thumb_ps4




『MHF-Z』の手ごたえや最新アップデートを宮下Pが解説。サービス開始10周年の節目に向けた想いを明かす
電撃
カプコンがサービス中のオンラインハンティングアクション『モンスターハンター フロンティアZ』の開発者インタビューが公開

今年の7月にサービス開始からついに10周年を迎える『MHF』。本作のプロデューサーを務める宮下輝樹さんに、昨年の『MHF-Z』大型アップデート以降の様子や、4月と7月に予定されているアップデート内容についてうかがった。

『MHF-Z』にリニューアルされて5カ月が経過しましたが、これまでに感じられた手ごたえやユーザーからの反響をお聞かせください。


PS4のサービス開始時は全体的なユーザー数も一気に増えました。PS4ユーザーにも長く遊んでいただけており、この辺りもリファインの効果がうまく出たと考えています。

PS4でプレイしているユーザーはどれくらいなのでしょうか?


具体的な数は言えませんが、かなり多いですね。PS3やPS Vitaから移行してきた人も一部いらっしゃいますし、それとは別に新規で始めた人が多いです。


PS4のグラフィックを体験すると、以前のPS3やPS Vitaには戻りにくいですよね。

 PC版のハイグレードエディションレベルのグラフィックなので、そう感じると思います。また、PS4版での『モンハン』シリーズを望んでいたユーザーも多かったようですね。

『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』コラボのクオリティが高いと評判です。

『モンスターハンター フロンティアZ』

コラボ壁紙は『MHF-Z』のロゴがないと『ニーア オートマタ』にしか見えませんよね(笑)。ちなみにハンターのスタイルは変えていなくて、服装で腰の位置を上げています。『モンハン』シリーズの女性ハンターはガタイがいいですから。

コラボクエストにはオリジナルモンスターが登場すると聞いています。

『モンスターハンター フロンティアZ』

機械生命体の被り物をしたチャチャブーが登場します。どのコラボもコラボ作品が好きな開発スタッフが作っています。なので、作品への愛が感じられる内容になっています。

年末の『初音ミク』は、愛がつまりすぎて力を入れすぎじゃないかという声もあったほどです(笑)。


スクウェア・エニックスさん側の反応はどうでしたか?

ここまでやってくれるのかと驚かれました。作ったものを確認してもらうために監修に出すのですが、ほぼ一発でOKをいただきました。

『インペリアル・サガ』とのコラボがありましたが、スクウェア・エニックス作品とのコラボは続くのでしょうか?

 実は、その2つのコラボ自体はそれぞれ別軸で進んでいました。続いたのはたまたまです。当然、機会があれば今後もコラボしていきたいと思います。

10周年に向けてさまざまな施策を展開

今後の展開について、教えてください。

『モンスターハンター フロンティアZ』

今年の7月5日でサービス開始から10周年という大きな節目を迎えます。ちょうど7月5日が水曜日だったので、ここで10周年を記念した大型アップデートを実装しようと計画中です。先日、過去のパッケージビジュアルが背景で流れつづけるティザーサイトを公開したのですが、ファンからは「走馬燈のようだ」と言われました(笑)。が、『MHF』は終わりません。これからもさまざまな展開を行っていきます。

10周年記念のメインビジュアルに描かれたモンスターの選定理由は?

『モンスターハンター フロンティアZ』

これまでのパッケージビジュアルを飾ったモンスターが主に描かれています。ロゴは10周年を記念して実装されるモンスターをイメージしています。狩人祭やゴウガルフではありませんよ(笑)。『フロンティア』の中でも振り切ったモンスターで、10周年を象徴となるモンスターにしたいと考えています。

モンスターの種は何になるのでしょうか? 古龍種? 飛竜種?

 現時点では種の情報もNGです(苦笑)。アップデート間近の情報公開タイミングでは判明するかと思いますのでご期待ください。

10周年記念グッズ『MHF 10thアニバーサリー スペシャルグッズ』はこれまでになく豪華な内容になっていますね。

『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』

10年の歴史を振り返るアートブックとサントラCD3枚組、キーケースといった豪華グッズに加えて、武器・防具などの定番のゲーム内アイテムが同梱されています。

アートブックはかなり分厚いですね。

『モンスターハンター フロンティアZ』
『モンスターハンター フロンティアZ』
『モンスターハンター フロンティアZ』
『モンスターハンター フロンティアZ』
『モンスターハンター フロンティアZ』

 300ページ以上あります。これまでのアップデートの歩みから、モンスター・武具・フィールドなどのデザイン画などを中心に、懐かしいものから新しいものまでずらっと収録しています。

 これまでにつくったノベルティグッズや雑誌広告なども全部収録しました。開発スタッフの座談会など、普段は表に出ないようなインタビューもあって読み応えがありますよ!


サントラは1枚だけモンスターが描かれていないようですが。

3枚目は前述の10周年記念モンスターが描かれる予定です。あと、ゲーム内アイテムもとんでもなく豪華にしていますよ! 各武器種に特化した高性能な武器・防具がそれぞれ全武器種分(13種)セットになっています。それ以外にも“秘伝の結晶セット”や新スキルが発動する装飾品などのアイテムもあります。

至れり尽くせりですね。

 同梱している武器・防具の数は単純計算でいつもの4倍です。数量限定の完全受注生産なので、欲しい方はぜひご予約をお願いします。

 また、これとは別に過去発売したサントラのコンプリートアルバムBOXとして『MHF サウンドBOX ~初期音楽集(2007-2014)~』も発売する予定です。内容としては、『アニバーサリー2012プレミアムパッケージ』に同梱した3枚と、2014年に発売した2枚のサントラCDをまとめたものになります。

 初回限定盤には、10周年記念グッズに同梱されるCD3枚組と合わせて、合計8枚のCDを収納できる『10周年記念豪華三方背BOX』とオリジナルメモパッドが特典として付属する予定です。『MHF』の狩猟楽曲が好きな皆さまにはぜひチェックしていただきたいです。


『MHF-Z』以降のアップデートでは、『Z2』のようなナンバリングはないのでしょうか?

ナンバリングはしない予定です。数字が増えていくと新規ユーザーが入りにくいという理由があります。

少し気が早いのですが、7月以降のアップデート予定を教えてください。

 秋には4月ぐらいの規模のアップデートを予定しています。やや少ないと感じるかもしれませんが、その分、7月の10周年記念大型アップデートはかなり濃い内容になるので期待していてください。

オフイベントの予定は?

今のところ予定はないのですが、何かやりたいと検討しています。現在は10周年に向けておもしろいことができないかいろいろと画策しているところですので、もうしばらくお待ちください。

最後にユーザーへ向けてのメッセージをお願いします。

『モンスターハンター フロンティアZ』

以下全文を読む

モンハンユーザーとしては美麗グラのモンハンを遊びたいのが本音。
その裏返しとしてMHFZのPS4ユーザーが一気に流れ込んだ。

MMOではなくてMHナンバリング新作ではグラフィックを綺麗にしてシステムはオープンワールドでPS4で出してほしいという声もチラホラあるみたいだが
カプコンは次世代モンハンではどんな感じになるのだろうね。
また3DSとかだったらそれこそ袋叩きだろうけどw
f2579ea8






モンスターハンターダブルクロス - 3DS