Best-PS4-Games-Wallpaper




ソニー:営業益5000億円と20年ぶり高水準に-ゲームや半導体が好調
Bloomberg

発表資料によると今期の売上高・営業収入予想は、ゲーム&ネットワークサービス(G&NS)分野が前期比15%増の1兆8900億円、半導体分野が14%増の8800億円と好調を見込むほか、前期に減損を出した映画事業も13%増の1兆200億円と拡大し収益を底上げする。


ソニーは中期経営計画で最終年に当たる今期の目標として株主資本利益率(ROE)10%以上、営業利益5000億円以上を掲げている。吉田憲一郎最高財務責任者(CFO)は決算会見でこの目標は達成可能と表明。過去数年、減損計上が続いたことなどを振り返り「5000億円はベストの予想」と指摘した。

業績上方修正も

ジェフリーズのアツール・ゴヤールアナリストは「3年前に中期計画を出したときには不可能に見えたが、今はなんと達成できそうだ」と指摘。その上で、「今期5000億円というのは実際かなり保守的だ。われわれは6000億円にも届きそうだと考えている」とし、年度後半には業績予想を上方修正すると期待している。


G&NSの好調を支える主力ゲーム機「プレイステーション(PS)4」に関連して、吉田CFOは会見で

「発売から3年半が経過し、販売台数の減少を見込んでいる」としながら、強力なソフトの発売などが見込まれており「収穫期を迎えている」

と述べた。

販売台数は前期実績で2000万台、今期見通しは1800万台としている。


以下全文を読む


■2017年予定のPS4タイトル


『ドラゴンクエスト11』



『ファイナルファンタジー12 ザゾディアックエイジ』


『ガンダムバーサス』


『二ノ国IIレヴァナントキングダム』


『エースコンバット7』


『ソニックフォース』


『マーベルVSカプコン インフィニット』

『コール オブ デューティ ワールドウォーII』


 『スターウォーズバトルフロント2』


『デスティニー2』

『レッドデッドリデンプション2』


『グランツーリスモSPORT』


『New みんなのGOLF』


他PS4に続々登場!!



PS4の勢いが落ちてきてるとはいえ今年は収穫期なので
これからE3もあるし隠し玉やサプライズタイトルがどんどん出てくるでしょう。
国内はなんといってもDQ11ですよ。
PS4史上最高の売り上げを記録するでしょうしPS4を牽引するのは間違いない。
そして海外ではRDR2がダントツの売上になるだろうね。









ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)