029




バンダイナムコの新プロジェクト「CODE VEIN」が始動。近未来の世界で滅びに抗う吸血鬼の物語を描いた“ドラマティック探索アクションRPG”
net
バンダイナムコエンターテインメントは,新プロジェクト「CODE VEIN」(コードヴェイン)の存在を明らかにし,その第一報を公開した。プラットフォームは不明だが,“ドラマティック探索アクションRPG”と銘打たれ,2018年内のリリースが予定されている。
002


レヴナントは,滅びに抗うために人であることを捨てた存在で,超常的な力を得た代償として人の記憶の大部分を失っている。また,人間性を保ち続けるには「血」を吸う必要がある。血が欠乏すると,人の心を失った異形の存在「堕鬼」(ロスト)へと変貌してしまうのだ。
 堕鬼になった者達は,決して満たされない血の渇きに苦しみながら,新たな血を求めて永遠に世界をさまようことになってしまう。今や世界には無数の堕鬼が跋扈し,血の渇きをかき立てる瘴気が蔓延している。
025
026
028
029
022
023
027
030
031
032
033
024

017
018
019
020
021
プレイヤーは,剣,銃剣,斧槍など,さまざまな武器をプレイスタイルに合わせて選び使用できる。さらに,「吸血牙装」(ブラッドヴェイル)と「錬血」を駆使することで,自由度の高い戦闘スタイルで楽しめるという。
004
005
006
007

008
009
010
012
013

ブラッドヴェイルとは,防具としての側面も持つ装備で,最大の特徴は,吸血のための機構が備わっている点だ。発動時には口元がマスクで覆われ,ブラッドヴェイルで攻撃した敵の血を使用者の口元に運ぶのだという。
 今回公開されたスクリーンショットでは,サソリの尾のような遠距離型,手甲のような近接戦闘型というように,複数種類のブラッドヴェイルが存在することが判明している。
 さらに,吸血した敵の血を使うことで,敵に攻撃したり,自己強化,敵の弱体化といった特殊能力「錬血」が使えるようになるそうだ。

015
016
014
「CODE VEIN」は,対応プラットフォームをはじめ,現時点ではまだ明らかにされていない
以下全文を読む
■ネットの反応
・スイッチにきたあああああああ
・あーこれはスイッチに出ないね
・このグラフィックはPS4ですわ
・据え置きハードで機種不明って焦らすな~
・これスイッチじゃ無理だ
・ぶっちゃけあの程度のグラならスイッチでも出るわ
逆にPS4専用とかだったらPS4の無駄遣いすぎですね
・PS4独占かPS4/PCマルチかな
・ゴッドイーター3もPS4独占になりそう
・アンリアルエンジン4なんだよねこれ
・スイッチにもUE4使えるけどこのグラフィックはハイエンド向けのやつだからスイッチじゃ無理臭い
・ゼノブレ2 VS コードヴェイン ファイ!!
ヒロイン
026
・ワロタwwwwゼノブレ2しょぼすぎだろ
・木の質感やべえwww

対応ハード未定っていいながらPS4は間違いなく入ってるという安心感はあるね。

スイッチマルチは正直厳しいのではなかろうか


DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION (「数量限定特典」ダークソウルIII 公式コンプリートガイド プロローグ 特製マップ&オリジナルサウンドトラック 同梱) - PS4