teraa



ファミ通フラゲより
PC/iOS/Android『テラバトル2』
・2017年配信予定
・基本プレイ無料アイテム課金制

■キャラクター

サラ 
村で暮らす少女。突飛な行動を取って大人をよく驚かせる。
三つ子
村で暮らす三つ子の少年たち。彼らとサラは村の屈指のイタズラっ子だ

■ゲームシステム
マス目で構成されたフィールドを自ユニットで移動、移動先の枠内に敵が入ったらおなじみのバトルに突入というのが基本

テラウォーズについて

「テラバトルのキャラがクレイ人形になったゲーム。ゲーム性は「テラウォーズ」というタイトルから想像して欲しい。テラバトル2がリリースしたら、詳細も」

光槍のサマサの3Dモデルが公開
坂口氏インタビュー
・”テラ・ワールド”を構築したいと思っている
「テラバトル2」「テラウォーズ」はテラバトルと根底コンセプトを同じとしながら世界観やシナリオが全く違う新システムが導入された作品群になる
・過去に手がけてきた「ファイナルファンタジー」シリーズにも共通したナンバリングの仕方で、同じ幹と同じ匂いを持ったものにしたいと思っている
・いつか引退するその日までに”テラ・ワールド”を拡張し9作くらいは行くぞと密かに誓っている(好きなFFが9だから)
・ナンバリングごとに世界観やシナリオ、キャラはまるで違うが、物語の幹は同じ。そんな形でテラバトルもFFライクな味付けをしようかと思う
・システムやシナリオもFFのジョブチェンジのように徐々に変化していって、テラバトル3,4,5とつなげていきたい
・『テラバトル1』は継続してサービスしていく。6月末の大型アップデートは去年の夏に匹敵するような内容に
・1を動かしながら2も動かす形で進んでいく
・2は絵と音とシナリオはミストウォーカー、プログラムや素材はシリコンスタジオが担当する共同作品に
・2はプレイヤーキャラクターに成長要素はない。代わりに装備品や守護者といった要素で強化されていく。わかりやすく言うとプレイヤーキャラクターはシステム内のいっさいの課金要素から切り離された存在。
・連携技もある
・シナリオと世界観に力を入れた。今回はストーリーを50章構成で考えている。たとえば毎週金曜日に1章ずつ追加するといった、テレビドラマのような形で配信していきたい
解散!!