昨日報告した、武漢発の新型ウィルスによる肺炎の今後の推移の予測の更新です。

今朝(2/4)の値まで追加しました。

新規発生感染者数
積算感染者数


 

フィッテイング曲線のパラメーターに変更はありません。

 

新規感染者発生のピークは2月末。

ピークの半分に減るのは3月下旬。

終息までの総感染者数は60数万人。

死者数は1万5千人ほど。
中国では毎年100数十万人が、肺炎で亡くなっていると思われ
予測死者数1万5千人は、大騒ぎする大きさではありません。

尚、用いたデータは以下のサイト。

https://news.qq.com/zt2020/page/feiyan.htm