政府は、15号への初動遅れ批判受けて、台風19号に身構えたそうである(文献1)。

身構えて、いったい、何をやったのか?
早目の対策?万全の構え?
首都圏の人々を脅したほかに、何の対策をしたのか?
川の氾濫続出ではないか。

先手先手で対策?(文献2)。
全部、後手ではないか。

この人、あらゆることに、口だけ。


(参考文献)
1)
政府、台風19号に身構え=15号への初動遅れ批判受け
時事通信 10/11(金) 7:29
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00000108-jij-pol
「失点」の挽回に向けて、政府は早めの対策を打ち出し、「万全の備え」をアピールしている。

2)
安倍首相、台風19号に先手先手で対応を=15、17号は激甚災害に指定
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101100408&g=soc
時事通信 2019年10月11日13時18分

接近中の台風19号について
「国民の安全・安心の確保に万全を期し、先手先手で対策を講じるように」と指示した。