no title


『ニンテンドースイッチ』Wi-Fiの問題でフレームレートが落ちる
Nintendo Switch Wi-Fi Issue Could Be Why Your Games Keep Dropping Frames - Nintendo Life
- Nintendo Life

ニンテンドースイッチのパフォーマンスに関する問題があったようだ。

特にゼルダの伝説:ブレスオブザワイルドにおいてゲームプレイ中のフレームレートの低下が顕著にみられそれに気づくのは間違いないだろう。


Nintendo Lifeの読者JunkRabbitによると、パフォーマンスの問題がニンテンドースイッチで発売されているゲーム『Fast RMX』(解像度低下)と『いけにえのセツナ』(フレームレート変動)に出ていると指摘。この問題の影響を受けるのはゼルダだけではないようだ。

一部の人は、これをコンソールの問題(またはその欠如)だと指摘しているが、匿名のサードパーティ開発者によればコンソールのWi-Fi接続をONにすると、プロセッサに負荷がかかると言及

JunkRabbitはこのことも確認しており、システム設定でWi-Fi自動接続オプションをOFFにすれば問題が解消されることを発見した。
スイッチは定期的にネットワークに接続できずにWi-Fiに定期的に接続しようとする。
これは本来バックグラウンドで起こるはずだが、明らかにゲームプレイに影響を及ぼしている。
実際にWi-Fiをオフにすると、スイッチ版『いけにえと雪のセツナ』『Fast RMX』のフレームレートが改善した

機内モードをオンにすることで、コンソールのワイヤレス通信接続を無効にすることができる。スイッチをドッキングするときに機内モードを機能しないことに注意すること

匿名の開発者は、任天堂がこの問題を認識しており、今後のファームウェアアップデートに修正が含まれると言及した。

以下全文を読む


TVモードでゼルダ遊んでるけどフレームレートがやたらカクつくのはこれが原因か?




Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド