Virtuix Omni -



VR版『Fallout 4』は「業界の変革者となる」―AMD幹部が語る
GameSpark - 国内・海外ゲーム情報サイト
Bethesdaが2016年に発表したVR版『Fallout 4』。本作の本格的な情報が明かされないなか、AMDのVP、Roy Taylor氏が今作について言及。

海外メディアMCVによると、イギリスで行われたイベントVR World Congressに出席したTaylor氏は、VR版『Fallout 4』をVR界の『マリオ』『ソニック』と表現。両作品ともコンソールの初期段階を形作り、その後発売された数え切れないほどのゲーム作品に影響を与えたことから上記のようになぞらえた。
また、同氏は、
「VRについての考え方が変わる。(VR版Fallout 4は)業界の変革者になるだろう」ともコメント

E3 2017での出展も明らかにされているVR版『Fallout 4』。過去には、ディレクターTodd Howard氏がBethesdaのマーケティング/PR部門VP、Pete Hines氏に「人生の中でも最も想像を絶するもの」と本作について伝えており、更なる情報が待たれる状況。

なお、VR版『Fallout 4』は、同時期に発表されたVR版『DOOM』と同じく、2017年中にリリース予定
以下全文を読む


Virtuix Omni -
th_Virtuix_Omni_product_view_profile

対応機器

Oculus Rift、HTC Vive、Gear VRに対応。

出荷時期と価格

 2015年12月からは、Kickstarterの出資者への出荷開始。生産台数には限りがあるようですが、一般商品者向けの発売も近く、予約販売が始まっている。

・価格は、1セットあたり699ドル。さらにアジア向けには150〜250ドルの送料がかかる。

・日本円で換算すると合計で1セットあたり10万円強から11万円強th_omni_product


・本体(トレッドミル) 1つ

・専用シューズ 1足(単品では、59ドル)

・シューズに装着する小型のトラッキングポッド 2個1セット(単品では1セット79ドル)

・ハーネス 1つ(単品では79ドル)

 

th_shoes_product

th_pods_product_3

th_harness_product1

 

 

英語公式サイトでの購入のみで、日本への発送も可。


以下全文を読む


これ一見スゴイって思うけど、いざVRゴーグルつけてomniの台の上で歩きながらゲーム始めるとしんどそう・・
そして、PSVRには対応無しなのが残念だ。
フォールアウトVRを本気で体験したい人はHTCViveとOmniを購入したほうがいいだろうけど、20万は確実に超えるのを覚悟しておくこと








Fallout 4 - PS4