6a386a247e69f55a292e39357da825c5



リミックスアルバム「加山雄三の新世界」発売記念特集|加山雄三×PUNPEE×コムアイ 異才たちの歳の差トーク (1-3) - 音楽ナタリー Power Push
Power Push
VRでやる「バイオハザード7」、もう怖えーのなんの!

いまだに音楽は遊べますか。

加山 遊べるさ。「バイオハザード」をやらないで済むぐらい楽しいよ……いや、今は新曲作れって言われてるのに、「バイオハザード7(レジデント イービル)」に夢中で滞っちゃってるんだけどさ(笑)。

新作のバイオもやられてるんですね。

加山 やっとゲットしたんだよ、「PlayStation VR」。

しかもVRで!(笑)

加山 もう怖えーのなんの!(笑) 声裏返って大騒ぎしながらやってるよ。

コムアイ 全然追い付けない(笑)。


加山 最初は体験版でやって、「こんなに面白いと、ほかの仕事ができなくなって危ねえな」と思って手を出さないでいたら、カプコンから送られてきたんだよ。それでやりだしたらもう止まらない(笑)。「バイオハザード1」は、どこから敵が出てくるかわからない怖さがあったじゃない?


PUNPEE 戸を開けたら急にゾンビが出てきたり。

加山 「7」も暗闇の中で音だけ聞こえて、振り返ったらいきなり目の前に表れたり。それをショットガンでぶっ飛ばしたりさ。

コムアイ あっはっは!(笑)

PUNPEE もうクリアしたんですか?

加山 まだまだ、そこまで時間がないね。「新曲作ってください」って事務所に怒られてるから(笑)。

以下全文を読む

大御所芸能人で歌手の加山雄三さんは大のゲーム好きとして知られてます。
とある番組で「バイオハザード6」についてロケランが無いからつまんないと言及してました。

PSVR対応の「バイオハザード7」もプレイしていたようで、80歳を超えてもゲームを遊ぶというのはゲーマーとしては理想の姿ですな。






バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. 【CEROレーティング「Z」】 (【数量限定特典】Survival Pack: Shotgun Set 同梱)