Project Scorpio  Xbox




Project Scorpioの魅力と可能性についてフィル・スペンサー氏が公式サイトで言及 その全貌が明らかになるのはE3
com
北米でXboxプラットフォームの情報を伝えるマイクロソフト公式の“Xbox Wire”にて、2017年4月13日(現地時間)にProject Scorpioのことを語るフィル・スペンサー氏の“Project Scorpio: The Most Powerful Place to Create and Play”との記事がアップ。その抄訳が、Xbox Japan Blogにて公開された。記事名はずばり“Project Scorpio: 創造と遊びのためのもっともパワフルな環境”。

フィル・スペンサー氏
「私たちはProject Scorpioを開発者の皆さんのビジョンを実現するため、また、Xbox のゲームをプレイするための最適な環境になることを目標に開発しました」
「ひとりで社会現象になるようなゲームを発売したり、何百人ものチームで超大作を開発することもできる」ことを実現するために、「世界でもっともパワフルなゲーム開発環境の構築を目指しました
と説明。

具体的には、
「すばやくPCと開発キット間を切り替えながら開発できるようにしたり、前面のボタンでプログラムやテスト環境を瞬時に切り替えること」ができるような環境だという。
さらに、ゲームファンに向けて、
「 Xbox One専用タイトルおよびProject Scorpio上でより快適にプレイできる豊富なラインアップを今年中に揃えられることを誇りに思っています」とコメントしている。

フィル・スペンサー氏によると、Project Scorpioの詳細は今年6月にアメリカ・ロサンゼルスで開催されるE3(エレクトロニック・エンターテイメント・エキスポ)で明かされるとのことだ。
 

以下、Xbox Japan Blogの記事を転載する。Xbox Japan Blogの記事では動画も公開されているので、気になる方は、ご確認ください。


Xboxチームは活動のすべてにおいてゲーマーの皆さんを中心に位置付け、創造やゲームをプレイするための最適なプラットフォームを開発しています。私たちは新しい開発ツール、販売機会の創出、開発者やゲーマーの皆さんのためにハードウェアやサービスに多くの投資を行っています。私たちは Project Scorpioを開発者の皆さんのビジョンを実現するため、また、Xboxのゲームをプレイするための最適な環境になることを目標に開発しました。

 私たちの業界の創造性と革新はさまざまな開発者の皆さんによって生み出されています。一人で社会現象になるようなゲームを発売したり、何百人ものチームで超大作を開発することもできます。3月に開催されたGDCで、私たちは誰でもXbox OneやWindows 10 PCのゲームを開発し、配信することができるようになる“Xbox Live Creators program”を発表しました。本プログラムと市販のXbox Oneを開発キットにすることを可能にする開発モードを組み合わせ、ゲーム開発者の皆さんに開発したゲームを世界中の何百万人ものゲーマーの皆さんにゲームをとても簡単に配信する方法を提供します。

Project Scorpioは、互換性に重点を置きつつ真の4Kコンソールをゲーマーの皆さんにお届けすることを目標にデザインされています。また、私たちはXbox One開発キットと本体性能のすべてを引き出す一連のソフトウェアを含む世界でもっともパワフルなゲーム開発環境の構築を目指しました。製品と同様にハードウェアからソフトウェアやツールなどすべての要素を検証し、特別な開発キットを製作しました。すばやくPCと開発キット間を切り替えながら開発できるようにしたり、前面のボタンでプログラムやテスト環境を瞬時に切り替えることをできるようにするなど配慮し、クリエーターの皆さんが新しいハードウェア上でも時間と情熱をゲームの開発に注げられるようにすることが私たちの目標です。

私たちは最もパワフルはゲーム機を、ゲーマーの皆さんを念頭に開発しました。私たちは最もパワフルな開発環境を、クリエーターの皆さんを念頭に開発しました。そして高速で信頼性の高いマルチプレイ ネットワークの Xbox Liveと次世代のストリーミング サービスのBeamが PCとゲーム コンソールの垣根を取り払います。最終的には専用タイトル、マルチプラットフォーム タイトル、インディーゲームか大作タイトルにかかわらず、すばらしいゲームがプレイできるのかということを皆さんが気にされていることと思いますが、私たちは Xbox One専用タイトルおよびProject Scorpio上でより快適にプレイできる豊富なラインアップを今年中に揃えられることを誇りに思っています。私たちは Project Scorpioをパートナーから発売される大作タイトルをプレイする最良のプラットフォームにすべくデザインしました。以前に発売されたタイトルも容易に真の4Kに対応させることができ、下位互換機能で動作する Xbox 360タイトルもより快適にプレイできます。
私はProject Scorpioによる進歩と世界中のゲーマーの皆さんに情熱を注ぐクリエーターの皆さんを誇りに思います。Xboxチーム全員を代表して皆さんの継続的な情熱と支援に感謝いたします。Project Scorpioとそのパワーによってもたらされる素晴らしいゲーム体験を6月に開催されるE3で発表できることを楽しみにしています。

以下全文を読む


■ネットの反応

・どうせ売れない日本じゃまたロンチ遅れまくるんだろうな
いや発売自体ないかも・・・

・まぁ日本軽視は悪手だったね。国内外問わず日本のゲームやりたい層はそりゃPS行っちゃうよ。日本産ゲームの底力を甘くみたな

・独占ソフトはフォルツァとかHALOとかrecoreとかその他沢山あるだろ
むしろPS4のほうが少ないわ
縦マルチで実質vitaのゲームばっかだし国内でxboxが売れなかったのは結局知名度の問題
iphoneみたいに知名度のあるものにやたら群がる性質が日本人にはあるから

・E3の正式発表次第だろね。XBOXONESと同じような事になるんかなぁ?
日本のソフトメーカーが勢いないし、PS4ですらいまいちだし、いくら性能良くてもソフトなかったら遊べんからね

・真の4Kって、PCでも安定させるの難しいのに無理じゃない?

・これ買ってなんのゲームすんの?
つか、既にこの前買った箱1の時点でほとんど稼働してない


ここまでやって大コケしたらやばいなw




ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)