中国での肺炎の新規発生患者数の本日2/15までの推移を示します。


武漢以外では、ピーク時の1/4にまで減っています。武漢でも半分程度に減っています。
私が予測した全くその通りの推移をしてきています。

減少は、これまでのガウシアンから、指数関数減衰に移行しています。
感染症の終息段階では、指数関数で減少します。
完全に終息段階に入りました。

数理モデルの微分方程式を解いて求めた結果でのフィッティングを行って、
ガウシアンから指数関数への移行を示しました。

私は、この数理モデルには同意していません。
今回のデータを使って、、新たなモデルを提案しようと考えています。

湖北省以外2-15
武漢以外2-15
武漢2-15