない感染症はガウシアンで形状で推移すべきです。ピーク以降減衰が緩やかになっているのは、人々の心理効果と言えます。

    東京の夏風邪コロナの非対称性からのズレは小さかったですが、沖縄では、かなり大きいです。人々の心理効果をきちんと評価できないと、正確な中長期予報がで生きないのでした。

    大きな心理効果があった沖縄でも、既にピークの半分程度になっているので、今後は、予報曲線通りに推移するのではないでしょうか?つまり、9月中に100人近くまで減り、10月には完全終息する(50人程度に下げ止まる)のではないでしょうか。

    東京と大阪で、昨年春の最初のコロナ流行を調べたところ、

    1.陽性者数のピークが陽性率のピークより1週間も遅れたこと
    2.陽性者数の減少が長引いたこと
    から、人々の恐怖心が陽性者を増えていたことが分かりました。

    最初の流行、東京、大阪

    ーーーーーーーーーーーー
    感染の真の流行は陽性率で分かることを報告しています。

    1.陽性者数のピークが陽性率のピークより1週間も遅れたのは、
    人々の心理効果だった、と言えます。

    また、
    伝染で増える感染症は、ガウシアンである必要がありますが、


    2.東京では、3週間で10倍になってピークになりましたが、ピークの1/10になるのに5週間もかかっており、非対称です。
    東京ほど大きくはないですが、大阪でも非対称です。5月中旬以降、対称な波形であるガウシアンより大きな値でした。
    非対称性も、心理効果だったと言えます。

    東京の今年の夏風邪コロナに、僅かな非対称性があることを報告しています。
    東京のコロナ予報、対数正規分布をやめた理由。報道に脅されピーク後に検査数が増え偽推移になっていた
    2021年09月07日


    心理効果はかなり小さくなっています。人々は恐れなくなっています。

    2021年09月02日
    >二階幹事長を切っちゃ、おしまいでしょう。
    >遠慮せずやってください、は、縁切り表明。

    ーーーーーーーー
    二階氏「恩知らず」人事が招いた離反
    朝日新聞 9/10 一面

    菅義偉首相が反転攻勢を期した人事が、政権崩壊の引き金だった。 

    8月30曰午後、首相官邸を訪れた自民党の二階俊博幹事長、林幹雄幹事長代理と向き合つた首相は「人事を刷新したいと思います」と告げた。1年前、安倍晋三前首相が退陣の意向を表明して動揺する党内で、いち早く「菅支持」を打ち出した二階氏、以来、首相と二人三脚で政権内ににらみを利かせてきた。

    ただ二階氏は前政権から5年にわたり幹事長に座り続け、強権ぶりは党内外の強い反発も招いていた。政権失速の危機に直面した首相は、二階氏を切り自らの推進力を得ようとした。二階氏は首相の唐突な通告に「どうぞ遠慮せずにやってください」と二つ返事で応じた。首相は新たなポストを用意し、党本部に専用の部屋を作る考えも伝えたという。快諾を得たと受け止めた首相は「二階さんはすごい政治家だ」と周囲に安堵の色を見せた。

     しかし、二階氏は納得したわけではなかった。

    翌31日朝の新聞1面には「二階幹事長交代へ」の見出しが躍つた。自身の名ばかりがクローズアップされた記事を見た二階氏は「誰が菅を支えてきたと思っているんだ」と声を荒らげ、怒りを周囲にぷちまけた。一方再浮上のシナリオを練っていた首相は、周辺に「ここで人事をやらずにいつやるのか」などと、意気盛んな様子で語っていたという。 

    その夜、首相は二階、林両氏と東京・赤坂の衆院議員宿舎で再び会談した。首相は人事の「次の一手」である衆院選の曰程について相談。「任期満了選挙」のほかに「9月中旬解散」も想定していることを伝えた。後者は、劣勢が予想された総裁選を衆院解散で先送りする力業だった。

    「厳しい日程に人っていますが、お任せします」。表情を変えずにそう応じたという二階氏、会談後には、再び自身の人事について周囲に不満を語つた。このころ「鉄の結東」を誇示する二階派内で、すでに首相への怒りと不満が渦巻いていた。

    2曰午後、首相は党本部の幹事長室を訪れ、また二階氏と会談した。首相はこの場で、総裁選に立候補ずる意向を明確に伝えた。前曰には、党内の猛反発を受けて「9月解散」の見送り表明に追い込まれていた首相。広がり姶めていた「立侯補断念」の臆測を打ち消す必要があると考えていた。人事構想の一端にも触れたという。 

    一方の二階氏側は、首相から打診があった林氏の逃挙対策委員長への就任を固辞していた。二階氏の処遇への不満が理由だった。二階氏は会談後、周辺に「最後の顔合わせだろう」と、淡々と話したという。

    首椙は3日午前、党役員会で総裁逃に立候補しない考えを明らかにした。二階氏は記者団に「党執行部との間には、何のゴタゴタもない。一丸となって総理を支えてきた。歴史的にも素晴らしいことだ」と語った。その後、周辺に漏らした言槃は冷ややかだった。「立ち止まって考えるべきだったな。恩知らずだった、ということだ」。
    (明楽麻子、岡村夏樹)

    2面
    首相「俺って、そんなに人気ないのか」

    菅義偉首相からの「遠心力」が一気に加速したのは、8月22曰の横浜市長選の「惨敗」からだ。 
    (註:

    首相が全面支援した侯補は最側近の一人だった小此木八郎・前国家公安委員長。閣僚の職をなげうって、首相の地盤・横浜で挑んだ勝負だった。当初は優勢が見込まれたが、フタを開けてみると、立憲民主党が推す新顔に18万票の大差をつけられた。 

    全敗した今春の衆参3選挙、自民党が過去ワースト2の獲得議席に終わった7月の東京都議選など、菅氏が首相に就いてからの注目選挙はことごとく敗北していた。五輪後、新型コロナ禍のもとで戦われた市長選は、菅氏を看板に衆院選を戦えるかどうか最後の試金石に位置づけられていた。。  

    「顔を代えるしかない」(閣僚経験者)。首相と距離を置く勢力では、総裁選での首相交代論が急拡大した。一方、首相側では「国会を開いて、コロナ対応などで国民に説明を尽くすべきだ」 (首相周辺)といった正攻法から、総裁選前の執行部刷新、不意打ち解散、総裁選の先送りなどの「奇策」まで、反転攻勢に向けた様々な案が浮上した。 ‐

    動揺する政権与党に追い打ちをかけたのが、自民党が衆院選に向けて8月後半に実施した全国の情勢調査だった。市長選から2日後の24日、首相ら政権幹蔀にもたらされた調査結果は衝撃的だった。 

    小選挙区で、当選困難が40人、劣勢が20人、当落線上が多数―――。「60人以上落選する可能性がある。野党転落も、冗談ではない」(閣僚経験者)ほどの苦戦が、具体的なデータで突きつけられた。 

    党や派閥の斡部らにのみ知らされた調査結果を入手しようと、自民党議員は浮足だった。結果を聞いた麻生派の若手は「菅義偉、二階俊博のツートップには代わってもらうしかない」と悲鳴を上げた。ざわめく党内に、首相に近い閣僚は「情勢調査で騒いでいるのは、ひ弱な連中。次の選挙で落選してもらえばよい」と言い放つた。当の首相は、側近に「俺って、そんなに人気がないのか」とうめいたという。 

    そんな中で、岸田文雄前政調会長が総裁選での首相の対立侯補として名乗りを上げた。26曰、総裁選の日程が9月17日告示、29曰投開票に決まると、即座に記者会見で立侯補を表明。 

    「昨年の総裁選で敗北し、『岸田は終わった』という厳しい評価もいただいた」。そう切り出した岸田氏は、続けて菅執行部を大きく揺さぶる「公約」を繰り出した。

    「党役員の任期を明確化すベきだ。1期1年、連続3期までとすることによって、権力の集中と惰性を防ぎたい」。異例の5年間、幹事長ポストに座り、党内外の反発も買っている二階氏を総裁選の「争点」にする考えを示した。 

    首相が「戦えない男」と評した岸田氏による乾坤一擲の勝負手だった。 

    岸田氏の動きに呼応するよう動いていたのが、麻生太郎副総理兼財務相だった。二階氏を切るべきだと考えていること、安倍晋三前首相と意見を交わしていることなどを、かねて周辺に話していた。それを聞いた議員が、首相に「安倍、麻生両氏の支援を得るには、幹事長交代が条件」などと伝えた。両氏は二階氏と距離があった。 

    さらに、首相に近い党中堅も、二階氏の交代を進言した。主張の眼目は「岸田氏つぶし」だった。 

    総裁選に先んじて二階氏を外せば、岸田氏が持ち出した争点をかき消すことができる。二階氏を正面から批判した岸田氏は、党内で勢いを失う。総裁選は、首相が主導権を握ることができる。首相はこのシナリオに乗つた。「総裁選とその後の衆院選を考え、人事をやるのは当然だ」。首相は周辺に、そんな考えを伝えた。 

    ある官邸幹部は「在任1年の成果はたくさんある。国民に分かってもらういいチャンス」と、国民への説明を増やすべきだと訴えた。しかし、首相はこの後、人事、解散、予算編成という首相の「大権」を用いた策謀を次々と繰り出していった。 

    30日、首相は総裁選への立侯補を探っていた下村博文政調会長を官邸に呼び出した。巨額の補正予算を念頭に置いた経済対策について「総裁選に出馬するということであれば、(とりまとめを)お願いすることにならないのではないか」と伝え、立候補の断念に追い込んだ。 

    続けて会談した二階氏には「人事の刷新」を相談。さらに「コロナ対策と同時並行で、経済対策をきちっとやりたい」と、党内論議の着手を求めた。総裁選を前に目玉となる経済対策の柱を示し、補正予算への筋道をつける狙いがあつた。

    翌31日には、二階氏に9川中旬の衆院解散を選択肢としている考えを伝えた。首相に近い党幹部は、解散カードをちらつかせれば、議員が地元の活勣に気を取られ、「菅おろし」の機運がそがれると想定していた。 

    だが、このころには、もはや首相に大権を振るう力は残っていなかった。 

    首相らの「9月中句解敞」案が報じられると、党内から怒りの声がわき起こった。首相と距離を置く党幹部は「狂気だ」とまで口にした。9月1曰朝、官邸で記者団の前に立つた首相は「(コロナが)今のような厳しい状況では、解散ができる状況ではない」。自ら解散権を封じ、騒ぎを静めるしかなかった。 

    巨額の経済対策に、財務省は様子見の構えだった。麻生財務相は2曰、幹部らと経済対策について話し合った際、「29曰で総裁選が終わる。菅さんはそれで終わりだ」と口にしたという。同省幹部は「菅総裁侯補の公約にくみするわけにはいかない」。首相の予算編成権は機能を停止した。 

    残る人事権で、首相は最後の巻き返しを狙つた。2曰夜、石破茂元幹事長に電話をかけ、こう伝えたという。「6日に人事をやりたいと思います。相談に乗ってもらえませんか」。具体的なポストは挙げなかったが、関係者は「二階氏の後任の幹事長も想定していた」と明かす。 

    だが、その人事構想が表に出ることはなかった。翌3曰朝の党役員会で、首相は総裁選への不出馬を表明。「お順いしていた役員人事を撤回したい」と語つた。それを闘いた石破氏は周辺に「最後まで、本気で人事をやるつもりだったんだろうな」と漏らした。

    「三大権」を次々と失い、事実上の退陣表明を余儀なくされた首相。最後は周辺に力なく語ったという。「身を引くのは、あのタイミングしかなかった。このままでは、自民党が野党に転落した麻生政権のようになってしまうから」

    ご質問があったので、お答えします。

    ーーーーーーー
    yamadew>「下げ止まる」というのは統計上(?)どのようなことから言えるのでしょうか。
    2021-09-12 13:22:39

    ーーーーーーーー
    (答え)

    東京の新規陽性者の推移は、ガウシアンで見事にフィッティングできますが
    +450の定数部分が必須です。
    この定数が「下げ止まり」です。
    ガウシアンは負の値にならないので、これ以下にはなりません。
    東京の下げ止まり説明

    ーーーーーーーーーーー
    伝染で増える感染症は、ガウシアンでなければならない(=必要条件、十分条件)
    については、
    「富江の土着ウィルス仮説(3)」で説明したので、お読みください。

    (永遠に450人以上と考える理由)
    コロナの下げ止まりが何で決まるかは、大人の風邪ひきの回数1.5回/年が何で決まるか、と同じ理由です。
    宿主が体調を崩すときにウィルスが細胞から顔を出し、pcr検査に引っかかるので、
    1.体調を崩す人の割合は何で決まるか、2.体調を崩した人のうち、どれくらいの人がpcr検査にひっかかるか、これを明らかにできると面白いです。

    前者はこの1年半で変化があったとは思えませんが、後者も、昨年秋以降は変わってないように思います。

    東京のコロナ、全経緯


    真の流行は「陽性率」で分かりますが、
    東京の新規感染者が減るのは「おかしい」と専門家ーーーいいえ。着実に終息中。感染の真の流行は陽性率で分かる
    2021年09月05日


    昨年春の最初の流行の後、6月には、陽性率がほぼゼロ%でしたが、その後は、流行の谷での陽性率は4%程度と変わっていません。従って、2.体調を崩した人のうちpcr検査にひっかかる人の割合は変わっていないと思います。

    それでも流行の谷での新規陽性者(下げ止まり)が徐々に増えているのは、検査数が増えたからです(陽性数=検査数x陽性率)。すぐに検査数が減るとも思えないので、(馬鹿騒ぎが終わるまで、と言う意味の)永遠に、450人以下にはならないでしょう。

    ミャンマーはワタナベに
    国軍と話せる元議員
    朝日新聞 2021 8/23  1面


    主要7力国(G7)財務相会合が開かれた6月初旬のロンドン。財務相の麻生太郎は、メンバー国との二国間会談で、国軍がクーデターで権力を握ったミャン マーの情勢が話題になると機先を制した。  

    「日本には(国軍最高司令官の)ミンアウンフラインとじかに話ができるワタナベという男がいる。ミャンマー政策は曰本に任せておけばいい」 

    政権ナンバー2の副総理を兼ねる麻生が全幅の信頼を寄せるのが、日ミャンマー間の経済交流促進を目的とする日本ミャンマー協会の会長、渡辺秀央(87)だ。旧知の麻生は、協会の最高顧問を務める。 

    自民党で郵政相や衆院議員6期、自由党や民主党などで参院議員を2期務めた渡辺は与野党に人脈を持つ。政界引退後の2012年に設立した協会の理事には、与野党の政治家が名を連ねる。

    2月1曰に国軍がクーデターを起こした時、渡辺は偶然ミャンマーにいた。1月から出張し、国家顧問のアウンサンスーチーともミヤンマーでは初めて会談していた。渡辺は1週間後の8曰、首都ネピドーの大統領府で全権を握つたミンアウンフラインと会談する。 

    渡辺が2階の応接室の扉を開けると、ミンアウンフラインは手を広げて迎え入れ、ハグをしてきた。そして、こう続けたという。 
    「やむを得なかった。理解してください」
     実はミンアウンフラインはクーデター直前にも渡辺に会い、スーチー率いる国民民主連盟(NLD)が大勝した昨年の総選挙について「不正がひどかった」と不満をぶちまけていた。 

    2人の親交は10年になる。渡辺周辺によると、ミンアウンフラインと直接連絡を取れる曰本人は、渡辺とミャンマーに関わりの深い日本財団会長の笹川陽平の2人だけだ。笹川はミャンマー国民和解担当の曰本政府代表を務める。。 

    曰本政府は対ミャンマー外交について「国軍と独自の対話のパイプを持つている」と国際社会にアピールし、制裁を強める欧米と一線を画してきた。「独自のパイプ」の一人とされるのが渡辺だ。 

    外務省関係者は「国軍に食い込み、政府が手を出せないようなところに入り込んでいる。軍関連の情報を得るための重要人物」と語る。だが、国軍が市民への弾圧を強め、死傷者が増えるにつれ、国軍に寄り添う渡辺の存在は重荷になっている。

    ミャンマーの人権団体によると、国軍側の弾圧による死者は21曰時点で1009人に上る。

    2面
    独自パイプ、国軍トップと親交

    クーデターに反対する在曰ミャンマー入ら約60人が4月14曰、渡辺秀央が会長を務める日本ミャンマー協会が入居する東京都千代田区のビルの前に集まった。 

    「国軍への支援をやめろ」と抗議。参加者は「渡辺が日本とミャンマーの間の太いパイプだ」と批判した。

    渡辺はいかにして「独自のパイプ」となったのか。 
    渡辺によると、内閣宣房副長官だった1987年、首相の中曽根康弘から、ミヤンマー支援を託され、国軍との人脈作りに乗り出したのがきっかけだった。

    88年に起きた民主化運動を国軍が弾圧し、軍事政権が誕生した後もミャンマーに通い続け、90年代に知り合ったのが北東部シャン州の軍管区司令官だったテインセインだった。テインセインは軍内で昇進を重ね、2007年に軍政の首相に就任。11年の民政移管後に大統領になる。

    同年秋、渡辺はテインセインと首都ネピドーの大領府で会談した。そこで「日本はやらないのか」と持ちかけられたのが、最大都市ヤンゴン近郊のティラワ地区で大規模工業団地を造成する事業だった。

     渡辺は翌日、民政移管に伴い国軍最高司令官になったミンアウンフラインと初めて会つた。交通の要所であるティラワ地区の開発に曰本が関わることに異論がないかを聞くためだった。以来、親交を深め、面談は50回以上になるという。 

    軍の了承を取り付けた渡辺は帰国するや、当時の民主党政権の中枢や関係省庁に働きかけ、過去の約5千億円の対ミャンマー債権を解消して、軍政下でほぼ止まっていた政府の途上国援勁(ODA)の供与を再開する道筋をつけたという。 

    12年末に発足した第2次安倍晋三政権でもインフラ輸出は成長戦略の一つと位置づけられ、対ミャンマー 政策は踏襲された。巨額のODAをバックに、ティラワ工業団地は起工式から2年も経たない15年9月、開業にこぎつけた。 

    ティラワ開発が呼び水となって、曰本企業のミャンマー進出は急増。渡辺の存在感は、一気に高まった。

    対話前面。迫られた修正
    渡辺によると、13年、安倍、麻生太郎と面会した際に「国軍は渡辺が担当する」と決まったという。ただ、16年にミャンマーでアウンサンスーチー率いる国民民主連盟(NLD)政権が誕生すると、日本外交の力点はスーチーら文民政権との関係強化に置かれることになった。 

    今年2月1日のクーデターが事態を一変させる。日本政府は「国軍との独自のパイプ」を強調。外相の茂木敏充は2日の会見でスーチーらの解放を要求しているとし、5日には「曰本は国軍も含め、様々な意思疎通のルートを持つている国」と語つた。

     外務省幹部によると、曰本政府はまず国軍にスーチーを解放させ、両者の対話を促す道を探っていた。

    現地では緊張が高まりつつあった。渡辺は8曰、ミンアウンフラインと会談。市民のデモに対して、「実弾は使わないように」と釘を刺し、ミンアウンフラインは「よく分かっています」と応じたという。
     
    だが、直後の9曰。デモ隊の女性が頭を撃たれ、重体となった(19日に死亡)抗議の声は一気に拡大。日本の強みを生かして情勢を改善するよう国軍に強く求めていく」(同省幹部)という対話路線を前面に出していた日本政府は、軌道修正を迫られた。

    茂木は10日夜、米国務長のブリンケンと電話で協議し、デモ隊への発砲を強く非難。民問人に対する暴力的な対応の停止▽拘束された関係者の解放▽民主的な政治体制の早期回復、の3点の要求項目も確認した。この3点は日本政府の基本方針になっていく。  

    「パイプ」の役割が問われるなか、渡辺と外務省の間にも溝が生まれていた。今回の政変を外務省は「クーデター」と非難する一方、渡辺は「クーデターではない」との立場を取る。

    国軍を非難する国際世論が高まる中、日本政府は3月初め、予定していたミャンマーヘのODAの新規案件の閣議決定を見送つた。継続中の事業の中止もちらつかせながら、国軍側に対応を促す戦略だった。8曰には駐ミャンマー大使の丸山市郎が、国軍から外相に指名されたワナマウンルウィンと会い、日米が確認した3点を要求した。

    薄い成果。離れる政府
    渡辺は5月にミャンマーを再訪し、6月初めまで滞在。訪問中、ミンアウンフラインに2回会った。ミンアウンフラインは「民主化を進める約束は絶対に守る」「有権者名簿をそろえるのに時問がかかる」と、総選挙までには時問が必要だと理解を求めたという。
     
    国軍が2年以内の実施を約束した総選挙について、 渡辺は「ミンアウンフラインが責任を持って必ずやりとげる」と言う。ただ、国軍による「民主化」はスーチーやNLD抜きで進むのが濃厚だ。
     
    外務省幹部は「ミャンマー国民がNLD不参加の選挙を許容する状況にない」とし、日本政府が結果を認めない可能性も示唆する。

    6月1曰の閣議後会見。茂木は渡辺のミャンマー訪問をめぐり、「日本政府から委託、要請しでいることはあるか」と問われると、
    「委託していることはない」と言い切り、「パイプ」と距離を置いてみせた。 
    独自のパイプを生かした外交は成果が見えず、「打つ手がない」(政府関係)との声も漏れる。曰本政府内からは、東南アジア連合(ASEAN)に期待する発信が目立ち始めている。

    織田一、五十嵐誠、佐藤辰弥、安倍龍太郎

    9から15日迄の1週間予報の中間評価です。

    昨日まで 9/9, 9/10, 9/11の予報値/発表値は、
    1650/16751550/1242, 1400/1273
    でした。

    予報曲線をほんの少しだけ上げ過ぎましたが、順調に終息しています。
    今日以降は1000人越えせず、9月中旬に、さげ止まりの450~500人になるでしょう。
    東京予報09-12

    pcr検査「陽性率」はコロナ流行の最も信頼できる指標。東京のピークは判明日で8/11だった。9月中旬にほぼ終息 
    2021年08月27日
    実感染は陽性の判明日の二週間前。8/11の二週間前は五輪真っ最中。
    ネット流に言えば、五輪こそ、が感染を抑制。

    感染のピークを一月半も過ぎて、まだ「宣言」を延長。

    国を殺すつもり、としか思えません。

    ーーーーーーーー
    (中期予報)

    2021年09月10日

     日本経済新聞 2021年8月10日 17:00 

    自然科学分野の論文の注目度の高さを示す指標で中国が初めて世界一になった。文部科学省の研究所が10日、最新の報告書を公表した。研究者による引用回数が上位10%に入る「注目論文」の数で初めて米国を抜いた。分野別でも8分野中、材料科学や化学、工学など5分野で首位に立った。学術研究競争で中国が米国に肩を並べつつあり、産業競争力の逆転も現実味を帯びてきた。

    科学論文の数は国の研究開発の活発さを測る基本的な指標だ。文科省科学技術・学術政策研究所が英調査会社クラリベイトのデータを基に主要国の論文数などを3年平均で算出・分析した。中国が学術研究の量だけでなく、質の面でも実力をつけている姿が鮮明だ。

    注目論文の本数を調べたところ、中国は2018年(17~19年の平均)に4万219本となり、米国の3万7124本を抜き首位になった。米国も08年に比べて3%増えたが、中国は約5.1倍と急増。シェアは中国が24.8%、米国が22.9%と、3位の英国(5.4%)を引き離した。

    注目論文のうち上位1%に当たる「トップ論文」でも、中国のシェアは25%と米国の27.2%に肉薄した。文科省科学技術・学術政策研究所の担当者は今後について「中国のいまの勢いは米国を追い抜く様相を見せている」と指摘する。

    注目論文の世界シェアを分野ごとにみると、材料科学で中国は48.4%と米国(14.6%)を大きく引き離した。化学が39.1%(同14.3%)、工学は37.3%(同10.9%)などと計5分野で首位となった。

    米国は臨床医学(34.5%)や基礎生命科学(26.9%)で首位となった。バイオ分野で強さが目立つものの、産業競争力に直結する分野で中国が強さを示した。

    全体の論文数では昨年の集計に引き続き中国が首位になり、米国を上回った。中国は35万3174本、米国が28万5717本で、その差を20年調査時の約2万本から約7万本に広げた。

    一方、日本は論文の質・量ともに順位が低下し、科学技術力の足腰の弱さが浮き彫りになった。注目論文のシェアではインドに抜かれ、前年の9位から10位と初めて2ケタ台に後退した。トップ論文のシェアも9位と前年から横ばいだった。10年前と比べた減少率はともに10~15%と大きく、論文の質が相対的に下がっている。

    日本の全体の論文数は6万5742本と米中の20%前後の水準にとどまった。米中のほか韓国、ドイツ、フランス、英国などは10年前と比べ増えているが、日本は横ばいにとどまる。長期化する研究力低下に歯止めをかけるのに「特効薬」はなく、衰退を食い止めるのは難しい。

    科学論文の量や質を左右するのは資金力だけではない。中国が量と質をともに高めている背景には、圧倒的な研究人材の厚さと伸びがある。世界一を誇る研究者数を年々増やしている。一方、中国・米国に続いて3位の日本は横ばい水準で伸び悩む。

    中国の19年時点の研究者数は210万9000人と世界首位だ。前年から13%増と高水準で伸びた。日本は68万2000人(20年時点)と中国・米国に続く3位だが、増加率は0.5%にとどまる。

    研究人材の育成で日本は中国以外の国にも大きく出遅れている。文科省科学技術・学術政策研究所によると、日本で大学院の博士号を取得した人数は06年度をピークに減少傾向だ。米中や韓国、英国では15~20年前に比べて2倍超の水準で伸びている。ドイツやフランスは横ばい水準だ。

    1週間ぶりに、関東6県のコロナの状況を見ます。
    神奈川、千葉は急減が始まっていて、栃木、群馬の内陸部の減少は緩やかです。茨城の減少も緩やかなです。
    関東2021-09-10
    ーーーーーーーーーーー
    一月高止まっていた関東6県のコロナですが、9/2頃に終息を始めるそうになりましたが、これまで高止まっていたのは、陽性者数が多過ぎて、事務処理の限界を越えていたからだと解釈しました。つまり、ピークは実はもっと高く、発表された数字は、事務処理の限界値だった、と考えました。


    本当の流行状況を示す「陽性率」が、埼玉で東京とほぼ同じだったので、陽性数が事務処理の限界以下に減れば、東京同様の急減をするだろうと考えました。
    関東6県、東京同様急減する模様<=陽性率の推移は東京と埼玉で同じ
    2021年09月06日

    茨城、栃木、群馬でまだ飽和しているので、夏休みの宿題がまだ残っているのでしょう。
    陽性率が公開されていれば、流行は急速に終息中出ることが、ハッキリするのですがーー。

    大本営発表の垂れ流し
    2021年9月10日(金) 11:29

    xxxx社さま:

    お返事、有難うございます。

    私のメールは

    多くのマスコミにBCCで共有させてもらっています。

     

    ーーーーーーーーーーー

    民主主義は、「世論」で政治をします。

    国民が正しく判断できないと正しい政治になりません。

     

    正しい判断には、「事実」を知ることが、最も重要です。

    事実は、マスコミから得ます。

     

    従って、

    マスコミは、民主主義の「基盤」です。

    マスコミには「事実」を伝える「義務」があります。

    そのために、BCCで共有させて頂いています。

     

    決して、大本営発表を「垂れ流し」してはいけません。

    戦前を繰り返してはなりません。

     

    誰も多忙ですが、

    ほんの少しの努力で、「事実」は見つかります。

     

    私は「事実」を見つけ出す努力をし、その結果をお知らせしています。

    それを読み、御社が事実と思うものを報道してください。


    ーーーーーーーーーー 

    御社が事実と思わない、或いは理解しがたい事柄については、

    私に、反論&質問して下さい。

     

    聞きもせず、質問も反論もしないで多数決、で決めるのは

    民主主義の否定です。


    ただの一人の異論も聞き、真っ向反対の人の意見も聞き

    とことん議論する。

    これが民主主義の「根幹」です。

     

    是非、納得がいかないことへの質問と反論をお願いします。

     

    日本の民主主義を殺さないために、

    よろしくお願いします。


    ーーーーーーーーー
    2021年9月9日(木) 10:23 

    送り先を間違えておられるようですよ。
    当方はxxx社です。


    2021年9月9日(木) 9:47 富江敏尚 <toshihisa.tomie@gmail.com>:

    朝日新聞

    岡戸佑樹様、軽部理人様、釆沢嘉高様;


    >>状況が悪化する恐れ

    >恐れ?ゼロだと思います。安心ください。

    と書きました。東京のコロナは

    9月中の完全終息に向かって順調に推移しています。


    最初の中期予報(8/21)「9月中旬にほぼ終息」& 9/4の予報「9/15に1000人」に向け順調に終息の東京のコロナ。1週間予報。9~15は、1650,1550, 1400, 900, 570, 800, 950人

     : toshi_tomieのブログ

    2021年09月09日


    しかし、

    永遠に(日月火を除き)450人以下にはなりません。


    従って、医療状況の緩和には

    「指定感染症」の解除

    以外の解はありません。



    富江 敏尚

    永遠に450人以下にならない東京のコロナ。
    9/12に1000人切り、以降1000人越えなし

    2021年9月9日(木)  9:47

    朝日新聞

    岡戸佑樹様、軽部理人様、釆沢嘉高様;


    >>状況が悪化する恐れ

    >恐れ?ゼロだと思います。安心ください。

    と書きました。東京のコロナは

    9月中の完全終息に向かって順調に推移しています。


    最初の中期予報(8/21)「9月中旬にほぼ終息」& 9/4の予報「9/15に1000人」
    に向け順調に終息の東京のコロナ。
    1週間予報。9~15は、1650,1550, 1400, 900, 570, 800, 950人

     : toshi_tomieのブログ

    2021年09月09日


    しかし、

    永遠に(日月火を除き)450人以下にはなりません。


    従って、医療状況の緩和には

    「指定感染症」の解除
    以外の解はありません。

    ーーーーーーーーーーー

    2021年9月5日(日) 10:24 

    朝日新聞

    岡戸佑樹様、軽部理人様、釆沢嘉高様;


    東京のコロナの予報の

    追加記事をお知らせします。


    順調に終息中の東京のコロナ予報。今日(9/5)は1600人。
    今後の2000人越えはなく、9/6、9/7、9/8には1000、1400、 1700人 : toshi_tomieのブログ 

    2021年09月05日



    2021年8月31日(火) 12:23 

    朝日新聞

    岡戸佑樹様、軽部理人様、釆沢嘉高様;

     

    私の予報の精度が高いことがご理解頂けたでしょうか?

     

    昨日、朝8時のブログ記事です。


    東京のコロナ、今日(8/30)の予報値は1900
    7/26以来1か月ぶりに2000人を切る見込み : toshi_tomieのブログ 

    2021年08月30日

     

    ―――――――

    一昨日のメールの補足です。

     

    >>状況が悪化する恐れがある」(岡戸佑樹)

    >恐れ?ゼロだと思います。安心ください。

     

    東京のコロナ、今日(8/31)の予報値は2700人ーーー昨日はピッタリTomie予報通り。
    9月中旬にほぼ完全終息 : toshi_tomieのブログ 

    2021年08月31日

     

    終息とは、

    下げ止まる(常態値になる)ことで、ゼロになることではありません。

    東京の場合、400~1000人/日でしょう。

    このページのトップヘ