2006年07月10日

投稿

テスト  
Posted by toshiaki725 at 00:50Comments(1)TrackBack(0)日記

2006年04月08日

就活終了

握手をしながら心に去来したものは、「喜び」というよりもむしろ「感謝」と「安堵」だった・・・
自惚れの強い僕ですが、内定を取れたのは自分の力だけではなく、先輩方や友人達の支えがあったからだと謙遜抜きで思っています。本当にありがとうございました。
皆さんのおかげでとりあえずスタートラインに立つことが出来ました。
遊びと笑いを大事にしながら、これからも精進していきたいと思います。

さあ、FF買ってこようっと!!





  
Posted by toshiaki725 at 15:38Comments(8)TrackBack(0)日記

2006年03月17日

就活やっちまったランキング

第4位 某生命保険会社
今まで3回説明会を申し込んで、3回とも開始5分前にキャンセルをする。4回目の申し込みでようやく説明会に行って来たので、人事に別室に連れて行かれてきれられたりするかなーとか思ったりしたけど何もなかった。遠慮なく選考に進ませてもらうことにしよう。

第3位 某リース会社
9時半から個人面接なのに起きたのが9時15分。とりあえず即効電話をかけて謝罪と同時に不遜にも日程の変更を要求する。一応受け入れてくれたのでなんと懐の深い会社だと感激してたのに、面接行ってみたら何故か圧迫気味の面接。まあ圧迫なのかただ純粋に俺にきれてだけなのかよく分からんが。でも何故か一次通過。一体この会社は何をたくらんでいるのか・・

第2位 某IT会社
説明会と一次試験を一緒に行う形式の会社で、履歴書を持ってかなきゃいけないのを当日に気付く。白紙の履歴書が後一枚しかなかったので、急ぎながらも鉛筆で下書きをしてから慎重にボールペンでなぞる。なぞり終わったところでもう時間がかなりやばかったので、どうせ履歴書渡すのは面接の時だろうと高をくくって下書きを残したまま会社に直行。すると初めの受付の時に「それじゃあ履歴書をお出し下さい。」とか言われてしまったので、「すいません、机お借りします!」とか言いながらその場で下書きを一生懸命消す。受付の人失笑。恥をかいたけどこれも一次通過。

第1位 某証券会社
グループ面接にて
面接館の「皆さん休みの日は何をしてますか?」の質問に対して周りは「証券アナリストの取得に向けて勉強してます。」とか「友人とフットサルチームを結成してまして、そこで友情を〜〜〜」とか言ってる中、俺一人だけ「家でゲームしてます!」と言い放ち、他の就活生びびり&面接官爆笑。「それ、まさか変なゲームとかじゃないよね?」とか聞いてきて、まさかエロゲのことか?と心で思いつつ「主に格闘ゲームを好んでします。」と言ったら「あーじゃあ君はあれだ、K1とか好きなんじゃない?闘争本能があるタイプだ!」とせっかくフォロー入れてくれたのに、「いえ、全然好きじゃありません。ただ純粋にゲームが好きなだけです。」と切って捨てる。終わったなーと思ったけど、内定でたっぽい。


こう改めて羅列して見てみると、俺の受けてるところ全部ブラック臭いなww


  
Posted by toshiaki725 at 00:05Comments(3)TrackBack(0)日記

2006年02月19日

NMR始動!! 〜秘密結社フリーメイソン編〜

kkこの世には−−
常識でははかれない、様々な謎や超常現象が存在する−−
これらミステリー現象を、科学的調査に基づく独自の切り口で解明しようとする大学生の集団がいた・・・
それを−−日本大学(NIHON−UNIVERSITY)ミステリー(MISTERY)調査班(REPORTAGE)。
通称NMRという−−


「みんな、ちょっと聞いてくれないか」
ユメジがなにやら緊張した面持ちで話しかけてくる。
スシ「なんですかユメジさん、またスピリチュアルな話ですか?爬虫類人間の話ならもう何回も聞きましたよ。」
ユメジ「ちがう、これはマジな話なんだよ。君達はこの団体の存在を知ってるか?その名も、秘密結社「フリーメイソン」。全世界で会員数は数百万人を超えるといわれていて、その中にはモーツァルト、マッカーサー、最近ではあのブッシュ大統領まで入会しているといわれる、まさに世界最大の団体さ。」
タカシ「ふーん・・・・で、そのフリー何とかってのは一体何をする団体なんですか?」
ユメジ「それが・・・・団体の信条として友愛を謳ってはいるが、肝心なところは謎に包まれているんだ。これだけの世界的な団体なのに、だ・・噂によるとなにやら宗教的な儀式を繰り返しているらしいのだが・・・・」
むくいぬ「そ、それは信じられないですね・・これだけ大きい団体が何をしているか、会員以外誰もその全容を知らない。しかも、それを誰も不思議に思わないなんて・・・一体警察は何をしてるんだ・・・・」
スシ「もしかしたら、この団体には何か国家規模の陰謀が隠されているのかも知れませんね・・・」
ユメジ「よし、NMR出動だ!アポはもう既にとってある!!行くぞ!!!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ってここまで書いてなんですが続きを書くのが凄い時間かかりそう(面倒くさそう)のでまた今度・・
上の写真はフリーメイソン本部、通称「ロッジ」で撮ったものです。
というか会社説明会の後こんなことをしている学生は日本中探しても俺だけだ。間違いない。
  
Posted by toshiaki725 at 00:29Comments(7)TrackBack(0)日記

2006年02月09日

最終面接

本日某ベンチャー企業の最終(4次)面接を受けてきました。1次から3次までは面接と言える程のものではなかったので、この会社は人がほしくて仕方がないんだろうと余裕ぶっこいて行ったら、今回に限って超突っ込まれまくり。

面「証券研究会ってことは株やってんの?」
俺「いえ、少しやっていたんですがもう止めました。というのは〜(やってない理由を論理的に説明)」
面「ふーん・・・で、君は株買う時どういうのを指標にしてるの?」
俺「(だからあんま株やってーねーって言ってんだろうが)・・最近CSRとかよく言われてますし、やはり企業の社会貢献性を重視して買いたいと思っています。(嘘ばっか)」
面「ふーん・・・・・でもさ、そういうのって君はどうやって判断してるの?難しくない?」
俺(だからあんま株やってねーってry)・・・そうですねー・・上場企業なら情報をディスクローズするのは義務ですし、最近は企業もIRに力を入れているという話も良く聞きますので、そういったところから判断できると思います。」
面「ふーん・・・・・・・じゃあさ、うちの企業が上場してたらさ、君は投資したいと思う?(ニヤニヤ)」
俺「(だから株ry)・・・そ、そうですねー・・・もし僕が今現金100万円持っているとしたら、20〜30万円くらいは投資してもいいかなーと思います。」
面「それは何故?」
俺「色々事業展開していて新規事業にも積極的なので、今後おおばけしそうだからです。ただベンチャーということもあって潰れる可能性も高いので、全額投資はもちろん出来ませんよね。」
面「(ニヤニヤ顔が凍る)」


多分おちました。  
Posted by toshiaki725 at 19:46Comments(6)TrackBack(0)日記

2006年02月07日

漢(おとこ)

ある男に出会った。
出会ったと言っても一言の言葉も交わしていない。
ほんの少しの時間を共有しただけだ。
少し長くなってしまうが、それでも構わない人は読んでほしい。

とある企業の説明会に行った。
遅刻ぎりぎりでなんとか到着し、席に着きながら額の汗を拭く。
ここまではなんでもない、いつも通りの説明会の風景だった。
しかし説明会が始まって30分くらいたったその時、俺はある異変に気が付いた。
横でガタガタと音がするのだ。何事かと思い横を向いてみると、原因はすぐに判明した。
隣の男が貧乏ゆすりをしていたのだ。初めはただのドキュン野郎だと思っていた。
しかし何かがひっかかる。そして、俺は気づいてしまった。
もしやこの男・・本当に金が無いのでは?疑いは次第に確信へと変わっていった。
この余裕の無いゆすりかたは間違いない。貧相な顔つき、ぼさぼさの髪型、薄汚れたスーツ、、、全ての符号は一致した。
じっと見ていると目が合った。
すぐにそらされたがその眼は、
「おいおい、俺とあんたの一体どこが違うってんだい?この通り目ん球も二つあれば手足も4本生えそろってるじゃあねえかい。だからそんな目で見るのはごめんなすってえ・・」
と言っていた。
誇り高い男だ。俺は自分を恥じた。
もはや言うことは何も無い。隣に一人の男が座っている、それでいいじゃないか。
消しゴムならいつでも貸してやるぞ。シャーボは持っているか?便利だぞ。

30分後、隣でカタカタと音がするのに気が付いた。
次は何だと思い横を見ると、何やら机の上で手を動かしている。どこかで見たことのある動きだ。
これは・・そうだ、パソコンのキーボードを打つ時の動きだ。・・・まさかこいつ持っているというのか、パソコンを。
いや、そんなはずは無い。こいつの家にはパソコンはおろかコンセントすら無いはずだ。
まさか、貧乏というのは勘違いなのだろうか、そう思って見るとスーツもパリッとしている。
髪型も普通に見える。イメージ一つでこうも違うのか。
・・いや、そんなわけあるはずない。
とにかく俺は隣の男を信じる。友達の家でパソコンを使わせてもらっているのだ。
今練習しているのは少しでも速く打つためだろう。なんて努力家なんだ。きっと密度の濃い人生を送ってきたのだろう。
一体俺の人生はこいつの何分の一なんだろうか。
はっきり言って5歳くらいまでの記憶が全く無い。
それほど幸せな暮らしをしてきたということだ。俺の人生はなんて薄っぺらなんだ・・・
そうやって反省をしていたその時、驚くべきものが俺の目に飛び込んできた。
・・こいつ高そうな指輪をしている。何ということだ、指輪を買う金があるならなぜ米を買わないんだ。
・・・・・・いや待てよ、誰かの形見か・・・そう、きっとそうだ。こいつが無駄遣いをするはずがない。
俺の50倍の人生を送っている男だ。生まれた時からの記憶がある男だ。

説明会も終わりに近づき、質疑応答の時間になった。
一人が「残業はどれくらいあるんですか」と聞いた。何と愚かな質問だ。
ここに働きたくてしょうがない男が、残業したくてしょうがない男がいると言うのに・・・
どうせお前みたいなやつは、説明会が終われば、携帯で友達に、
「あーやっと終わった(><)今どこ?」なんてお気楽なメールを打つのだろう。
隣の男は携帯なんて持ってないんだぞ。そんな金があれば米を買う。

食品の会社だったので、最後にふりかけとハンカチを2枚くれた。
これは隣の男にとってかなり嬉しいはずだ。ハンカチを毛布代わりに使えば冬の寒さもしのげるはずだ。
ふりかけは、こいつの家には(家といってもダンボールかもしれないが)、かける米が無い。
企業も少し残酷なことをする。だが持って帰って困ることは無いだろう。
節分は終わってしまったが、今からでも豆の代わりにまけばいい。
よければ俺の分も持って帰ってもらおうと思い、横を向いた。
だが、もういない。ふりかけも置きっ放しだ。

俺は彼を甘く見ていた。
人の施しなんて受けるやつじゃなかった。男の中の男だ。
一生あいつには追いつけそうに無い。
  
Posted by toshiaki725 at 10:59Comments(3)TrackBack(0)日記

2006年01月24日

ライブドアについて

ホリエモンが逮捕されるやいなや一斉に手のひら返したようにマスコミのバッシングが続くのはいつもの事なので今更言及しない。
このライブドア事件を通して改めて思ったことがある。デイトレーダーとかの、企業価値や企業理念など何にも考えずただキャピタルゲインのみを追い求めて株式投資してる奴は全員首つって氏ね、という事だ。
大衆誌が作り出す安易な株式投資ブームに乗っかって一株500円のライブドア株買って「僕も投資家です、時代の最先端です」か。おめでてーな。しまいには株主代表訴訟も検討してるってよ。この人たちは恥ってものを知らないのかな。
市場の不備、法の不備などもあったが、今回の事件の根本的な原因は、マスコミに踊らされてライブドアみたいな糞株買って喜んでる馬鹿な個人投資家のせいだよ。
こいつらがライブドアの株式時価総額を吊り上げることによって堀江がM&A繰り返す様になったんだから。
これは政治家の汚職問題にも通じることがある。犯罪を犯した政治家は可哀想なくらい吊るし上げられ社会的制裁を受けるが、その政治家を当選させた投票者にその矛先が向かうことは絶対にない。
他人を攻めるよりもまず自分の行動を省みるのって大切だよね、って当たり前のこと書きつつ、それじゃあ会社説明会に行ってきます!!
  
Posted by toshiaki725 at 12:50Comments(7)TrackBack(0)株、経済

2006年01月23日

あなたがつぶやく最後の言葉

あなたがつぶやく最後の言葉
http://marylou.m78.com/lastword/

みんなの真似してやってみましたよ。

--------------------------------------------------------------------------
あなたがつぶやく最後の言葉は、「もう、何がなんだか分からない」です。
オーバードーズ、朦朧とした意識の中(推定年令:不明)


 あなたは実に崇高な魂の持ち主です。たとえ満員電車で寿司詰状態であったとしても、閉じられたあなたの眼の裏では、壮大な大宇宙が広がっているのではないでしょうか。あなた独自の生命論、世界観はなかなか聞き応えのあるもので、密かなファンも少なくないことでしょう。ただし、お酒の席での披露は禁物ですよ。
そんなあなたの最期は、ずばり、オーバードーズ。眠りの前に瞑想をする習慣が災いして不眠症ぎみなあなたは、つい飲みすぎた睡眠薬によって永遠の眠りにつきます。枕もとに重ねられたツルゲーネフやニーチェの背表紙が徐々にぼやける中、『もう、何がなんだか分からない』と解かれなかった己の人生の真理をつぶやきます。

 凝り性なあなたは、学者肌なのですが、熱しやすく冷めやすいという生来の性格上、デイタイムは堅実な仕事に、アフターファイブは趣味にと、二足のわらじを履くのが良いでしょう。定時の仕事が引けてからは何をしようとあなたの自由ですが、法治国家に暮らすことをお忘れなく。

 あなたはお金にシビアな星回りのようです。上手くお金と付き合っていると思っているようですが、ある意味、お金は生き物です。使い方一つで着実に増やした貯金額もパアとなる事も。もう少しお金を使い慣れる必要があるのかもしれませんね。そうそう。白蛇の夢を見ると金運がアップするらしいですよ。

 あなたにとっては、恋人としての他人の気持ちほどどうでも良いものはないのかもしれませんが、それはあまりに寂しすぎやしませんか? つれないあなたを慕う恋人のことをもう少し考えてあげることで、きっとあなたの囚われているレーゾンデートルから開放されるはずです。
『Go ! My Way』 (家を出る前に鏡に向かってつぶやくとラッキー度、更にアップ!)
----------------------------------------------------------------------------

うはwww何この哲学キャラ、テライタスwwwwww

・・・・・

_| ̄|○

  
Posted by toshiaki725 at 15:59Comments(1)TrackBack(0)チラシの裏

2006年01月13日

証券バトン

ついに俺もバトンデビューすることにしました。
うちのサークルの人以外は意味が分からないネタが多いので、そこのところはご了承下さい。


Q1 あっさりですか?こってりですか?
 →断然あっさり!!
  
Q2 スマブラの持ちキャラ及びその特色は?
 →ネスかなー。対戦ゲームは基本的に強い人のまねっこするので、goma君の戦いぶりからネスを選んだんだけど、実力がいつまでたっても追いつかないのが泣ける。

Q3 好きな音楽のジャンル及び歌手・グループは?
 →基本的に音楽は全く聴かない人間です。どうやらうちの家族は母親以外は皆同じ属性らしく、我が家で音楽が流れることはほぼ皆無です。一時期周りと話を合わせるために無理やり聞いていた時期があったんだけど、やっぱり自分に素直に生きようと思いあきらめました。

Q4 貴方の人生に影響を受けたアニメは?
 →エヴァンゲリオン。当時中学2年生だったので、碇シンジ君とのシンクロ率は400%超えてました。ていうか今にして思うとエヴァンゲリオンがなかったら全然違う人生歩んでる気がする。    

Q5 貴方にとってこれだけは外せない自分のバイブルは?(小説・本・漫画等)
 →遠藤周作の「沈黙」
  福本伸行の「銀と金」  
  小室直樹の「ソビエト帝国の崩壊」

Q6 ぶっちゃけスクールライフどうよ?
 →この台詞、何気に名言だと思うんだがそこんところどうよ?w

Q7 学校付近で行くなじみの店といえば?(恵矢は除く)
 →ベローチェ
  さぼうる
  ミロンガ
  ラドリオ
  全部喫茶店ですね。マア金がないから下三つは最近全然行ってないですが。

Q8 サークルで、去年印象深かったことは?
 →内容かぶることあんまり書きたくないんだけど、やっぱり合宿かな。あのホモネタのドッキリは、確実に俺の人生ベスト5に入る笑いをもたらしてくれた。

Q9 貴方の人生の中で「これはよがっちゃったわ・・・」と思った出来事を3つ
 →今日、皆が部会やってる中一人ずっと寝てた。
 →昨日、授業のノートのコピーを、夜中の11時に、しかも相手にわざわざコピーまでさせて、もらいに行った。
 →一昨日、みんなの話をぶったぎって哲学トークを繰り広げ、更にはエリートビジネスマンは顔差値が低くて美容師やバンドマンはイケメンが多い理由についての持論を展開するが、皆から「お前はルサンチマン(妬み)の塊だ!」と駄目だしを食らう。

 あれ、なんか毎日よがってるぞ。皆さん色々ご迷惑をおかけして本当にすいません(;´Д`)

Q10 先輩!話し変わるけどいいっすか?
 →最近この台詞言わないで変えるようになったのは成長なのか退化なのか・・・w

Q11 金融知識ありますか?
 →クリリンのことかーー!!!!

Q12 株やってますか?やっている人はその銘柄を教えてください。
 →やっとりません。

Q13 貴方にとって証券研究会って何?
 →チンチンみたいなものです。

Q14 今後の目標または今年の抱負を教えて下さい
 →欲求からの開放、つまり解脱


証券研究会員は 皆やるのだーー!!!  
Posted by toshiaki725 at 22:50Comments(7)TrackBack(0)チラシの裏

2006年01月09日

禁句

最近本当にやばいと自覚してきているので、今日から当面スピリチュアルな単語は口にしない事を誓います。

禁句一覧
・宗教
・哲学
・解脱
・悟り
・ニーチェ
・神
・欲望
・幸せ
・信じる
・救い
・永遠
・超人
・「え、君は何教徒なの?」
・「俺はDNAの命令から解き放たれる」


これらの単語を口にしているのを見たら殴ってやってください。

  
Posted by toshiaki725 at 23:24Comments(4)TrackBack(1)日記

2006年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
皆さん、今年もどうぞよろしくお願いします。

今年の目標は・・・「留年しない」です( ´_ゝ`)
後、今年こそマジでインド行きたい。てか行く。

アー後、メガネかけてて足が綺麗で絶対領域持ってて本読むのが好きで自分の世界持ってて俺のくだらない話を飽きもせず聞いてくれて俺の情けないところをしっかり駄目だししてくれて普段は微妙に強がっててでもそのくせ実は寂しがりやで俺のこと頼ってきたりもする、、そんな彼女ができたらいいですね。ああいいですね( ´;゚;ё;゚;)キモー 
  
Posted by toshiaki725 at 07:13Comments(6)TrackBack(0)日記

2005年12月25日

僕は幸せです

前々回のエントリーで書いた、「人間の行動の原動力は常に欲望である」という仮定を、更に深く考察していく。
もしこの定義が成立するのであれば、僕が今クリスマスだというのに煎餅を左手に持ってバリバリ食いながらエントリーしようと思ったら煎餅の食いカスがキーボードの間に零れ落ちてしまってなかなかとれなくてしょうがないからキーボードごとひっくり返してがたがた揺らしてみたら煎餅以外の小さなゴミがたくさん出てきてちょっとびっくりなんてことをしているのも、欲望をガソリンとして突き進んだ果ての結果であると言える。
あなたがお金が無くてどう工面するか苦悩しているのも、就職活動が上手くいかなくてニート最前線なのも、前髪の生え際が著しく後退しているのも、身体が弱くて常に病気がち更には余命後半年なのも、クリスマスもしくは年末近くて世の人は皆忙しいのにこんなくそくだらないブログを読むくらい暇人なのも、自分が心の奥底で渇望している、「理想の俺」なのだ。
不幸を自ら望む人間がいるはずがない、とあなたは思うかもしれない。はたして本当にそうであろうか。不幸には、幸福に勝るとも劣らない蜜のように甘い耽美な魅惑がある。
パチンコは1兆円を超す市場規模を作り出し、競馬はディープインパクトなる馬が無敗の4冠なるかで活況を賑わし、ニート達は家でネトゲーとエロゲーを繰り返しながら内面的幸福(妄想)に走り続ける。不幸は今でも無限増殖を繰り返している。
そんなのやめればいいのに。
駄目になるのが分かってるならやめればいいのに。
やめれないのは、弱いから?
違う。自分が望んでるからだ。自分の不幸せに酔いたいのだ。六本木ヒルズに住んで綺麗な女を助手席に乗せながら赤いスポーツカーで街を颯爽と走るなんてのには、実は1ミクロンも幸せを感じていない。
つまり、現在私達が認識しているこの「世界」とは、実は自分の欲望を写す「鏡」にしかすぎないのだ。世界は、自分が望むよう変化していく。世界が自分を不幸にしているのではなく、自分が世界を不幸にしている。そして、不幸だと思っている人は、実は自分が望む不幸を得ていると言う点において、逆説的に幸せなのだ。




と、いうような話を12月24日早朝から先輩と吉野家で延々と議論していた僕は、やはり因果の法則によって、とても幸せだ。





う〜ん、現実逃避もここまでくるとたいしたもんだww

  
Posted by toshiaki725 at 05:23Comments(3)TrackBack(0)チラシの裏

2005年12月23日

ゼミでのワタクシのポジショニング

自他共に認める証券研究会唯一の良心と評判のワタクシですが、ゼミでのポジショニングは日に日に危うくなってきているのには多大な疑問を抱かざるを得ません。

女「この前のあいのり見た?明日ヒデどうなるのかな?!」
男「あーそうそう!あらしはイケメンだけど、負けないで欲しいよな〜」
ワタシ「・・・・・・」

男「1リットルの涙今日最終回だよ!!あれまじで泣けるよね〜」
女「ね〜、本当に〜〜(名前忘れた)ちゃん、可哀想だよね。凄い泣いちゃいそうになる。」
ワタシ「・・・・・・」

ワタシ「この前さ、ウィルコムから出た「W-ZERO3」マジ凄くね?!あれってさ、将来的にはエミュとかも動くようになるのかな?!」
男「・・・・・・」
女「・・・・・・」



どう見てもういています。
本当にありがとうございました。
  
Posted by toshiaki725 at 15:38Comments(4)TrackBack(0)日記

2005年12月21日

当たり前の現実

おそらく誰しもが自分の「理想の人間像」というものを持っていると思います。
もちろん僕も小さい頃から、このような人間になりたい、という思いを持っています。
しかし、最近色々いきづまっています。
僕の理想の人間像とは、かなり抽象的なのですが、自分の欲望をおさえそれを超越できる人、でした。
成功したい、羨ましがられたい、人より優れていたい・・・人間誰しも心の奥底に秘めているだろうそのような感情を超越したところに、何か他のものがあるのではないかとずっと思っていました。
過去形なのは、そのように思うことがすでに自分の理想と矛盾していると言う現実に気付いてしまっているからです。
つまり、倫理、良心、優しさ、言い方は何でもいいですけど、そのような一般的に良いとされる感情も結局は、自己満足したい、という欲望を綺麗にコーティングしたものに過ぎないからです。
欲望をおさえようとして欲望に陥る。
まあ僕は偽善者なのでずっと見て見ぬふりをしていましたが、「人間の行動の原動力は常に欲望である」という現実を受け入れなければ前には進めない、ということですね。
僕が嫌悪していた、自分の欲望のありのままに人生を歩む、という人種が、実は上に書いたこと全てを分かっていてそのように生きているのだとしたら、自分の考えの浅薄さにただへこむばかりです。

  
Posted by toshiaki725 at 17:58Comments(9)TrackBack(0)チラシの裏

2005年12月11日

全セミ終了

全セミ、終わりました。
いろんな意味でね・・・

というブラックジョークはおいといて、とりあえずほっとしています。
問題点が多々あったため、参加者運営役員含めて、ご迷惑をおかけしてしまったと思いますゴメンナサイ。しかし、問題点がありそれをしっかり自覚できているということは、自分にはまだ成長できるチャンスが与えられているということ。と、ポジティブシンキングしときます。
今回の一番の収穫は、「自分が本当に頑張ったことでなくては、充実感は決して得られない」ということですかね。
うーん、思ってることをたらたら書いたらかなりブラックな内容になってしまったw
とにかく、同じく中心で運営していた委員長、事務局長、本当にお疲れ様でした&どうもありがとう!!
  
Posted by toshiaki725 at 16:32Comments(1)TrackBack(0)日記

2005年12月06日

オーラ

今日は土井さん主催で「滝野さんを囲む会in土井別邸」飲みに行ってきた。
毎度おなじみの証学連OBのメンバー。就活を微妙にはじめたんで、いわゆる「仕事のできるサラリーマン」と証学連のOB達はやはり何か違うと再認識した。何なんだろうね、あれは・・奇人のみが放つ怪しいオーラというか・・・(これは褒め言葉です)
そして願わくば私も、「仕事のできるエリートサラリーマン」ではなく、このようなオーラを静かに放つ奇人になりたいと思わず願わずにはいられないのであった。
「不満足なソクラテスよりも、満足な奇人でありたい」
ってことで何かもっと色々書こうかと思ったけど明日も早いのでもう寝る。
  
Posted by toshiaki725 at 03:15Comments(2)TrackBack(1)日記

2005年11月21日

秋季セミナー大会終了

昨日は色々思うことあったんで文章におこしたいんだけど、ミクシィだと文が書きづらいんで久しぶりにブログを更新してみます。

昨日は秋季セミナー大会だったんだけど、討論大会自体よりもその後の飲み会に大きな実りがあった。
就職活動を行ううえで、自己分析というものはとても大事なものだ。でも、自分の心の奥底は自分でもよく分かってなかったりすることが、往々にしてよくある。人は弱い生き物だから、自分の行動に何らかの矛盾があるとしても、自分で自分に嘘をついてそれを正当化してしまうからだ。客観的に自分の言動を見つめている他人のほうが、実は自分の事をよく分かっていることも多い。
でも、心の底からの本音を言い合える友達同士じゃないと、その気付きを指摘してくれることはないんだよね。
外見とか趣味とかもバラバラで怪しい奴らばっかの証券研究会なのに、何故か自分にとってとても居心地が良かった理由が、昨日ようやく分かった気がします。
まとまりのない文章になってしまいましたがとにかく、昨日3次会をやった皆さん、本当にどうもありがとうございました。  
Posted by toshiaki725 at 01:36Comments(2)TrackBack(2)日記

2005年09月13日

帰国

ラスベガスからは7日に帰ってきたのですが、ゼミ合宿や友達との約束等もあって、ブログを更新する暇もありませんでした。
とりあえずラスベガスの感想。

もう二度とギャンブルはやらない

何があったか詳しく書くのが面倒くさいし書きたくも無いからこの話はこれで終わり( ´_ゝ`)ただ、ラスベガスに行ったこと自体は後悔していませんよ・・・・・多分ね・・・・・・・
明日の夜からは最高会議のために大阪に向かいます。
あ〜なんか最近忙しいな〜  
Posted by toshiaki725 at 15:07Comments(2)TrackBack(0)日記

2005年09月01日

ラスベガス

行ってきます。
日本に帰るのは7日の予定です。  
Posted by toshiaki725 at 07:44Comments(3)TrackBack(0)日記

2005年08月30日

愛は地球を救う?

24時間テレビのバイトをユメジさんから紹介されて2日間やってきました。
お笑い芸人とかグラビアアイドルとか見放題だったんですけど、グラビアアイドルって言っても普通の子っぽい感じでした。クラスで一番かわいい子って感じのレベル。ただ加藤夏希だけは周りと2段階くらいレベルが違ってたかな〜。

しかしさ、いつも思うことなんだけど「愛は地球を救う」ってこの表題どうなんだろうね。
今地球は食糧問題、温暖化、オゾン層の破壊など様々な危機に直面していて、その全ては明らかに人間が原因だ。つまり地球にとっては人間がいなくなることこそが「救う」ことになるわけだ。募金で集めた金は貧困層の人達に渡るって説明されてるけど、そんなことしたら更に人間(地球の癌)が増えちゃうジャン。つまりこのイベントは地球を救うどころかむしろ破滅へと追い込んでいて、実際に救われているのは貧困層の「人間」であって、そしてその人達を救っているのは「愛」などではなく「金」なわけで。
つまり正確に表すと「金は貧困層の人達を救う」となるわけか。

なんか今思ったけど、書いていることが「寄生獣」っぽいなw
  
Posted by toshiaki725 at 02:24Comments(1)TrackBack(0)日記