敗者(落選者)は語る

   少し時間が経ちました、前回「NHKのど自慢大会」の他愛のない話の続きです。
   予選会で歌う曲目「相撲甚句」の合いの手(掛け声)を誰にお願いするか?
   私は当初から友人の歩くカラオケ君のユーちゃんしか居ないと思いお願いしました。
   ところが何とお断りされたんです!!どうやらTVカメラの前では抵抗がある様です。
   さ〜どうしたものか!?・思いついたのは鳶職人の「鈴木君だ!」彼は時々上棟式で

   「木遣り」を披露します、仕事の付き合いと、私の仲人っ子なので有無を言わせなく
   承諾させました、予選会の2日前、服装はどうするかです?鈴木君は鳶職の装いで
   となりました、問題は主役の私です・・カミさんが高砂部屋が平塚で夏巡業した時
   お手伝いしたお礼に貰った浴衣の生地が有るから縫って上げようか?との提案です
   ※この浴衣生地には「朝青龍関」が登場するドラマがあるんす、この続きはいつか!

   話しを戻します、浴衣は今からでは間に合わないので私はカミさんにユニクロで買っ
   て貰ったアロハを着て行くことになりました、予選当日にカミさんに送って貰い会場
   に着くと着物を着た方、舞台衣装をペアで着ている方などライバルらしき面々が・・
   中には足を怪我されたのか松葉杖の方も?・・予選会は180名を4つのグループに
   分けられ、私たちは2番目のグループです、唄う持ち時間は1人40秒間です。
 
   やや緊張気味の鈴木君に深呼吸させてステージへ・・・40秒間唄え終えましたよ〜
   自分なりに「上手く唄えたな〜」と自負?・・同グループの方から「お上手ですね〜
   本番は間違いないので応援に来ますから」とのお言葉にその気になっちゃいました。
   スタッフの方が・・明日の本番に進まれる方にのみ夕方6時までに個々の携帯電話に
   連絡しますとのこと・・待てど暮らせど携帯電話が鳴りません・・見事落選です!!

   翌日、本番を複雑な気持ちでテレビ見ました、予選会で「奥様に感謝を捧げる唄の方」
   「松葉杖を突きながら唄う方」「お祭りの袢纏を着て唄ってる方」などパホーマンス
   が印象深い方たちが多かったですね〜・・思えば近年の「NHK紅白歌合戦」なども
   グループ出演が多く、衣装や踊りの方がメインで、歌はその次って言う感じです?
   各テレビ局も「視聴率を上げれる番組作り」に試行錯誤して居られるようです・・・

   今回つくづく感じました、「のど」の「自慢大会」はラジオ時代の代物だな〜って。
   私は「のど自慢大会」への挑戦は諦めません・・ラジオの時代が復活するまで?・・

22年前の・・・・

   3年ぶりに平塚名物「ひらつか七夕まつり」が開催されます、平塚市制も今年が90周年
   を迎え、七夕祭りも今回が記念の70回目でコロナで2年間中止になったお陰でグット
   タイミングで、さぞかし盛大な七夕まつりかと思いきや・・まだコロナの影響で数々の
   規制がなされるようです・・何にしてもお祭りを盛り上げる手助けと言えば屋台ではない
   でしょうか?・・この屋台も規制対象で姿も見られないようです。

   遡れば22年前の七夕まつりで盛り上がっていた記憶が残ってるのは私だけでしょうね!
   この年の七夕まつりのイベントで「NHKのど自慢大会」が行われました、参加の申込みは
   ハガキでした、下手な字で私も申し込みましたが・・・結果=落選(書類審査で)です。
   そうしましたら・・今年、平塚市民センターの建替え工事が完成し、その杮落としとして
   でしょうか、再び「NHKのど自慢大会」が開催されることになりました。

   22年前の屈辱をと再挑戦することになりました、参加の申し込みはインターネットでの
   受付のみです、仕事がらパソコンには慣れているので何とか申し込みをしました。
   3日後に予選参加へのメールが届きました、噂では予選会への申込者が400人超とか!
   その中の180人が予選会に参加となり、本番にはその1割の18人ですから狭き門です
   届いたメールを読むと予選参加への条件も色々な取り決めが有るんですね〜

   先ずは「服装」=予選当日にNGかチェックされ本番も同じ服装で参加すること
      「キーや音程」=変えることが出来ません(歌っている歌手の原曲のまま)ので
   カラオケなどで自分に合わせたキー等で歌っている方にはチョット?言うことですね。
   私が歌う曲ですか?・・22年前に挑戦しようとした曲「相撲甚句」です。
   ご存じない!!そうですね、日頃は皆さんの耳に入ることは殆どないと思いますからね〜。

   御説明します・・各相撲部屋が本場所ではなく地方の巡業を行った最後の日に力士さん達が
   全員で土俵に上がり、巡業を開催してくれた方々へのお礼の歌(言葉)として披露したもの
   で「ハア〜どすこい・どすこい」の合いの手が入った歌、この曲にはキーや音階が無いです。
   この俗に言う「アカペラ」なんですね・・歌は自分の調子で歌えますが、問題は合いの手を
   誰にお願いするかです?


      このつづきは申し訳ありません次号へとお願いしたいと思います・・・・・・・


良いのか・悪いのか!

   新型コロナのウイルス菌もしつこいですね〜それでも自粛ムードはやや緩和ぎみになり
   ましたがまだまだ手放しで飛び込めるような状況ではないかな?
   生活習慣も変わり良いか悪いか判りませんが、外で一杯やることが極端に少なくなり、
   家での食事が増えて1番被害を被っておるのが我がカミさんだな?私は家では極力
   お酒を控える様にしていますがカミさんは「我関せず」で晩酌に浸っています。

   仲むつましい様ですが会話は殆どありません、原因は私です、テレビを付けながら
   食事していても私にはテレビの会話が聞き取れませんしカミさんも話しかけてくれ
   ますが、テレビの音に消されて全く聞き取れないのです、何回か聞き直すんですが
   つい面倒になり、食事を早く済ませて自分の部屋でテレビや録画してある番組観賞
   となります、部屋にはヘッドホーン、テレビ番組には字幕があるので楽しめますね。

   これではいけないと補聴器も試みてはいるんですが面倒が先に立ち付けるのを止めて
   しまいます、それと言うのも補聴器も安いものは駄目ですね、食事の時の箸が食器に
   当たる音がビンビン響いて他の音の邪魔をするんですよ、少し前に耳の検査をして貰
   いに行きました、そこの店員さんが私の検査結果を見て補聴器を勧めてきたんです。
   何種類かの機器を試させて貰って「おっ、これで良いか!」と思って値段を聞いたら

   何と66万円(税込)ですと!!・・それ以上高価(93.5万円)なものが他にも・・
   その時は「お金を貯めてまた来ます」と言って帰ってきました・・・
   その後は日が経つにつれ「耳に66万円はチョットな〜」と思いながら今日に至です。
   年配の方々には必需品である補聴器なのに何故あんなに高価なのかね〜?
   「多少高くても買うだろう」と年寄りの足元を見透かした商売をしているな?と
   曲がった感情を持ってるのは私だけでしょうかね?。

   この前の健康診断の時にお医者さんが「いま気になる所が有りまますか?」と聞かれ
   私は「耳が」と言ったら「それは年齢からで、でも耳が遠い人は長生きしますよ」と
   夫婦の会話でカミさんに辛い思いをさせていますが、それよりお医者さんの話しを
   カミさんに言った時の方がもっと辛そうな顔でしたね!!
                    それも「良いのか・悪いのか」です。

スタートの月

   桜の花も散り始めましたね、我が家の桜は少ない枝に花が咲いて今日が満開です。
   毎年御近所に落ち葉や毛虫で御迷惑をお掛けしている為に植木屋さんの枝を詰めて
   とお願いしました、夕方帰宅すると無残に丸坊主になった桜の木に唖然としました。
   枝を詰めるどころか、伐採に近い状態になってしまったのです。

   あれから2年、1mくらいに伸びた何本か小枝に今年はチラホラと花を付けました。
   毎年この時期に孫や仲間たちが集り、賑やかにお花見を行っていたのですが、寂しい
   桜の花とコロナのこともあり今年まで我慢することになりました。
   まあ酒飲みの仲間たちは桜の花見より手元の盃の方をいつも見つめて居ますけどね。

   4月は「スタートの月・巣立ちの月」と言われます、昨年は曾孫が小学校に入学で
   今年は上から4番目の男子の孫が大学卒業し自衛隊に入隊しました。
   この子から昨年の夏に進路について相談を受けました、「人生経験の長いじーじの
   意見も聞きたい」と生意気な・・でも何にか嬉しい気持ちでしたね。

   本人は警察官か自衛隊員になるかで迷っていたようです、私は「お前は甘ちゃんだか
   ら心身を鍛えて貰い、そして何より色んな技術を取得出来るチャンスが有る自衛隊を
   進めるけど」と言っておきました、その後しばらく音沙汰がなかったのですが3月の
   終わりごろに「自衛隊に入隊することになりました、入隊すると暫く逢えないので
   挨拶に行きます」とメールが来たんです、私は会社の方に居るから其方に来るように

   伝え、翌日に会社へ来て貰いました、暫くぶりにに逢うと髪の毛がぼうぼうなんですよ
   「何だその頭は!」と言うと「今日が最後の頭です、家に帰ったらバリカンで坊主頭
   にして入隊します」と・私の意見が参考になったのか、少しは成長したのかです。
   家内が「気持ちだけど」と彼にお祝いと選別を包んで渡し見送りました。
   その子が3月25日に入隊しました「元気で普通の人間に育ってくれれば」が本心です。

   選別か〜私も59年前に岩手を出るときに親兄弟から貰ったな〜確か7000円でした。
   始めて貰った給料(住込みなのでお手当あて?)が2000円だったので7000円は
   当時としては大金でしたよね〜!!

記念すべき我が家の梅の花


    今年の冬は寒かったですね〜待ち遠しい春一番も未だ吹く気配がありませんよ。
    観測では関東地方は昨年の2月4日が一番早いらしい、この寒さだと過去の最も
    遅い日(3月20日)に近くなりそうですね・・その陽気のせいか我が家の庭の
    梅の花もやっと開花しました、それも2並びの日(2022年2月22日)です。
    昨年より19日遅れのこの梅の花がやがて実になり、12月頃には梅干しとして
    我が家の食卓に出され、家族の胃袋の犠牲に・・哀れな生涯でゴメンナサイです。

    同じ数字が6個並ぶ年、考えてみれば200年先の2並びと1.111年先の3並
    並び(3333年3月3日)なんですね?・それまで人類が生き残って居るかな?
    記念すべき年の梅干しです、プレミヤとして暫く取っておくか、高く売りつけるか?
    くだらない発想をしながら梅の花を写真に収めておきました。

    冬の祭典の北京オリンピックも終わりましたね、世界各国の選手の方々でメダルを
    取れた人や取れなかった人も一生懸命プレーする姿に感動をいたしました。
    これが本当の平和の祭典でしょうが、IOCの会長自ら水を差すような行動も有った
    こともあり全体的に余り盛り上がらない北京オリンピックでしたね!!。
    地域的に大盛り上がりしたのは私の故郷でもある岩手県「八幡平市」でしょう・・
 
    スキージャンプの小林陵侑選手と兄さんの潤志郎選手が北京オリンピックで大活躍し
    日本中から絶賛の声が飛び交っていますよ、八幡平市の面積が平塚市の12.5倍で
    すが、人口は約10分の1の24.200人とか、この様な小さな町からのヒーローに
    「岩手の兄ちゃんバンザイ〜」ですね・・・岩手を離れてから60年近くなりますが
    郷土意識は年々強くなっていくような気がしま・・歳のせいもあるのかな〜・・。

    この何回かのオリンピックのジャンプ競技で日本は必ず何色かのメダルリストで
    お家芸の様に思われます、しかしこの競技の発祥の地はノルウェーだそうです。
    ノルウェーの軍人さんが度胸試しに飛んだのが始まりで、上官が部下に度胸試しと
    スキーの技術や勇気を示すために小高い丘から飛んで見せたのが始まりだとか?。

    別の説に「囚人たちへの刑罰」とも言われています、山のてっぺんから落下して
    来る競技ですから「刑罰」の説も有りですかね?
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
プロフィール

toshiaki47

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ