7cadc6fb679591c3830cf9ec23a41baa






生粋のシューティングゲームメーカー,グレフ。その職人集団のアーケードへのこだわりと,情熱について聞いてきた
net

「旋光の輪舞」シリーズや「アンダーディフィート」「まもるクンは呪われてしまった!」「星霜鋼機ストラニア」など,独自の路線を貫くシューティングゲームメーカーとしてファンの支持を集めているグレフ。「ゲーム開発会社探訪」の第5回は,そんな同社の代表取締役 丸山博幸氏と,ディレクターの岡本 稔氏に,アーケードゲームやシューティングゲームへのこだわりについて話を聞いてきた。
ゲームがスマホにシフトして,シューティグにとっても厳しい状況が続いていますが,グレフから見た市況感はいかがですか?

丸山氏:
今,シューティングをパッケージで出すのはハードルが高いですね。ケイブさんがスマホでシューティングをやられていますから,何かしらの形で残るのかなと思いますし,弊社でも何かやっていきたいです。ただ,一番やってはいけないのは,ほかの人の後追いです。

後追いですか?

丸山氏:
スマホがはやっているからと飛びついてみたら,数年遅くてダメになるとか,それだけはやらないようにしようと。今,VRに行ったら玉砕するだろうし(笑)。

今後,やっていきたいことはありますか。

丸山氏:
近日中に何かしらの発表を行いますので,もう少しお待ちください。

以下全文を読む
まもるクンは呪われてしまったの「YO KAI Disco」めっちゃ好き



STGといえば昔はブームになるほど流行ってたけど今じゃもう終わった感が・・







ダライアスバーストクロニクルセイバーズ 限定版 (【特典】描き下ろしオリジナルパッケージ仕様・オリジナルアレンジアルバム2・復刻版シルバーホークバーストフィギュア2P~4Pカラーセット 同梱) - PS4