mass-effect-andromeda-8211-4k-gameplay-ps4-pro-1


『マスエフェクト:アンドロメダ』PS4Pro4Kで動作するストーリー冒頭をプレイする40分に及ぶゲーム映像


ジャッフェの中二落書きシューター「Drawn To Death」が海外PS Plusメンバー向けの無料タイトルとして配信決定、解禁は4月4日
「Drawn to Death」

製品版発売日が2017年4月4日に決定したThe Bartlet Jones Supernatural Detective Agencyの新作シューター「Drawn to Death」より北米とヨーロッパでPS Plusメンバーを対象とする期間限定の無料化がアナウンスされ、4月4日の製品版ローンチと同時に4月の無料タイトルとして配信


God of Warの父デイビッド・ジャッフェが設立した新スタジオThe Bartlet Jones Supernatural Detective Agencyのデビュー作となる“Drawn to Death”は、中学生男子が溢れるパトスをノートにぶちまけた妄想をそのままビデオゲーム化したような世界で繰り広げられる三人称視点のアリーナシューターで、以下のようなコンテンツがローンチ時に実装される予定

  • ローンチキャラクター:6体のキャラクターが実装される。ただしゲームプレイを通じてキャラクターをアンロックする必要がある。また、キャラクターのアンロック時には全てのムーブとアビリティ、武器が同時に解除される。
  • ローンチレベル:ローンチ時に10種のレベルが実装される。以下、一部マップの概要。
    • Alientown:エイリアンに侵入された都市の屋上や墜落したUFOの内部、排泄物に満ちた地下下水道が舞台となる。
    • BloodBath:壁が血塗られ床から死者が蘇る大量殺戮の館、カラフルで高さのあるマップ。
    • Flood:火を吐くスロットマシンやいらいらするイルカ、水中のナイトクラブ、パンクな女神像など、洪水で沈んだ大都市が舞台となる。
  • ローンチ武器:26種の武器がローンチ時に実装される予定。
  • ローンチモード:以下の6種がローンチ時に実装される予定。
    • Organ Donor:敵の心臓を得て拠点へ持ち帰るオブジェクティブモード。20ポイント先取したプレイヤーが勝利。
    • クラシックデスマッチ:最初に10キル獲得したプレイヤーが勝利。
    • クラシックチームデスマッチ:最初に20キル獲得したチームが勝利。
    • コアデスマッチ:最初に5ポイント獲得したプレイヤーが勝利。1キル=1ポイントだが、死亡時にポイントが失われる。
    • コアチームデスマッチ:コアデスマッチのチーム版。10ポイント先取したチームが勝利。
    • Brawl:レベル環境が縮小する1on1モード。
  • 新システム:新たに2つの新システムVolcano GodとSphynxが導入される。これらは何れもクールな武器やグッズ、アビリティを得るための鍵となる。

カルト教団“人民寺院”の事件に着想を得た「Outlast 2」がオーストラリアで発禁、Australian Classificationが分類を拒絶
「Outlast 2」

4月25日の海外ローンチが迫る期待作「Outlast 2」のレーティング情報がAustralian Classificationに掲載

・“Outlast 2”がレーティング分類不可のRCタイトルとしてオーストラリアでは事実上の発売禁止に

なお、昨年9月には“Outlast 2”のデモが18歳以上対象タイトルとしてレーティングを通過しており、製品版のレーティング拒絶に関する具体的なディティールは不明ながら、通常のモラルに反する性的な描写や薬物の使用、中毒、犯罪、残虐な行為、暴力、不快かつ忌むべき現象が容認されるべきでない範囲で含まれているとの評価が記載

地球外生命体“ティフォン”のバリエーションと特性にスポットを当てる「Prey」の新たな解説トレーラーが公開



「Prey」最新ムービー

  • ティフォン達はある種の昆虫が持つようなネットワーク状の集合意識を持つほか、周辺の状況を認識し、これに併せた適合を見せる。
  • “Mimic”は偵察を担うティフォンで、身を潜め種にエネルギーを供給すべく生体エネルギー(この場合人間)を捕食する。十分なエネルギーを蓄えたMimicは、共にWeaverと呼ばれる上位のティフォンを形成する。
  • Weaverは多くの役割を持ち、Coralと呼ばれるカラフルな糸状の物質を作り出す。Coralに関する情報は後日改めてアナウンスされる。また、Weaverは人間の死体を利用した人型のティフォン“Phantom”を生み出す。
  • 人型の“Phantom”は、人間の死体を利用し形成されることから、Phantomの死体には生前の人物が所有していた武器やキーカード、その他インベントリアイテムが見つかるほか、生前の肉体のエコーを聞くことができる。また、Phantomには異なる強さと様々な形状が存在する。
  • Weaverは、さらに彼らの目的を達成するために護衛の役割を果たす“Telepath”を生み出す。Telepathは別の生物を操るだけでなく、主人公Morganのアビリティを一時的に封じる強力な精神攻撃を用いる。
  • Weaverが生み出す別のティフォン“Technopath”は、宇宙ステーション内部の機械類を操ることができる。
  • これらのティフォンには様々な個体が存在し、Mimicの強力なエリートや透明なPoltergeistといったティフォンが生まれる可能性がある。
「Prey」
ティフォンの進化と派生を表した図
「Prey」
「Prey」
「Prey」
「Prey」


べセスダが贈るアクションアドベンチャー「Prey」より最新トレイラーが公開

日本語版がPS4/XboxOne/PC向けに2017年5月18日発売予定


Sci-Fi重機アクションRPG「The Surge」の新CGIトレーラーがお披露目、発売は5月16日


外科的なオーグメンテーションと工業用の強化外骨格で改造された大手工業製品メーカーの社員が、暴走した重機や他の労働者達と戦うディストピアな新作Sci-FiアクションRPG「The Surge」のプロットと主人公を紹介するCGIトレーラー“Stronger, Faster, Tougher”を公開。

Lords of the Fallenを生んだDeck13が開発を手掛ける最新作の発売日が2017年5月16日に決定


“The Surge”(PS4/Xbox One/PC)

ダークソウルやBioShockにインスパイアされた作品で、荒廃した60から70年後のディストピアな近未来を舞台に破壊した敵ロボットの四肢を利用しカスタマイズ可能な強化外骨格を装備した主人公の戦いを描く



マスエフェクト日本でも出してくれ~~~~


PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)



PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)