今、中国武漢発の新型コロナウィルスによる肺炎で世界中が大騒ぎ。

米国は、中国からの渡航者の入国禁止をするとか。
おいおい、人様のことを言っている場合じゃないだろ。です。
アメリカで、今冬のインフルエンザの患者は、1500万人。入院が14万人、死者が8,200人。とか、
深刻さからは、日本は、中国人ではなく、米国人の入国を禁止すべき様です。

日本では、肺炎による死亡者は毎年10数万人の様です。

平成30年の肺炎死亡者の年齢依存をご紹介します。
(用いた肺炎死亡者のデータは、厚生労働省、平成30年(2018)人口動態統計月報年計(概数)の概況
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai18/index.html
Excelファイルのダウンロードはこちらから=>図
図7-1のデータ。
各年齢の人数は
政府統計の相互窓口=>人口推計=>2018年

https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00200524&tstat=000000090001&cycle=7&year=20180&month=0&tclass1=000001011679

=>年齢(5歳階級),男女,月別人口-総人口,日本人人口(各月1日現在)

肺炎死亡率年齢依存

乳幼児を除くと、死亡率は、年齢とともに増大します。あまりにもの見事な級数増大に感心します。

ご高齢になると、単なる風邪でも重篤化します。くれぐれもご用心ください。